FC2ブログ

雨の日用の裾よけ

昨日のブログでご紹介したんですが、雨の日用の裾よけを手作りしました。

これです。

雨用すそよけ

雨の日に、スーパーへ行くのに、つけて行ったりします。

寒い雪の日にも、コートの下に、これをつけると、あったかいです。

手作り裾よけ雨用灰いろ

これは、実は、やっぱり、シンエイさんで購入したポリ着物を利用しました。

お正月やお盆になると、シンエイさんは、ものすごーい割引のセールをするんです。



シンエイさんは、ふつう、ポリ着物は、1500円ですよね。

たまに2000円のもあり、また1000円のも少しあるときがあります。



それが、大セールのときになると、全部ではないけど、相当たくさんの着物が50%とか70%とかの割合で、割引きされるんです。

だから、かなりの数のポリ着物は、1000円から1000円以下になります。

1番安いので、300円だったと思います。

600円になるのも、けっこうありました。



その、300円のと600円のポリ着物を、購入したんです。



雨用の裾よけは、買うと、けっこうなお値段です。

でも、このポリ着物を買って、自分で作ったら、お安くすむし、簡単に作れて、楽しいんです。



上の部分は、別の手芸の材料にしました。

ひっぱりにしても、いいかもしれませんね。


他の色や柄のものも、また作ろうかな、と思っていますが、作業が遅い私は、いつになることか、わかりません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

あ・・なるほどね。アイデアウーマンです。こぶたさん。シンエイさんそんなにお安くなるのですね。
ポリの着物で私ももう一枚引っ張りをつくりたいとおもっています。
次回はお盆ですね!セール!明日は着物市楽しんで来てください。レポートまたアップ楽しみにしています。

なるほど、出来ている物から作った方が初めから作るより簡単ですね。
また一つ賢くなりました^-^

しゃおんさん、ありがとうございます。

シンエイさんは、誘惑の大セールをしてくれるんです。
お正月とお盆、もう、あの誘惑には、勝てません。
値引きっぷりが、すごいんです。

やっぱり、大阪の商人て、すばらしいんじゃないでしょうか。

明日、新潟市古町のきものイベント(そんなにすごくないんですけど)に行ってきますね。
寒いけど。

ざくちゃん、ありがとう!

私も、本で、この作り方を知ったんです。

本のとおりに作ってみたんですが、次は、もう少し丈を長めにした方がいいかな、と思っています。

これを、反物から作ったら、すごくたくさん縫わなくちゃいけないですよね。
上の方だけ縫って、ひもをつけるだけなので、楽です。
そして、便利です。
着物の裾が汚れないから。

前掛けといい…

こぶたさんのナイスアイディア、参考になります!
ひょっとして、いろんな雨グッズの中で一番活躍してるんじゃないですか?
私はいろいろ揃えてから「これは必要なかったかも…」と思うものが出てきました。雨草履なんて、お茶を習っているこぶたさんなら使うでしょうけど、私は「雨の日にどうしても正絹のいいきものを着なければならない」ことなんて、本当にないんです(泣)。普段着ならウレタン草履で充分だし、足袋だって替えを持って行って、濡れたら履き替えればいいんですよね。

露草さん、ありがとうございます。

たしかに、雨グッズの中では、この裾よけが1番、使っているみたいです。

お茶を習っているといっても、月に2回だけですから、そんなに回数はないです。

新潟は雨降りの日が多いんです。
1年の半分くらいは、雨降りなんじゃないかな。

雨が降っていたら、もう、だいたい、雨草履を履きます。
だから、けっこう、ヘビロテの品です。

スーパーに買い物に行くなら、義母からもらったウレタン雨草履で、ちょっとしたおでかけなら、すぐにこの雨草履です。


sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR