きもの大好きなこぶたのブログ

きものが大好きで、できるだけたくさん、きものを着て過ごしたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


忙しかったけど・・・。

骨董市、再びは行かなかったんですよ。

がまんした、というよりは、他の用事があれこれとできちゃって、行けなかったということです。

残念ですが、また秋にあるからね。

心の準備をして、秋を待ち構えてます!!





今、明日・火曜日に向けて、着付け教室のテキスト準備をしています。
もうすぐ、完成しそうです。
(実は、まだ完成していない・・・。)


前回は、襦袢・着物を着るところまで、練習しました。
明日は、その上に、帯を結ぶところを練習する予定です。
今日、後半部分のテキストを仕上げます。


これで、ほとんどテキストは完成します。



けっこう大変でした。



伝える内容は、もう決まったものなんですが、写真がうまく撮れなかったり、私の文章が、ひどかったりで、編集に時間がかかりました。

よく見直さないと、変な文章で、字が間違っていたりしますから。


着付けの手作りテキスト

でかい尻と腹でも、がんばって自分をモデルにして、写真を撮りました。
(お恥ずかしい。)
これから、最終チェックをして、仕上げます。

そして、明日、持って行って、使います!!

がんばります。



かなり何度も、着物を着たり脱いだりを繰り返している日々なんですが、ブログに載せる写真はないんです。

とにかく、最近、とても充実してます!!
スポンサーサイト
その他

0 TrackBacks
8 Comments

Comment

こぶたさん、すご~い!
がんばって下さいね(^^♪
2013/06/04(Tue) 00:10:58 | URL | まろんタルト [ Edit]

まろんタルトさん、ありがとうございます。

写真が曲がっていたり、変な文章だったりで、お恥ずかしいです!

でも、これでテキストができあがっちゃうので、あとは楽かな?
あとは、ご本人が、ひたすらがんばるだけですね。

励まして、応援してきます!
2013/06/04(Tue) 01:00:26 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]

こぶたさん
教えるだけでも大変なのに
自分をモデルにしてマニュアル作り。
どの着付け本よりも細かくてわかりやすいですね。
この工程をセルフで撮るのって大変でしょう・・
私も一冊欲しいです。

めきめき指導も、こぶたさん自身の着付けも
スキルアップですね。ファイト!
2013/06/04(Tue) 06:08:25 | URL | しゃおん [ Edit]

しゃおんさん、ありがとうございます。

教えることができないので、テキストを作って、なんとかしようということです。
ちゃんと伝えることができるかどうか、不安なんですね。

だれか、すてきなモデルさんがいたら、もっと撮影も簡単にできたんですけどね。
娘は、絶対にいやだと言うし、だれか他の人をバイトで雇うと、バイト代が、払えるかどうか・・・。

セルフ撮影で作るのは、大変でした。
全部撮り終わって、やれやれというところで、やっぱり間違いを見つけたりすると、また最初から準備して、始めなくちゃならないんです。
へとへとになりました。

でも、ほぼできあがって、とても満足です。
自分自身がいちばん、勉強になります!!
2013/06/04(Tue) 13:05:44 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]

すごい・・・着付け教室開けそう♪
帯の結びって、どうなってるの~?
先におたいこ作るやり方なのかなぁ・・・
おせーてぷり~ず♪
2013/06/04(Tue) 13:13:51 | URL | きまぐれひめさま [ Edit]

きまぐれひめさま、ありがとうございます。

いやー、失敗を繰り返しながら、やってます。
その失敗も、また楽しい、という感じです。

前回、言い忘れたこととか、相手にしっかりと伝わっていなかったこととか、けっこうあります。

お太鼓を背負って、そのあとで、帯を胴に巻きつけるやりかたです。
ネットで、「中桜さんのやり方」と呼ばれている方法です。

このやり方は、本とかが出ていないんですよね。
2013/06/04(Tue) 13:28:37 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]

私もお太鼓背負うやり方知りません。
今度教えてね。

テキスト作りとお教室、お疲れ様でした~

骨董市は行かれなかったんですね。
次を待つ楽しみがありますね~
2013/06/04(Tue) 19:26:49 | URL | ざくろ [ Edit]

ざくちゃん、ありがとう!

軽い気持ちでテキストを作り始めましたが、後半は、かなりくたびれました。
でも、これがあると、当日、安心しながらやれるので、私には必要です。
気が小さいんですね。

帯を背負うやり方だと、短い帯でも結べますよ。
チャンスがあったら、ぜひ、どうぞ!

骨董市は、秋に、また行きます!
2013/06/05(Wed) 13:30:01 | URL | 。*こぶた*。 [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://humihikodon.blog.fc2.com/tb.php/142-4a5c220c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。