きもの大好きなこぶたのブログ

きものが大好きで、できるだけたくさん、きものを着て過ごしたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


着物でおでかけしてきました!

今日、2回目のブログ更新です。



私は、暑くなると、かえって着物を着たくなるんです。

30℃を超えると、「よし、着物を着るぞ!」と思います。

「暑いんだから、着物を着て、元気を出そう!」
「暑い日は、景気づけに、着物を着て、買い物に行っちゃおう!」
そういう気持ちになっちゃうんです。



そこで、今日はたいして用もないのに、主にお買い物と郵便局関係の用事で、まとめて全部、着物を着て、まわってきました!

おでかけ着物78です。

阿波しじら紺小紋
阿波しじら紺小紋後ろ

阿波しじらです!

おなじみ、私の大好きな紺色です。

紺色を着ると、なんだか心が落ち着きます。


帯は、よくある、お手頃価格の、絽の染めの帯です。



なんだか、最近、暑さのためもあってか、カメラを乗せている三脚の足のバランスをよく考えずに撮影してしまっています。
そのため、写真が全部、斜めになっちゃって、ごめんなさい。
おおざっぱな私です。


袖なども、おおざっぱで、ちょっと上にあがっちゃってますね。
暑くて、注意力がなくなっているみたいです。
まあ、勢いだけはあるので、細かいところは、お許しくださいね。



これは、夏のおでかけによく着る組み合わせです。
お気に入りです。

着終わると、すぐに洗っちゃいます。


今日は、ひめさまからいただいた帯飾りをつけて行きました!
青帯飾り

独特の音が涼しげで、気持ちよかったです。




それから、まろんタルトさんから、いただきものがありました。

まろんさん、ありがとう

香り袋と、かわいい布と、懐紙です!

全部、とーっても役立ちます。

ありがとうございます!



よーし!
明日も着物を着るぞ!
わーい、楽しみだな!
おでかけきもの

0 TrackBacks
12 Comments

お祭り浴衣と、メイク教室!

先週は、けっこう忙しかったのですが、今週はゆとりがあります。

ゆとりがあると、かえって呆然として、なにもしないまま時は過ぎ、月曜も火曜も、ブログを更新しないでしまいました。

歯の調子が悪くて、引きこもっていたというのもあります。

矯正していると、少しずつ歯が動きますが、動くときに、痛みを感じることもあるんです。
(ちょうど、昨日、今日と、けっこう痛かった!)
今はおさまりました。やれやれです。





ちょっと間があいてしまったんですが、お祭りに着て行った浴衣です。
この前の、すける水色浴衣です。

おでかけ着物75です。

すけすけ浴衣
襦袢の袖が出ちゃってますが、でかけるときには、ちゃんと安全ピンでとめました。
すけすけ浴衣後ろ

あじさいの帯留と帯飾りをつけました!

今年の夏は、どんどん帯留と帯飾りをつけることにしようと思います!


写真だとあまりわからないんですが、すごく透け透けのゆかたです。

こんなに透けるものを着るのは初めてなので、いろいろと経験になりました。




丈を決めるのに、けっこう悩んだこと。

それから、下着の色が、けっこう見えてしまうこと。


この2つが、よくわかりました。




今回は、近江麻の長襦袢を着たんですが、その下に着た肌色の下着の色が、けっこう表に響きました。




前回は、下に着たのは白い色だったので、水色がはっきりときれいに見えました。


今回は、肌色というか、明るめのモカカラーというか、そういう色でした。

そうすると、浴衣の上からもなんとなく見えるんですね。
ピンクっぽい感じになってしまい、前のときより、全体にぼんやりした感じの色になりました。

着心地はいいし、変ではないので、そのまま出かけました。
涼しくて軽かったです。


でも、やっぱり色は、前回の方が、きれいだったかな、と思います。

何事も、経験ですね。




1年に1度しか使わないんじゃないかと思う、かごバッグを持っていきました!

これです。
かごバッグ夏まつり




それから、日曜日のことですが、メイクの仕方を教えてもらったんですよ。

この年になって、お恥ずかしいんですが、私はメイクが下手です。

若いころなら、そのままでも美しいんですが、年をとってきたら、隠したいところもたくさんあるし、人前に出るときに、もっと見苦しくないようにしたいと思うようになりました。

メイクの必要性を、強く感じるようになってきたんです。

そこで、メイクの上手な友人がいるので、講習会を開いてもらうことにしました!!

日曜日の午前中、我が家に来ていただいて、いろいろと習いました!

メイクを始める

すごく上手でした。
すっぴんで来てくれて、メイクするのを全部、見せてもらい、解説してもらいました。
職人技!という感じでした。
勉強になりました!


でもね、まだまだ、私が実践できるところまで、いっていません。

でも、努力します!!


人並みになりたい、というか、見苦しくないようにしたい、というか、劣等性が、平均を目指す気分です。



とっても楽しみです!

着物を着るときにも、いいですもんね!
着物に合うようなメイクをしたいです!

メイクを教えてくれたおねえさんも、偶然ですが、名古屋出身の方です。

なんだか、名古屋関係の方に、私は縁があるみたいですね。
とてもいい方で、これから自分で実践してみて、また疑問点が出たら、相談にのってくださるそうです。

楽しみながら、がんばります!
おでかけきもの

0 TrackBacks
12 Comments

着付け教室、最終回!

着付け教室、最終回でした!

無事に、手順も覚えていらっしゃって、自分ひとりで最初から最後まで着れるようになりました。

できあがりも、とてもきれいです!

よかった!!

うれしかったです。

なんだか、感動しました。

いちばん勉強できたのは、私かも!


