きもの大好きなこぶたのブログ

きものが大好きで、できるだけたくさん、きものを着て過ごしたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


長襦袢

私は、いつも長襦袢です。

親が、長襦袢を用意してくれて、若いころからそればっかり着ていて、他のものを知らないからなんです。

二部式の襦袢はどんなものなんだろう、と、いつも思っていますが、試してみたことはありません。

今日は、私の長襦袢をご紹介します。

おうち着物用が2着、おでかけ着物用が3着です。

まずは、おうち着物用です。(これは、前の記事でもご紹介したものです。)

ピンク袖うそつき

黄色袖うそつき

うそつき襦袢に、替え袖を縫いつけ、うそつきでなく、本当の長襦袢にしてしまったものです。

これは、気楽に着れて、どんどん洗濯機で洗えて、便利です。
(お安いですしね。)




次は、おでかけ着物用の長襦袢3着です。

そのうち、次の2着はポリ(東レシルック)のもので、最後の1着は正絹です。

シルック小花

次のは、袖の真ん中あたりをつまんで縫ってあります。

シルック薄桃

上の2着はポリです。

次は正絹のものです。(東レシルックのものより、安かったんですよ。12000円です。なぜこんなに安いの?)

鳥獣戯画の柄がお気に入りです。

絹鳥獣戯画

こうして見てみると、同じような感じのものばかりですね。(濃いピンクと、薄いピンク)

親が作ってくれた長襦袢は、カビにやられてしまいました。(すごくたくさん、私はカビにやられてしまって、お恥ずかしいです。)


だから、本当によい品の正絹の長襦袢は持っていないです。


着付けを習いに行くために、あわてて東レシルックの長襦袢を購入しました。(今、思いだすと、なつかしい!!)


私はすごい汗かきなので、正絹はあまり着ません。

でも、本当にしなやかで温かいのは、正絹ですよね。

実家の母が、正絹の襦袢用反物を持っているそうで、いつか私用に仕立ててくれると言っていますが、まだできてきません。

いつになるかな?

待っているんだけどな・・・。
スポンサーサイト
きもの小物

0 TrackBacks
14 Comments

Comment

あら?

私は「全体が長襦袢生地ではなく胴は晒しなので『ウソ』だけど、袖と裾は長襦袢のような生地できものを着ると長襦袢を着ているように見える」から「ウソつき」なんだと、ずっと思っていましたL(・o・)」

ニッセンのきものカタログでは、こういうの「胴抜き長襦袢」という商品名でしたが…


市販品ではたいていは上下分かれた二部式か、普通の長襦袢タイプが多いので、そのどちらかの人が多いのだと思いますけど、上下別々につけるのもちょっと面倒だったりするので、この襦袢はいいですね
(私はきものと季節によって半襦袢・二部式襦袢・長襦袢のどれかを着ています)

シルック、洗えて便利で着心地いいらしいので私も欲しいです(*^_^*)
2013/01/29(Tue) 00:04:33 | URL | 露草 [ Edit]

露草さん、ありがとうございます。

私は、「うそつき」の意味がよくわかっていません。
じゃあ、替え袖を縫いつけちゃったこれも、まだ「うそつき」のままなんですね。
なるほど!!

替え袖がかわいくて、うそつき襦袢を使ってみたのですが、マジックテープで袖をつけていると、大きな動作で動いたときに、べりべり、と音がして、なんだかどこかが破れたみたいに聞こえる、ということが2回くらいあったんです。
それで、もうマジックテープはいやだ! という気持ちになり、縫いつけたんです。
ホックでもやってみたんですが、どうも、うまくつけられませんでした。

あの安いポリの襦袢だと、もうとっても着ていられないですよね。
シルックなら、確かに絹に近い感じです。
でも、やっぱり絹が一番です。

私は本当にものすごーい汗かきで、前は、絹の襦袢を着て、絹の着物を着ていて汗をかいたら、しょうのうみたいな匂いがしてきたんですよ!!
絹に水がつくと、しょうのうみたいな匂いがするでしょう。
それです。
なんという、ものすごい汗の量!!
2013/01/29(Tue) 01:01:10 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]

きれいな色の合わせやすそうな長じゅばんですね♪
長じゅばんって、意外に枚数が必要ですよね。
替え袖縫い付け版、作ろうと思って1年が過ぎてしまいました。
こぶたさんのじゅばんを見て、思い出しました!来年できるかな。笑
こぶたさんの正絹長じゅばんとどちらが早くできるでしょうか!!
2013/01/29(Tue) 08:06:15 | URL | かの [ Edit]

かのさん、ありがとうございます。

かのさんも、替え袖を縫いつけようと思っていたんですか?
私も、思い切って縫いつけてから、いい感じです。

実家の母も、高齢になってきていて、もう、長襦袢を仕立ててくれるという約束を忘れたのかな、とも思います。
今度、さりげなく聞いてみようかな?
2013/01/29(Tue) 08:28:06 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]

こんにちは(^_^)/
素敵なブログ拝見しました
私も長襦袢派です
ジャブジャブお洗濯出来る襦袢は 本当に重宝しますね!
2013/01/29(Tue) 08:58:48 | URL | まろんタルト [ Edit]

