きもの大好きなこぶたのブログ

きものが大好きで、できるだけたくさん、きものを着て過ごしたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


菊の花の季節

今週は、いろいろと取り込んでいて、なかなか着物を着ることができません。

明日は、久しぶりに、おうち着物を着るぞ!!と、考えています。



ところで、また花の季節について、みなさん、教えてください。

菊の花は、時期に関係なく使っていいって、本当ですか?



もしかして、秋とか冬とか限定でしょうか?

そんな疑問が浮かんだので、みなさんに聞いてみよう!!と思いついたのです。

どうでしょうか?

菊帯後ろ
乱菊帯

これからの季節に、使ってもいいんでしょうか?

教えていただけると、ありがたいです。





それから、もう1つ。

リサイクル帯で、以前購入しておいた帯に、鉄線の柄の帯があります。

鉄線というのは、調べたら、5月から10月にかけて咲くそうです。

この帯も、いつ使ってよいのかわからない帯です。



何も知らないころに、ただきれいだな、と思って購入してしまったんです。

花の季節のことなんて、何も考えずに。

ああ、ばかな私。





この帯は、また、4月か5月ころ、取り上げるので、やっぱり相談にのっていただけると、ありがたいです!!



よろしくお願いします!!

スポンサーサイト
その他

0 TrackBacks
16 Comments

Comment

こんばんは

君野倫子さんの本『おせっかい着物暦』に「桜と菊は日本を代表する花だから年中OK、ただし枝つきの桜は春、菊は秋」とありましたよ。こぶたさんの帯は、葉は描かれているけど、枝(茎?)は描かれていないので、「年中OK」なんじゃないでしょうか?
梅などもそうですが、花はデザイン化されていたり、花だけが描かれているより、「枝」も一緒に描かれていると、期間が短くなるみたいです。
クレマチスの場合は、花期はわりと長いようなので、そうなるとあとは帯の「素材」で決まるのかな?ちりめんなのか塩瀬なのか、絽か紗か、はたまた麻なのかで、着られる時季が変わると思います。

最初は、年中いつでも着られるきものや帯がいいけれど、やはり季節に合わせた柄を身につけるのは、きものの醍醐味ですね。いずれは「この帯はこの時季だけのお楽しみにすることにしよう」と思うようになるかもしれませんね!
2013/03/08(Fri) 21:54:34 | URL | 露草 [ Edit]

へっ?
そうなんですか。
わたしも聞きたい、教えてくださいー。
いただいた着物が菊のようで、こりゃー次の秋まで寝かせようと思っていたので、便乗します。
こぶたさんのこの帯、現代的な菊でおしゃれですね♪
2013/03/08(Fri) 21:59:01 | URL | かの [ Edit]

露草さん、ありがとうございます。

さすが、露草さん、ありがとうございます。
勉強になります。

ついこの前までは、全然、花の季節など、考えずにいました。
着物を着るようになって、この花の時期はいつだっけ? と考えるようになりました。

あんまり規則がうるさいと、ちょっとうんざりしてしまいます。
でも、そういうふうに、季節にかかわらず、デザイン化されたものとして、年中使えると、助かります。
ほっとしました。

今は、まだ、着物の規則に振り回されて、あたふたしているところです。
でも、いつか、この季節のきまりなどを、楽しめるようになれるといいな、と思います。

クレマチス柄については、また後ほど。
そのときも、よろしくお願いしますね。
2013/03/09(Sat) 00:12:47 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]

かのさん、ありがとうございます。

菊の柄、私の大好きな柄です。

だいたい、お花柄がものすごく好きなんです。

菊柄は、年中使えるとわかり、ほっとしました。
枝があるかどうか、目安にすればいいんですね。

かのさんも、いっしょに、菊柄をどんどん着ましょうね!!
2013/03/09(Sat) 00:14:30 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]

気になりますよね

露草さんがおっしゃるように私も桜、菊は年中大丈夫と聞いています。
とは言うもののやっぱり気になって敬遠しちゃうものもなくもなく(^_^;)
なので素材で選ぶのがいいのかなと思います。あと色合いでしょうか…
改まった着物でなく普段着やちょっとしたおでかけだったら大丈夫かと思います。

私は着物や帯をもしその花の季節外に着るなら、無地に一輪とか、
全体的に大きめにたくさん描かれているなど、その花がメインに
見える感じならやめておきます(><)
細かい柄や他の草花が一緒、デザイン化された模様みたいなら着ちゃいます。

余談ですが、アンティークなどは割かし年中、菊と牡丹は定番の柄なので気にしなくなりました(笑)
たまにアンティークで夏着物に明らかに季節外れな柄があってびっくりする事もありますよ。
あるテレビでは夏着物に雪柄を合わせるの逆に粋なんて言っていましたね。
そういえば友人が仕立てた現代ものの高級ポリ浴衣、
椿や梅という冬の花柄なんですよ!粋だなぁと感じました!
2013/03/09(Sat) 00:47:24 | URL | 千代 [ Edit]

千代ちゃん、ありがとう!

さすが千代ちゃんですね。
よく知っているし、それにとても細やかに、配慮して着ているんですね。
参考になりますよ。

アンティークは、そうですね、お花たくさんで、いろいろな花があってOKですね。

夏着物に雪柄、想像しただけでも、すてきですね!!
なるほど!!

季節柄と着物って、難しいけど、おもしろいですね。
千代ちゃん、お若いのに、キャリアを積んでいますよね。
勉強になりました。
2013/03/09(Sat) 00:56:46 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]

聞きかじりですけど、以前呉服屋さんへ行って菊の柄の帯があったので聞いたら桜と菊は日本の象徴の花なので一年中オッケですって、おっしゃってました。こぶたさんのこのくるりさんの帯はデザイン化されていていかにも菊!って感じでないので小物で春を演出されてもいいのでは?
ただ枝物はその季節よりも少しまえに使ったり、桜吹雪などはやはり秋には向かないかなって思います。お洒落着として締めるのならそんなにこだわらなくても、季節感のあるものに例えるとか?
お稽古は又諸先輩方におききすればいかがでしょうか?宇野千代さんは一年中桜!でしたものね~
あまりこだわらずに着物を楽しみましょうよ!!
2013/03/09(Sat) 07:48:18 | URL | しゃおん [ Edit]

はじめまして♪

わたくし、思うんだけれど・・・
みなさまが書かれれておられるように、菊のこの帯は通年可能だと思うわぁ
くるりさんの綿麻だったら夏でもOKだし、絹物だとやっぱ袷用になるわねぇ
鉄線ですけれど、こちらは生地によって決めるでしょうね、わたくしだと・・・
リアルな柄だと季節感が合わないことがあるけれど、最近の帯はデフォルメされていて
デザイン性が高いので、わたくしは気にせず締めて&着てしまうわぁ

誰が決めたんだかわかんない規則に縛られるんぢゃ、つまらないものぉ
わたくしの敬愛する宇野千代てんてーは、通年『桜模様』を身に纏っておられたんですもの~
2013/03/09(Sat) 10:54:16 | URL | きまぐれひめさま [ Edit]

しゃおんさん、ありがとうございます。

菊と桜、日本らしい花ですね。
これなら、大丈夫なんですね。

あんまりリアルな花だと、どうしようかと迷ってしまいますね。

今まで、洋服のときは、花柄でも、何も考えずに、ただ気に入れば着ていました。
デザイン性が高いときは、着物でも、それでいいんですね。
そうじゃなければ、不便ですよね。

お茶のときなどは、先生や先輩の方々に聞いてみますね。

宇野千代さん、いいですね!!
2013/03/09(Sat) 11:28:57 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]

きまぐれひめさま、ありがとうございます。

きまぐれひめさま、はじめまして。
来てくださって、うれしいです!!

くるりさんのこの帯は、綿麻だったかもしれません。
そうなら、夏でもOKなんですね。

着付けを習った先生が、とっても厳しい方で、「その花が咲いているときに、その花の柄を着てはいけません!」と強く言われて、「えーっ!! なんという変な規則!!」と、私は驚きました。

「だって、クリスマスにはクリスマス柄の帯、雛祭りのころにはお雛様の柄の帯、使ってるじゃん!!」という感覚だったので、「なんで花だけ、実物の花と重なったらだめなの?!!」と思ったものです。
こわい先生だったので、直接そうは言えませんでしたけどね。

宇野千代さんは、やっぱり、そういう点でもすばらしいんですね。
革命家みたいですね。

みなさんからの励ましとアドバイスに力をもらいました。
これからは、自信をもって、この帯を、いつでも使っちゃいますね!!
ありがとうございます。
2013/03/09(Sat) 11:36:43 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]

