きもの大好きなこぶたのブログ

きものが大好きで、できるだけたくさん、きものを着て過ごしたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


日本橋三越劇場へ行ってきました!

今日は、実家の母を連れ、日本橋三越劇場で、新派のお芝居「金色夜叉」を見てきました。

つい先程、帰宅して、夕食を食べたところです。

昨日のブログを見たら、みなさん、たくさんのアイデアを教えてくださっていて、ありがとうございます!

うれしいです!

これから、じっくりと読みますね。

私も、とても勉強になります。

楽しみです!!





実家の父が認知症で、介護をする母は、ときどき、息抜きが必要です。

そのため、年に数回、春と秋、2回くらいですが、こうやって、私といっしょに出掛けるんです。

今回は、日本橋三越劇場でした。

小さくて、かわいらしい劇場で、わりと高齢者の女性向きな内容のものが多いので、母のお気に入りです。

日本橋って、古くてかわいらしいお店が多いですしね。

おばあさんが楽しめる町だと思います。



三越劇場の装飾が、ヨーロッパの古い劇場の感じで、アンティークで、好きです。
(お芝居の様子は、写真に撮れませんが、舞台の様子だけ。)
三越劇場1
三越劇場2
三越劇場3
三越劇場4

ついでに、私の好きな、日本橋のきりんです。

日本橋きりん



なんか、ここに連れていくと、母が喜ぶので、好きです。




帰りに、うさぎ屋さんのお菓子を、お土産に買ってきました。

さっき、2つも食べちゃった。
(太るかな。)
うさぎやお菓子2
うさぎやお菓子4

最中、おいしかったです!!

親孝行デイでした。

着物では行きませんでした。
(数人、着物の方がいらっしゃいました。年配の方です。)

東京は涼しくて、快適でした。
新潟に戻ったら、33℃くらいでした。
暑かった!!
トンネルを抜けると、夏でした。


勘三郎さんのお姉さんの波野久里子さん、きれいでした。
水谷八重子さん、存在感があって、楽しかったです。

「金色夜叉」の決まり文句、やっぱりいいセリフだな、と思いました。
明治時代を題材にした歌舞伎、という感じでした。
決まり文句の美しさって、いいですよね。

明治時代の着物の感じがよく出ていて、すてきでした!
スポンサーサイト
その他

0 TrackBacks
8 Comments

Comment

お疲れ様でした。
気温の変化が激しいから、体調に気を付けて下さいね。

劇場の写真、素敵に撮れてます。
舞台も着物も堪能したようで、良かったです。
2013/06/12(Wed) 22:55:47 | URL | ざくろ [ Edit]

こぶたさんは親孝行さんですね。
新潟から東京日帰りですか?
随分遠いように思えるんですが
東京までひとっ飛び・・
アクテイブなこぶたさん!
新潟の方が暑いんですね・・
お疲れさまでしたv-238
2013/06/13(Thu) 08:38:48 | URL | しゃおん [ Edit]

トンネルを抜けると、夏・・・
ぜひ越後弁バージョンを教えて~♪

↓の長襦袢の袖丈問題だけれど・・・
露草さまのご意見と全く一緒なわたくしよ~

今日の東京も気温は低いけれど、湿度が高くて気持ち悪いくらいよ・・・
三越劇場、いいよね~☆
2013/06/13(Thu) 15:25:15 | URL | きまぐれひめさま [ Edit]

ざくちゃん、ありがとう!

タイムワープしたように、春から夏へと、一気に変化するという体験をしました。
とても不思議な感じでした。
体調管理、気をつけます!

着物の方は、案外少なかったんですが、でも、すっきりと渋い感じに着ていらっしゃって、すてきでした。
楽しかったです。
2013/06/13(Thu) 21:09:41 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]

しゃおんさん、ありがとうございます。

親孝行ということにして、ついでに、自分も楽しんでしまっています。

日帰りですよ。
私も母も、朝早いのは苦手ではないので、朝早く出て、夕方まで楽しんで、帰ります。
いずれ、一泊旅行もしたいと思っています。

私はせっかちな方なんですが、今回、一緒に動いてみて、私の母は、もっとせっかちだということがわかりました。
遺伝だったんですね。
青信号が点滅しているのを見ると、ついダッシュしてしまう。
列車の発車時刻が近いと思うと、つい間に合うように走って、早めの列車に乗ってしまう。
せっかち母娘でした。
2013/06/13(Thu) 21:13:22 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]

きまぐれひめさま、ありがとうございます。

越後弁、話すのはできるんですが、文字で書いて、文章で、となると、難しいです!

前回の大河ドラマ「八重の桜」を見ていたら、越後長岡藩の河井継之介が出てきて、ほんのワンシーンだけど、長岡弁を話していました。
それを見たとき、「なんか違うぞ! それ、本当の長岡弁じゃないぞ!」と思ってしまいました。
ネイティブの方言って、再現するのが難しいんですよね。

三越劇場、好きです。
小さくてレトロで、かわいい舞台です。
2013/06/13(Thu) 21:18:01 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]

親孝行出来て良かったですね。
素敵な劇場ですね。レトロな建築物は
大好きです。行ってみたいわ~
お母様、喜ばれたでしょうね。
2013/06/15(Sat) 11:28:37 | URL | まろんタルト [ Edit]

まろんタルトさん、ありがとうございます。

母は、もともとは歌舞伎を見たかったんです。
明治座で!

でも、父を預かってもらえる日と、明治座で歌舞伎をやっている日が、うまく合わなかったんです。

でも、三越劇場で新派、というのも、大喜びしていました。
おばあさん達の好みに、とっても合っている劇場と、演目でした。

波野久里子さんが、若いころよりもきれいだった!
そして、水谷八重子さんが出ると、すごくうけてた!
おもしろかったです!
2013/06/15(Sat) 13:05:47 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://humihikodon.blog.fc2.com/tb.php/148-ae31f1b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。