きもの大好きなこぶたのブログ

きものが大好きで、できるだけたくさん、きものを着て過ごしたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


お茶会の着物について

今日は、お茶会の着物について、考えました。



他の方々に聞いたり、また、いろいろと自分で調べたりして、だんだんわかってきました。

茶道関係の着物って、けっこう大変なものなんですね。

そして、やわらかものなんですね。




現代の日本に、やわらかものの文化が、茶道を通じて、しっかりと残っているということは、いいことだな、と思います。



まあ、でも、あんまり深みにはまりたくはないかな、とも思います。



自分が持っていて、全然着ない、やわらかものの着物を着るチャンスとして、楽しむことができればいいかな。

私は、どちらかというと、木綿、ウール系を着て、アクティブに着物を楽しんじゃおう!というタイプなので、絹ものは、あんまりたくさんは、いらない、と思っています。



私が通っている煎茶道の教室は、新潟駅前のNHK文化センターで、月2回、リーズナブルで、ちょうどよい感じです。

ゆっくりと楽しみながら、末長くやっていきたいと思っています。



絹ものの保管、管理で、大失敗をした(カビがはえちゃった)ので、絹ものは、あんまりふやしたくないんです。

でも、少しは楽しみたい

茶道やお茶会も、あんまり負担にならない程度に、ほどほどに楽しみたい。

そういう感じでいます。




昨日のブログで書いた、身幅が合わない着物は、これです。

桜コーデピンク

若いころは、ピンクの帯揚げで着ていましたが、今、着るなら、帯揚げは黄土色がいいかな?

帯も、名古屋帯だけど、ちょっとあらたまった感じなので、便利です。

桜コーデ黄土

でも、身幅が合わないと、お運びさんとしては、着れないかな。

それほど、かなり目立つほど、合わないんですよ。

10kg増えましたからね。

えーん。


まあ、ふだんのおでかけ着物として、楽しんじゃおうかと思います。




前に考えていた小紋ですが、博多献上帯は、やっぱりくだけすぎて、駄目みたいですね。

ピンク小紋白銀帯

叔母からもらった、この帯は、ちょっと寂しすぎるみたいです。


悩みます!!



4月まで、悩みながら、楽しみたいです!!
スポンサーサイト
きもの

0 TrackBacks
10 Comments

Comment

立ったり座ったりがあっても前をいつもの位置より多めにすれば何とかなると思いますよ。
私も10kg増えたけど、以前の着物はそれで何とかなっています。
ただ、正座した状態で向きを変える動作が多いと前が開いてきます。

2枚目のコーデ、帯締め帯揚げを明るい系にすればいいかなと思います。
1枚目の帯と2枚目の着物は合いませんか?
2013/02/23(Sat) 23:53:49 | URL | ざくろ [ Edit]

いいご趣味ですね,
お稽古の教室にもよるのでしょうね・・先生が こだわりをもっておられると
着物にもうるさいとか?
上の帯すごくかわいいですね。帯締めを違う色にしたらまた雰囲気が変わりそうですよ。
4月までいろいろ悩んでまたいい出会いがあれば・・ポチル?!とか?
それもお楽しみではないですか?(と誘惑して)
2013/02/24(Sun) 07:39:54 | URL | しゃおん [ Edit]

ざくちゃん、ありがとう!

お茶のときは、立ったり座ったりが大変なんですよね。
前を多めにとって着る、それがコツですね!!
アドバイス、ありがとう!