襦袢かぁ~

私も着物を着てみたいととりあえず母の和箪笥から
一番始めに手にして着てみたのが襦袢でした。
しかしモスリン襦袢で年中着れるものではなく早々に離れて、
うそつき襦袢や二部式などネットで楽チンな襦袢ばかり探して試しました。
今はなんと美容衿というのか、衿だけを肌着の上から付けるだけです(笑)
自分で工夫して衿もつまってこなくなったのでこれで落ち着いてます。

しかし袖からチラリと見える襦袢に憧れ付け袖も作りましたが、
なんだかしっくりこなくて…肌着にでも縫い付けたいですが
アンティークや現代プレタ、自分サイズに仕立てた着物など袖の長さが
バラバラでどうしたものか思案中です。
「楽チン」が一番のテーマなのがいけないですが(笑)
2013/01/29(Tue) 10:56:08 | URL | 千代 [ Edit]

まろんタルトさん、ありがとうございます。

私は、オールシーズン汗っかきなので、洗える襦袢は助かります。

初めて着付けを習った方が、「シルックの洗える襦袢を使っているよ、いいわよ!」とすすめられて、とにかく何も知らなかった私は、襦袢がない状態でしたので、わけもわからず、同じものを購入しました。

私にとっては、高い買い物で、思いきったわけですが、今となると、よかったな、と思います。

今後もよろしくお願いします!!
2013/01/29(Tue) 12:46:19 | URL | こぶた [ Edit]

千代さん、ありがとうございます。

千代さんは、本当に独学というか、自力で、あれだけ着物を着こなしているんですね。
そこに、私は感心しましたよ。

私は、何も知らない最初のころ、着付けを習った方からすすめられて、わけもわからず購入したのがシルックの長襦袢だったので、それ以外を知らないんです。

初めのころなんて、襦袢の袖がはみでていようが、袖丈があわなかろうが、全然おかまいなし、気にならず、気付かずという感じでした。

でも、私も古着を好んで着るので、襦袢の袖は、悩みの種ですよね。
だから、1着は、袖の真ん中をつまんで縫ってあります。

美容衿(うそつき衿)は、私も母から3つくらいもらい、試したんですが、うまく使えませんでした。
美容衿を使いこなすなんて、すごいですね!!
2013/01/29(Tue) 12:51:12 | URL | こぶた [ Edit]

私も長襦袢派です。2部式はもっていません。
振りからちらりとのぞく色目がまた着物を着るものの楽しみですよね~
鳥獣戯画のお襦袢すてきですね~
早くお仕立てして~ってお母様におねだりしてくださいな・・
2013/01/29(Tue) 15:10:47 | URL | しゃおん [ Edit]

こんにちは。
。*こぶた*。さんのブログは皆さんのコメントもすごく参考になります。
ありがとうございます!!
鳥獣戯画の襦袢、紫持っています。

私は単衣と絽は着物も襦袢もポリが多いです。
脱いだらすぐ洗います。
袷は半々かな。
二部式は昨年初めて買って便利だなと思いました。
2013/01/29(Tue) 17:50:42 | URL | ざくろ [ Edit]

しゃおんさん、ありがとうございます。

2部式って、どんな感じなんでしょうかね。
気になりますよね。

中からちょろっと見える袖が、黄色かピンクか、その日の気分によって、違いますよね。
私の場合、薄黄色か、薄ピンクか、濃いピンクしか選択肢がないんですけど。

小さなところを楽しむというのが、最近の私の楽しみになってきました。
2013/01/29(Tue) 21:12:12 | URL | こぶた [ Edit]

ざくろさん、ありがとうございます。

私も、みなさんから教わることが楽しみです。

リアルタイムで反響がかえってくるというのも、おもしろいですね。

二部式襦袢は、やっぱりいいんですね。
私もいつか、試してみたいです!

鳥獣戯画の襦袢、おそろいですね!!
2013/01/29(Tue) 21:15:18 | URL | こぶた [ Edit]

こぶちゃん、こんにちは
これだけ襦袢がと助かりますよね。
私は2枚しか持っていません。
今、シルックでお仕立てにだしてますが
出来上がりは3月、もうかれこれ半年待ちます。
たしかに正絹の方が着心地いいですね。
クリーニング代を考えると・・・
この間片方だけで終わっていたうそつき袖
ホックで付けてみたけど微妙
ひきつって着心地最悪!
こりゃ縫いつけるしかないわ!
と思ってまた保留・・・いつ完成するやら(笑)
2013/01/30(Wed) 16:28:55 | URL | ゆめこ [ Edit]

ゆめちゃん、ありがとう。

襦袢は、何も知らない最初のときに、着付けを教えてくれた近所の方からすすめられて、シルックの襦袢を思い切って買いました。

私は汗かきなので、そのよさは、後でだんだんわかってきました。

正絹の襦袢も、いつかほしいです。

シルックの襦袢ができたら、見せてね。
2013/01/30(Wed) 23:12:15 | URL | こぶた [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://humihikodon.blog.fc2.com/tb.php/37-397ccd0c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。