毎日、毎週、とても楽しみで、よい経験になりました。

秋になったら、友人同士の集まりに、着物で出かけるそうです。

やったー! 楽しみ!!

がんばってね!!




そこで、今日、着て行った着物は、こんなのです。

おでかけ着物73です。

緑有松に白博多

緑有松に白博多後ろ

なんか、朝、短い時間の中で撮影するもので、ちょっと暗いですね。
(また私、光のことを、あまり考えず、ぱっぱっと撮っちゃいましたよ。反省。)




有松絞りの、かわった柄です。

私は、夏になると、綿か麻かセオαしか着れない体質なんです。
(絹を着ると、汗がたっぷり染みて、絹さんがかわいそう!なんです。)

絞りは、着る時が大変だけど、着てしまうと、ふんわり軽くて、やさしくて、好きです。


紗の博多献上。
大好きです。
ちょっと、曲がってて、しわも寄ってますが。
私としては、まあいいかな、という感じです。



着物について、たっぷりと話し合って、たっぷりと考えて、たくさん着れて、楽しかった!!

私なんかでも、お役に立てたんなら、うれしいな!

新潟で着物を着る人が1人、ふえるなら、なお、うれしいです!!
おでかけきもの

0 TrackBacks
15 Comments

白熊帯で、ほめられた!!

今日は、軽い気持ちで、白クマ帯をしめていったら、あちこちで、ほめられました!!

私の方が驚いちゃった。

でも、うれしかったです!





私が初めて買った、夏着物なんです。

居内商店さんの、渋いしじらと白クマの木綿帯のセット。

あのころは、コーデを自分で考えることすらできなくて、どういうふうに着たらいいのか、全然見当がつかず、おそるおそる、居内商店さんのセットを購入。(なんか、安くなってたんですよ。やっぱり。)




おなじみのコーデですが、新潟では全然、知られていないんですね。

おでかけ着物71です。

しろくま帯としじら
しろくま帯としじら後ろ

友人の友人にアイルランドの人がいて、その人が、とっても喜んでくれました。

そして、「帯留というものを初めて見た、それは何か?」と質問され、ほめられました。

友人は、とんぼ玉を説明するのに「ドラゴンフライ・ボール」と言おうとしていたんですが、私がかんちがいして、「ドラゴンボール」と言っちゃって、笑った!!




おまけにもらったとんぼ玉の帯留なんですが、すごくほめられました。

私の友人は、「ジュエリーだ」なんて言って説明していたので、ちょっと、それほどのものじゃないんだけどな、と思いました。

しろくま帯と帯どめ
渋いとんぼ玉

「おまけにもらったとんぼ玉」、私にはうまく説明できないので、ジュエリーということにしておきました。



帰りに夕御飯の買い物をしていたら、スーパーのおねえさんにも、突然、声をかけられて、「すてきな帯ですね!」なんて、ほめられてしまった!!



すごーくお気軽に、あまり張りきった気持ちもなく、着てでかけた着物だったんですが、こんなにほめられると、うれしいものですね。



何しじらか、わからないけど、居内さんのしじらです。

軽くてさらっとしていて、いい着心地!

着物のおかげでとてもハッピーデイでした。

着物っていいな、と思いました。
おでかけきもの

0 TrackBacks
20 Comments

着付け教室4回目、行ってきました!

着付け教室なんて、おこがましいんですが、私の着方を伝える、という内容で、4回目、行ってきました!

次回が最終回です。

よくがんばってくださって、上達していらっしゃいます。

襦袢の袖丈が長いときについて、みなさんのアドバイスを、印刷してお渡ししました。

「折って、縫っちゃおうかな」、とおっしゃっていました。
器用な方なんです。

みなさん、ありがとうございました!!




その方は、お姑さんからいただいた着物の中に、小千谷縮があって、興味を持っていらっしゃっいました。

そこで、話題にするため、今日は、ちょっと早すぎるんですが、私も小千谷縮を着ていきました。

私のは、日本中で最安値の仙台屋さんのです。

こんなのでした。

おでかけ着物69です。

小千谷灰色にさらさ青

小千谷灰色にさらさ青後ろ
今日は曇りで、よく写りません。

この写真では、色がよくわからないと思いますが、灰色です。

白地に、黒い細い縞がはいっています。




それに、自作の木綿二部式帯です。

全部、着物も帯も、話題にするために、着て行きました。



ピンクのとんぼ玉も!

とんぼ玉ピンクに青さらさ帯

生徒さんの小千谷縮は、昔の本当にいいものなので、私のより布がしっかりしているし、手縫いだし、個性的な柄が入っているし、今、あつらえたら、相当なお値段になりそうな品でした。

お姑さんは、名古屋の方です。
名古屋って、着物好きな方が多いような気がします。(勝手な私の先入観でしょうか。)





家に帰ってから、脱いでしまう前に、まだいろいろと楽しんでみました。

オークションでゲットした、この帯留も、いいかな?

べっこう帯どめ
べっこう帯どめゆり
ゆりの花の模様です。

鼈甲だけでなく、合成樹脂と組み合わせて作ってあるので、けっこうお安い!

なんだか、私は、夏になると、帯留をしたくなる性質なんです。
とんぼ玉、大好きです。
つるつる丸々したものが、特に好きです。




家に帰って、こっちのチェック帯にかえてみたら、こっちの方がよかったかも!

小千谷灰色にチェック帯
小千谷灰色にチェック帯後ろ
ちょっと、上前を上げすぎたかな?(反省)


夏着物に燃える私です。
おでかけきもの

0 TrackBacks
10 Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。