やっぱりそうすると、身幅が足りない着物は、無理ですよね。

当日は、立礼なので、ちょっと楽かな、と思いますが、着物の立ち姿も目につきますよね。

1枚目の帯と、2枚目の着物、合わせてみます。
よさそうです!!
2013/02/24(Sun) 13:16:27 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]

しゃおんさん、ありがとうございます。

来年になると、息子も大学に行き、私も時間にゆとりができると思います。
だから、気長に続ける趣味を、何か始めたいと思い、やっています。

今週の教室で、先生がどうご指導するか、それによって、また考えないといけません。
色無地一つ紋にしなさい、ということなら、また考えなおさなくちゃ。

できるだけ、持っている着物を使いたいんですが、もしも、どうしようもなくなったら、困った時のシンエイさん頼みで、ポチることにしますね。

どうやって着物を着るか、どの程度、着物を買うか、こういうのって、ゲームをしているような楽しさですね。
息子がゲームに夢中な様子を見ると、自分を見ているような気がします。
2013/02/24(Sun) 13:21:42 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]

お茶会のコーデを色々考えるのも楽しいですよね。
私の先生はウールでも紬でもなんでもいいので助かっています。
私は三番目のおばさまから頂いた帯が気になります。
素敵ですよ(^^♪
2013/02/24(Sun) 13:45:23 | URL | まろんタルト [ Edit]

まろんタルトさん、ありがとうございます。

ウールでも紬でもいいなんて、いい先生ですね。

私が持っているウールは、お気に入りのよそいきです。
紬の、おばあちゃんからもらったのを、なんとか、たくさん着たいと思っています。
お茶で着れるといいな、と思います。

1番下の、叔母からもらた白銀の帯は、いろいろな着物に合うので、重宝しています。
この写真のは、ちょっと合わない感じですけどね。
2013/02/24(Sun) 13:58:34 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]

お茶会のきもの

私もちょっとだけ裏千家を習ったことがありますが、お稽古だけで「お茶会デビュー」はしてないんですf^_^; 私の先生も、「夏は浴衣でもいいのよ」と、うるさくない先生でしたし。

ただ、ちょっとだけの経験から考えると、身幅が狭いきものはやはりはだけやすいので、きものの裾が気になってしまって、集中できなかったり、失敗の元になってしまいそうです。

私も1番目の帯と2番目のきものを合わせられたらいいんじゃないかな~と思います。抹茶の茶道なら、2番目のコーデでもシンプル過ぎることはないと思いますが、煎茶道はまた違うようなので、工夫して組み合わせができるといいですね。

こぶたさんのきものに対する考え方が、私と似ていてとても共感できます。なんだかうれしい~(*^_^*)
2013/02/24(Sun) 17:17:10 | URL | 露草 [ Edit]

露草さん、ありがとうございます。

私も、ただ着物を着る機会がほしくて、茶道を始めてみました。
少しずつ、着物についても、茶道についても、わかってきたところで、「なるほどねー!」と思う、今日この頃です。
着物は好きだけど、むちゃくちゃ競い合って、すごい高価な着物を着る、というのは、なんだか自分のやりたいことではないんですよね。

今のところ、私が通っている教室は、いい感じだな、と思っています。

今までは、身幅のことなんて、全然、考えたことなどなかったんですが、茶道で人前であれこれするとなると、重要なことだったんだな、とわかりました。

コーデも、考えると、奥が深くて、大変だけど、楽しいです!!

また、いろいろと教えてくださいね!!
2013/02/24(Sun) 20:52:59 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]

こぶたさん、お煎茶を習っていらっしゃるのですね。
素敵なご趣味ですね★わたしも、機会があったら…と、気になっているお稽古です。
時間は、自分で作るものとは、想いつつ…作れない無精者です(-_-;)
さて❤四月にどちらのお写真がUPされるか…楽しみにしていますね。
2013/02/25(Mon) 22:16:14 | URL | ねね [ Edit]

ねねさん、ありがとうございます。

私も、煎茶道、始めたばかりです。
着物を着たいために、習いに行っているようなものです。

子供が巣立っていって、自分の時間にゆとりができたので、何か、有効活用したいと思っています。

無理せず、長く続けていきたいと思います。
2013/02/25(Mon) 23:08:53 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://humihikodon.blog.fc2.com/tb.php/65-41f2466d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。