きもの大好きなこぶたのブログ

きものが大好きで、できるだけたくさん、きものを着て過ごしたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


おうち着物26

今日は、おうち着物26です。

おばあちゃんの水色イマイチ紬を着ました。

そのうち、おばあちゃんのイマイチではない、イイ紬の方も、着たいな、と思っています。

次は、紬に挑戦したいんです。

いまいち紬博多
柄半襟小花

だいたい、絹・ポリ・木綿・ウールの違いとか、特徴とか、少しずつわかってきました。

そして、やわらかものと、ポリは、お茶のときに着るし、木綿やウールはおうち着物、またはおでかけ着物に着る、というふうに、なんとなく、着分け方、という言葉を作っちゃっていますが、着分け方が、少しだけ、わかってきた気がします。

そこで、次は、紬に挑戦したいな、と思っています。

おばあちゃんや母からもらった着物は、紬が多いんです。

それなのに、今のところ、私は紬を着こなすことができないでいます。



これから挑戦しますね!!

考えるのが楽しみです。


もちろん、羽織やコート類についても、これからまだまだ考えて、勉強して、深めていきたいです!!

あー、楽しみなことが多くて、幸せです!!

着物パラダイス!!かな。

いやなことが、もしあっても、着物のことを考えると、いやされます!!

失敗も、それがもとで、さらにいろいろなことがわかってくるので、なんだか、うれしい!


そんな今日この頃です。
スポンサーサイト
おうちきもの

0 TrackBacks
12 Comments

Comment

とても素敵に着こなしていますよ!
貰った着物に紬が多いなんて、羨ましいわ。
ちょっとずつ着て馴染んでいって下さいね。
私も紬、好きだけど枚数がなくて、これから増やしていきたいなぁ。
温かみがあって好きですv-238

ゆめちゃんメイドの羽織紐とブレスレットも素敵。
羽織紐も帯によって変える楽しみがあるから、沢山欲しいよね。
2013/03/18(Mon) 00:02:08 | URL | ざくろ [ Edit]

綺麗な色の紬・どこがいまいちなの?
半襟もお洒落ですね。こぶたさんも着物アリ地獄?いいえ
着物パラダイスへダイブ!ですね~
一緒に着物ライフを楽しみましょうね~
2013/03/18(Mon) 07:19:18 | URL | しゃおん [ Edit]

ざくちゃん、ありがとう!

祖母も母も、紬好きだったみたいで、私は、やわらかものはあまり持っていなくて、紬が多いんです。
でも、それを全然、着こなせていません。
いつ、どこへ、どんなふうに着て行けばいいのか、まだよくわからないんです。
これから、挑戦しますね。

ゆめちゃんのハンドメイド、お守りです!!
羽織紐、初挑戦です!!
2013/03/18(Mon) 08:48:14 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]

しゃおんさん、ありがとうございます。

この紬は、写真で見るとよさそうでしょ。
でも、着心地が、いまいちなんです。
でも、このコーデが気に入っているので、できるだけ着ますね。

祖母からもらった似たような紬でも、着てみると、全然、それぞれによって違うんだ、と、驚いています。
これは、なんだかぶかぶかして、体になじまないんですよ。
ちょっと重いし。
もう1つの紺色の方は、しっとりと軽く、体になじみます。
いろいろあるんですね。

いまいちの方が、日常で、気楽にどんどん着ています。
着倒したいです!!

着物パラダイス=着物アリ地獄、ですよね!! あはは。
2013/03/18(Mon) 08:51:57 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]

こんにちは~♪

ほんと、写真で見ていると、とても素敵な紬です(笑)
紬は「格」で言うと、木綿やウールと同じ「普段着」なんですよね。でも着て行けるところは、木綿やウールよりちょっと幅広くて、ちょっといいレストランや、物によっては軽いパーティーなんかにも行けるみたい。(私はお高いレストランや、パーティーなんか行くことないですけどね。笑)
まぁ、私なら普段のお出かけで、洋服で言ったら「ジーンズに綿シャツじゃなくて柔らかい素材のワンピースかツーピースでも着て行きたいな」っていうような時に紬や小紋を着たり、しますね。
コートも、他の方のコメントにもあったように、必ずしも「道中着=普段着」でもなくて、素材や色柄によっては礼装でもいいみたいです。私は無地のちりめんの道中着を持っていますが、これは小紋以上のやわらかもの、訪問着にも合わせられます。(だからめったに出番がない。汗)
こぶたさんは道行きはお持ちなのですから、これからは普段着に合わせられる道中着があると、活用できるのではないでしょうか。
2013/03/18(Mon) 12:22:33 | URL | 露草 [ Edit]

