きもの大好きなこぶたのブログ

きものが大好きで、できるだけたくさん、きものを着て過ごしたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


昨日の着物のアップ

昨日の着物のアップを載せます。



こんな感じです。

最初の絽の帯

柄は、ききょうでしょうか。

最初の絽の帯小物

薄いクリーム色の地に、紫のような、青のような、ききょうの花が咲いています。



お手頃価格の絽の帯でした。
(新古品だったかな?)

たしか、私のことだから、シーズンオフで値引きになった誘惑に負けて、ゲットしたものです。

買った当初は、なんか、イマイチかな、と思ったんですが、使ってみたら、いろいろな着物に合うので、重宝しています。
やさしい感じにしてくれるので、お気に入りです。




着物関係のものは、使ってみてわかる、という感じですよね。

すごくいいと思って買っても、案外使わなかったり。
また、イマイチかもな、と思いながら買っても、案外、よく使ったり。





生徒さんから、質問です!!

「襦袢の袖丈が、着物の袖丈より、少し長くて、困っています。
なにか、よい工夫のしかたがあったら、教えてください!!」


この質問に、私は答えられませんでした。

そして、「私の知り合いに、着物にくわしい人たちがいるから、聞いてくるね!!」と言って、保留にしてきました。

いかがですか?

よいお知恵があったら、教えてください!

よろしくお願いします!
スポンサーサイト
きもの

0 TrackBacks
14 Comments

Comment

こぶたさんは白地の帯をたくさんお持ちですね〜(^∇^)
重宝しているみたいでうらやましいです!私も白地の帯をいつも探し求めているんですが手元にやってくるのは色のものばかり(笑)目先の誘惑に負ける…

長襦袢の方が長い場合はわたしは気にせずそのままです!短いと着物から出てきちゃうから筒袖のものを着ますが…

替え袖とかですかね?
回答になってなくてすみません(>人<;)
2013/06/12(Wed) 07:41:54 | URL | やまり [ Edit]

帯素敵ですね。
絽のききょう、涼しげでいいわ・・
甘辛コーデ、大人の女性!ですね。
着物は沢山お持ちなのかな?
私は着物の袖丈に合わせて何枚かお襦袢を揃えていますが
まだ着始められた方だとそんなに持ってられないでしょうし・・

和栽知識ないので
替え袖にするか?
ベテランブロガーさんの回答を
私も楽しみにしています。
2013/06/12(Wed) 12:04:24 | URL | しゃおん [ Edit]

絽帯

桔梗だったんですね!
桔梗やりんどう、大好きです!!桔梗は長く咲いているから、帯も長く使えますね。

襦袢の袖は、ちょっと長いくらいなら私はそのまま着ちゃうけど。別の方のコメントにあったように、短いときものの振りから飛び出すし、その方が目立つし変ですものね。

襦袢ときものの袖丈が合わないのは、何枚もなのでしょうか?それともある1枚だけ?
もし何枚も合わないのであれば、どちらかの袖丈に統一してお直しした方が、着る時のストレスが減っていいと思いますが…

私や私が知る普段きもの好きさんは、リサイクルや貰い物のきものを着ることが多いので、裄や袖丈が合わない確率はかなり高いです。そして、すべてを統一してお直しできるお金持ちもいないので(笑)、皆さんいろいろと工夫されていますよ。
方法としては
1)きものより襦袢の袖丈が長い場合はそのまま、又は襦袢の袂をちょっと折って着る
2)筒袖半襦袢を着る
3)筒袖半襦袢+きものに合った丈のウソつき袖を付けて着る(この場合、半襦袢の袖にウソつき袖を付けるのと、きものに直にウソつき袖を付けるのと、2通りの方法有り)
などです。
筒袖半襦袢は、そのまま肌着なしの一枚で着られるので、これから
2013/06/12(Wed) 12:42:54 | URL | 露草 [ Edit]

すみません。続きです

コメントが長過ぎたのか、途中で切れちゃいましたm(__)m

筒袖半襦袢はこれから暑くなると、一枚で着られて、袖がない分涼しくて、洗濯機で洗えてと、普段気軽に着たい人には重宝です。(盛夏の絽や紗や麻には、表に響いてしまうので、長襦袢の方がいいですが)
それほどお高くない物なので、普段着を着たい人なら、購入をおすすめしてもいいかもしれませんね。
2013/06/12(Wed) 12:51:40 | URL | 露草 [ Edit]

こぶちゃん先生、お疲れ様でした。
上達するのを感じると益々頑張れそうですね。

袖丈ですが、応急処置としては袖の上の肩側を何箇所か安全ピンしちゃいます。
根本解決にならないけどね。

私も皆さんの回答楽しみにしています。



2013/06/12(Wed) 18:14:23 | URL | ざくろ [ Edit]

桔梗素敵です

桔梗帯涼しげでいいですね!こういう帯大好きです。
私も似た感じの絽の帯、ちょっと値がはりましたが買っちゃいました(笑)

生徒さんから咄嗟に聞かれるとドキッとしますね(^_^;)
私は先日手作り着物小物を作るお友達に「袂止め(たもとどめ)」をいただきました。
襦袢の袂と着物の袂を止めて着物から襦袢が出ないようにできます。
しかしあまりにも着物と襦袢のサイズが違うのなら、
襦袢の肘の辺りをつまんで詰めて縫い付けるのがいいのではないでしょうか。
手間はかかりますが…手軽な方法なら私も筒袖がお勧めですね。
リサイクルやアンティークを着てきているので、
袖を考えるときりがなくて…ずっとこればかりで襦袢や付け袖は避けてきました(汗)
周りの友人もたまに襦袢を着ると丈が気になって
「やっぱり筒袖がいいな~」と言っています。
2013/06/12(Wed) 18:36:06 | URL | 千代 [ Edit]

すいません!

