きもの大好きなこぶたのブログ

きものが大好きで、できるだけたくさん、きものを着て過ごしたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


お正月きもの2

お正月に、実家へ行くときに着るきものです。

今日は1月3日、いつもこの日に、家族で私の実家へ行きます。

おでかけきもの2です。

久留米絣

久留米絣です。

先日も書いたんですが、新潟の冬は湿った雪が降るので、道がばしゃばしゃで、とてもじゃないけど絹のきものを着る気になれません。

他の方々のブログを見て、本当にしみじみと、新潟とは違うんだな、と気付かされるんですが、他の地域は、お正月は天気がいいんですね!!

だから、みなさん、絹の晴れ着を着ることができるんですよね。

私のところでは、無理無理!!

でも、私が持っているきものの中で、一番よい木綿きものを着ることにしています。

作家ものの久留米絣です。

着心地がとてもいいです。

藍色もきれいで、気に入っています。

ただ、若いころに親が作ってくれたものなので、かなり派手ですよね。

まあ、それだからかえって、お正月にはちょうどよいかな、と思って、毎年この日に着ています。

柄は「初音」という名前なんだそうです。
私は不勉強で、意味がわかりませんが、今後、しっかりと勉強して、この題名の意味がわかるようになりたいです。

初音の調度柄

鼓と笛と松・梅と、昔のお金が五枚。

なんの由来なんだろう・・・?

ご存じの方がいらっしゃったら、お教えください。

久留米絣と帯

それから、私はものすごーく博多献上帯が大好きなんです。

このきものには、どうしても白い帯を合わせたくなってしまって、必ず白い帯をしめます。

博多献上白

なんだか、夏のゆかたみたいな組み合わせになってしまうんですがね。

これが好きなんです。

冬なのにね。

あったか白足袋

それから、足元はもちろん、あったかいネルが裏地についているあったか白足袋です。

だからあったかく過ごせました。

長襦袢赤

襦袢は、えんじの正絹の長襦袢です。

襦袢については、またいつか、くわしく書きたいと思いますが、なんだかこのえんじの色が、木綿の藍色にぴったり合う気がして、あわせてみました。

正絹だと、やっぱり着心地がいいですね。



ちょっと帯締めとか帯揚げが合っていないんですが、今後の課題として、組み合わせを考えていきたいと思います。

とにかく、お正月は忙しくて、なかなかじっくりと考えることができなかったんです。

お正月が終わった今、来年のために考えておこうかな、と思っています。
スポンサーサイト
おでかけきもの

0 TrackBacks
2 Comments

Comment

こぶたさん
久留米絣、すごく素敵です♪
私は絣はあまり似合わないので、こういうきものが似合う人に憧れます。
「初音」は、源氏物語の初音の巻に由来するのではないでしょうか。お正月に鼓や笛で楽しんだ~、でもその時代にお金はまだなかったはずですよね。
まっ、なににせよ、おめでたい柄ですね。
2013/01/23(Wed) 21:58:04 | URL | 紫苑 [ Edit]

Re: タイトルなし

若いころに、私もよくわからないまま、親が作ってくれた着物です。
だから、実家にお年始に行くときに、必ず着ていくことにしています。

「初音」は、そうですよね、『源氏物語』にもありますよね。
歌舞伎の『義経千本桜』にしても、『源氏物語』にしても、どちらの場合も、あてはまるところもあり、あてはまらないところもありで、一体どっちなの?という感じです。
なぞです。
いつかこの謎を解きたいものです。
2013/01/23(Wed) 23:13:31 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://humihikodon.blog.fc2.com/tb.php/9-d52c7782
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。