今日のコーデは上品さ↑でとっても素敵v-238

よい着物ですね。
写真からもほっこり感が伝わってきます。
それに半衿と帯のコンビネーションもバッチリ♥
どんどん進化するこぶちゃんコーデ、楽しみです!
2013/03/18(Mon) 20:40:38 | URL | ゆめこ [ Edit]

露草さん、ありがとうございます。

本当、なぜか写真うつりはいいんです、この子!
紬も、いろいろなんですね。

紬という、この微妙なポジションにある着物、まだまだ私には着こなせていません。
いまいち紬2枚を、おうち着物として着て、練習し、慣れたところで、いろいろとおでかけ着物として、挑戦していこうかな、と思っています。
どきどき。

私にも似合う、道中着を、これからじっくりと探していくことにしました。
楽しみながら、探しますね。
アドバイス、ありがとうございます。
2013/03/18(Mon) 22:21:29 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]

ゆめちゃん、ありがとう!

本当、この着物、上品に見えますよね。
着心地はよくないんですけどね。
ごわごわして、ぶかぶかした感じなんですよ。
でも、気楽に着て、紬の練習に役立ちそうです。

私にしては、めずらしく、柄の半衿に挑戦しました!!
うまくいったでしょうか?!

ちょっとは、進化しているんでしょうかね。
なんだか、失敗も多い私です。
でも、失敗した方が、次に役立つよね!!きっと!
2013/03/18(Mon) 22:25:02 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]

いいやん♪

えーっ?! これがイマイチなんですかぁ?
もったいないから、いっぱい着なくっちゃ~♪
帯のパステル調と調和していて、ステキですぅ☆ 博多かなぁ?
わたくしも紬大好きで、柔らかモノより好きなんだけれど、なにせお高い(涙)
なので、おばばちゃまやママに誂えてもらった昔のを着ているけれど
ほんと、長持ちのお利口さんなのよねぇ
柔らかモノは、仕立て上がりが一番イイ状態で、あとは劣化してゆくのみなんだけれど
紬や木綿は育てる楽しみがあるってもんですぅ♪
ドンドンお召しになってお写真UP楽しみにしてますわぁ♪
あ、わたくし歌舞伎でも3等席だったら木綿で行っちゃうわよん(笑)
クラシックコンサートでも定演とかだったら木綿にちょといい染め帯なんかで行っちゃう・・・
2013/03/19(Tue) 11:48:03 | URL | きまぐれひめさま [ Edit]

きまぐれひめさま、ありがとうございます。

この紬、写真うつりはいいんですが、着心地はイマイチなんです。
でも、だからかえって、気楽におうち着物として、じゃんじゃん着れます。

いい紬の方は、これからおでかけ着物として、着ていきたいんです。
まだあまり、紬を着たことがなくて、よくわからないんです。
楽しみながら、着ていきますね。

歌舞伎のいい席だと、かえって着物を着ていくのがおっくうですよね。
3等席くらいで、木綿着物、いいですね!!
そういう楽しみ方が好きです。

紬の特徴があるんですね。
同じ絹でも、やわらかものと紬では、いろいろな違いがあるんですね。
着るようになって、わかってくることがあるんですよね。
奥が深いです。
2013/03/20(Wed) 10:50:39 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]

こんにちは!

織の着物は、やわらかものとは違って、
袖を通すと シャキっとした気分になりますね。
私は、母の影響か、ほとんど紬ばかりで、
こぶたさんとは逆に、今年は、やわらかもの を
どんどん着てみたいな、と思っています。

春らしくて、いい色の紬ですね。
帯も、いろいろなものを合わせて
遊べそうですね。
次のコーディネートはどんなふうにしますか?
なんて質問したくなります〜。
2013/03/20(Wed) 12:35:30 | URL | mao [ Edit]

maoさん、ありがとうございます。

紬、いいですね。
私はこれから、紬に挑戦!というところです。
母や祖母からもらった着物は、やっぱり愛着があります。

この次のコーデは、何も考えていません。
1種類だけでなく、他の帯と組み合わせてみるのも楽しいですよね。
これから、考えてみますね。
2013/03/20(Wed) 16:10:32 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://humihikodon.blog.fc2.com/tb.php/88-a7f54025
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。