あ、私袖の桁の事だと思って書いてしまいました(^_^;)
袖丈ですよね!
手間はかかりますがやはり袖の下を内側?
に折り入れて縫い付ける方がよくいますよ。参考になれば…
2013/06/12(Wed) 18:39:42 | URL | 千代 [ Edit]

こぶたさんも、こぶたさんに着方を教わる方も楽しそうですね〜(*^^*)

他の方も既に書いてらっしゃいますが、着物より長襦袢の袖丈が少し長いのは、おさまりもよく問題ないと思います。
どれくらい差があるのでしょう?

気になるほど長さが違って、お持ちの着物が全部同じ袖丈だとしたら、下を折り込んで縫ってしまった方がラクかもしれませんね。

ズボラな私は基本的にそのまま放置です。
着てみて気になったら、安全ピンかしつけ糸で応急処置。
応急処置のはずが、またしばらくそのまま放置(・・;)
こんなメンドクサガリの意見は参考になりませんねσ^_^;
2013/06/13(Thu) 08:07:52 | URL | Betty [ Edit]

やまりちゃん、ありがとう!

言われてみると、たしかに、白地の帯が好きです!
いろいろな着物に合うので、便利かもしれませんね。
無意識に、自分の好きなものを選んでしまうんですよね、だれでも。

参考にさせていただきますよ!!
やっぱり、ふだん着には、筒袖がいいみたいですね。
2013/06/13(Thu) 20:48:14 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]

しゃおんさん、ありがとうございます。

生徒さんは、親が作ってくれた着物・襦袢を数着と、お姑さんからいただいた着物を数着、持っていらっしゃいます。
それで、着付けを習いたいと思ったそうです。

長襦袢は、若いころに親が作ってくれたもので、正装用で、だから襦袢丈も、袖丈も、どちらも長めになっているみたいです。

ふだん着として、若いころに親が作ってくれた紬と合わせると、襦袢の方の袖丈が少し長いんです。
私が見たところでは、少し襦袢の袖丈が長めという程度です。

ふだん着用の襦袢を、持っていらっしゃらないみたいです。
正装用の長襦袢とは別に、ふだん着物用の襦袢を作る、またはプレタを購入することを、おすすめしてみますね。
2013/06/13(Thu) 20:52:56 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]

露草さん、ありがとうございます。

私も、すべてを知っているわけではないんですが、正装用の長襦袢だけをお持ちみたいです。

そして、正装用の長襦袢というのは、身の丈とか、袖丈なんかが、少し長めにできているんでしょうか。
私が見たところ、そんな感じです。
持っていらっしゃる紬に合わせると、襦袢の袖丈が少し長め、という感じです。
だから、そのまま着ても、問題はないようです。

もし、これから、どんどん着物を着るようなら、正装用とは別に、ふだん着物用の襦袢を購入するよう、お勧めしてみますね。

みなさんのご回答を、そのまま印刷して、見せてあげることにします!
きっと、喜んでくれますよ!
2013/06/13(Thu) 20:57:11 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]

ざくちゃん、ありがとう!

そうですね、少し、襦袢の袖が、中でたるんでいる感じなので、上の方で安全ピンで、ちょっととめれば、なんとかなりそうです。

その方法も、紹介してみますね。

私は、今まで、あまり袖丈を気にしないでいたので、これを機会に、ちょっと見直して、私もそうやって、調節してみたいと思います!
2013/06/13(Thu) 20:59:31 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]

千代ちゃん、ありがとう!

やっぱり、筒袖がおすすめですね。

生徒さんは、親が作ってくれた着物・お姑さんからもらった着物を、数点、お持ちのようです。
全部を見せてもらったわけではないんですが、サイズはいろいろみたいです。

手先の器用な方で、縫物などもされるので、少し縫って調節したり、できそうに思います。
また、アンティーク着物が大好きみたいです。
だから、これから先、替え袖とか、いいかもしれないですね。

「袂止め」というもの、見てみたいです!
初めて知りました。
2013/06/13(Thu) 21:04:06 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]

Bettyさん、ありがとうございます。

とても参考になりますよ!

やっぱり、ちょっと折り返して縫ってしまう、という手がありますね。

私が見たかぎりでは、私なら、構わずそのまま着てしまうくらいのたるみです。

ここで教えていただいたことを、全部、そのままお伝えしちゃおうと思います。
こんなにみなさんが、いろいろと考えて、教えてくださったということを知ると、きっと感激されると思います。

いろいろなやり方を知って、そのうえで、どれを選ぶかは、ご本人に決めてもらおうと思います。

私も、とても勉強になります。
2013/06/13(Thu) 21:07:08 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://humihikodon.blog.fc2.com/tb.php/147-977fe797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。