再びの

コメントしちゃいますわぁ

宇野千代てんてーは、真夏に真っ黒の絽のお着物で、なんと帯には黒繻子をお締めになられて
半襟と帯締めと足袋の白さが鮮やかで、とても涼しげに見えたそうよぉ
これが、同じ黒でも、絽や紗の帯だと、ツルツル感がないから涼しく見えないのねぇ

まっ、そんなことはどーでもいいんだけれど
着付け教室に通われた方ほど、キモノを着なくなる人が多いのは
そゆ規則にがんじがらめにされるからだと、わたくしは思うのぉ

園遊会にいくわけぢゃないんだから、好きな柄を好きな時にお召しになるのが一番だと思うわぁ

大体、「この季節にその柄はおかしいわよ」なーんて言う人ほどキモノ着ていないんだものぉ(笑)
ムシムシっ!!
といいつつ、悩みもするわたくしよ~(涙)
2013/03/09(Sat) 12:40:02 | URL | きまぐれひめさま [ Edit]

きまぐれひめさま、再び、ありがとうございます。

宇野千代さんは、着物界のヒーローみたいな存在ですね。
かわいらしいし、強いし、勇敢だし!!

そうですね、着付けを習うと、あんまりにもあれこれと、規則を言われて、だんだん自由に着れなくなるということは、ありそうです。
現に私がそうでしたから。

何も知らなかったころの、あの自由奔放な着物の楽しみ方に、もどりたい、という気もします。

また、規則を楽しんでみたい、という気もします。

楽しみながら、ある程度は規則を守り、また、自分たちの時代に合わせて、少しは規則を変えてみて、そのような、微妙なところで楽しみたいな、と思います。

規則を守るうきうき感と、規則を破っちゃうわくわく感と。
両方を手に入れちゃおう、という、ちょっと欲張りなことを、今の私は考えています。

きものひめさまのコーデは、とっても参考になります!!
最近まで、きものひめさまのことを知らずにいたのですが、近頃、ひめさまのブログを拝見させていただき、大いに楽しんでいます。

またよろしくお願いしますね!!
2013/03/09(Sat) 15:05:22 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]

こぶちゃん、こんばんは。
そうだよね、お花が描かれていると迷いますね。
枝が描かれていなければ年中OKだと耳にしたことはありますが・・・

みなさんのコメント、ありがた~い!
こぶちゃん!サッキュです。

お花が描かれていると時期が限られると思って敬遠していましたが
これからは、大好きな桜もどんどん着ていきたいで~す♪
2013/03/09(Sat) 21:01:09 | URL | ゆめこ [ Edit]

ゆめちゃん、ありがとう!

私も、なんだか不安になって、ここでみなさんに質問してみよう!と思い立ちました。
質問してみて、よかったよ!!

自信をもって、これから、着れるもんね。
いっしょに、じゃんじゃん、着ようね!!

2013/03/09(Sat) 23:14:44 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]

こんばんは。
最近は作り手側が季節感のない着物を提供をされているような気がしますが^^;
桜と菊は年中使えますが、枝が描かれたはっきりしたものは季節が限定されます。
こぶたさんのこの帯はいつでもOKではないでしょうか。
素材によっては夏も使えますよ、秋の先取りということで。
ただ色的には夜向きになりますが。
桜は柄が花だけだったり、花びらだったりで桜の季節には少し煩い方もいるようです。
本物の桜と競ったら野暮ということらしいです。
あとは着物、帯は色と素材によって季節に沿うかどうかではないでしょうか。
お茶の世界では季節感に煩いですが、それ以外ではご自分の好きに着るのが
一番楽しいのではないでしょうか。(冠婚葬祭をのぞく)
2013/03/10(Sun) 23:21:25 | URL | まお [ Edit]

まおさん、ありがとうございます。

やっぱり、この帯は、いつでも使えるんですね。
よかった!!
夜、昼の問題もあるんですか?
考えてもみませんでした。

私はだいたい、白地の帯と黒地の帯が好きです。
基本的な感じがして。

お茶の世界は、季節が難しすぎます!!
だから、お茶のときには、季節が関係ないようなものだけを着ることにしています。
うっかり、着て行かないように、早めに考えるようにしなくては!!

あんまり難しすぎると、大変ですよね。
ブログで、みなさんに伺い、確認できたので、よかったです。
安心して、使います。
2013/03/11(Mon) 00:04:57 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://humihikodon.blog.fc2.com/tb.php/78-642bffb1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。