きもの大好きなこぶたのブログ

きものが大好きで、できるだけたくさん、きものを着て過ごしたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


蒲原祭り、始まりました!

古くからのお祭り、蒲原祭りが始まりました!

今日の午後1時くらいから、始まりました。

私は、始まってすぐ、午後2時くらいに行ってきたんですが、もうすでに、すごい人出でした。

いつもより、すごい!

初日で日曜日、天気もよいということで、例年よりも人がたくさん出ているのかな?

射的やさんコーナー

この写真を撮ったときは、まだゆとりがありましたね。
射的やさんが、たくさん並ぶコーナーです。

おばけやしき
お化け屋敷も、なくてはならないものです。
クイズ迷路
今年は、クイズ迷路というのが出ていました。

こんな感じで写真を撮っているうちに、みるみる人が増えてきました。
そのため、大渋滞!

いつもは、夜になると大渋滞になり、身動きできない状態になるんです。
ところが、今年は、もう昼間から、ぎゅうぎゅうになってきました。

行列が止まってしまって、前にも後ろにも進めない状態になります。
その状態で、少しずつ少しずつ前へ進み、ものすごく長時間かけて、神社の境内にたどりつき、お参りをして、また少しずつ少しずつもどっていく、というのが蒲原祭りのいつもの状態なんです。

私は、今日はほんの下見のつもりで行ったので、神社へのお参りはあきらめ、人のすきまをくぐり抜け、脱出に成功しました。



あまりの混雑に、写真をたくさん撮れなかったんですが、それでもなんとか、浴衣姿の女の子たちのかわいらしい様子を、写真におさめました。

女の子ゆかた1
女の子ゆかた2
露天のお店が、400以上並ぶそうです。

その通りを、人々がぎゅうぎゅうづめになって、少しずつ少しずつ移動するんです。
ものすごいです。
女の子ゆかた3
女の子ゆかた4

掲載許可をもらうどころではなかったんです。

すみません。



今年は、浴衣ドレスを着ている女の子が多かったです。

昼間だから、小さい女の子たちが多かったかな。

たぶん、きれいなおねえさんたちは、夕方から夜にかけて、出かけてくるんでしょう。




新潟名物ぽっぽ焼きと、からあげを買って帰り、みんなで分けて食べ、楽しみました。

新潟名物ぽっぽ焼き
ぽっぽ焼きとからあげ

新潟のお祭りでは、ぽっぽ焼きがなくてはならないんです。

他の県には、ぽっぽ焼きはないんですか?

本当にないんですか?
新潟人には、想像できません、ぽっぽ焼きのないお祭りなんて!

本当?
信じられません。



私のゆかたについては、明日、まとめますね!
スポンサーサイト
行事

0 TrackBacks
13 Comments

お祭りの準備!!

新潟では、もうすぐ夏祭りです。

でも、正確には、梅雨祭りかな。

毎年6月30日に行われる、古くから続く蒲原祭りというものです。

必ず、このお祭りは雨が降ると言われてますが、今年はどうかな?



新潟祭りは、比較的新しいお祭りで、商店街活性化のためのお祭りという性格のものです。

でも、この蒲原祭りは、本当に古くからあるものなので、地元の人たちの熱狂ぶりは、はんぱじゃありません。

屋台がたくさん並んで、数年前までは、屋台の数が日本一だったそうですが、近年、その記録は抜かれ、今は日本で第二位だそうです。

とにかく、長い。

屋台の並びが、長いんですよ。




夜になって行くと、ものすごい人ごみで、身動きとれません。

だから、私はできるだけ、昼間のうちに行っちゃうな。



今日は着物を着なかったけど、お祭りに何を着るか、考えて楽しんでいました。

このまえの水色の透ける浴衣にしようかと思ってます。
(あじさい小物もつけて。)

水色すけすけ浴衣
水色すけ浴衣に白三分ひも
なんか、写真だと、帯留の感じがよく出ませんが。

白三分ひもとあじさい小物
夏になると、白い帯締め・帯揚げを使いたくなってしまいます。

すっきりしていて、涼しそうで、なににでも合うから。

水色すけ浴衣に黄緑三分ひも
三分紐を、そんなにたくさん持っていないんですが、薄い黄緑なんかも好きです。


しかし、この浴衣、安かっただけあって、縫製が悪かったですよ。

綿が多めの綿麻で、布の肌触りはよく、着心地もいいです。

縫製が悪いから、安かったんだな、と納得しました。

そこで、かなりあちこち、自分で補強縫いをしています。

忙しいです。

着たいから、一生懸命です。

セブンの和風スィーツ
セブンの和風スィーツ、買ってきましたよ!

ざくちゃんに教えてもらって、はまってます。


セブンは、今、すごくコーヒーを安くだしてくれてます。

ホットでも、アイスでも!

アイスのプラスチックカップが、氷入り・黒ストローつきで、ずらりと冷蔵コーナーに並んでます。

そのカップを持って、レジに行くと、100円で、たっぷりとおいしいアイスコーヒーが飲めるんです。



入口に入ったとたん、おいしいコーヒーの香りがいっぱい!!

だから、食べ物も飲み物がほしかったわけではなく、別の用事でセブンに入ったんだけど、そのよい香に刺激され、スィーツを買ってしまいました。

明日の朝、デザートとして食べようね、と、おばあちゃんと相談して、楽しみに、冷蔵庫にしまいました。
その他

0 TrackBacks
12 Comments

おけいこ、行ってきました!

お茶のおけいこに、シロクマ帯で行ってきました!

喜ばれました。

おけいこ着物74です。

しろくま帯としじら
しろくま帯としじら後ろ
この前の写真を使いました。

今回は、お茶のおけいこなので、帯留はしませんでした。

朝、疲れが残っていて、どんよりした気分だと、このコーデで行きたくなるみたいです。

これを着ていくと、だんだん、気分が晴れやかになり、元気が出てくる気がします。




今年は、歯の矯正で経費がかかるので、できるだけ節約するという方針なんですが、なにもかも緊縮財政だと、ちょっと寂しいので、こんなものを買いました!!

えへ!

あじさいの帯留と、根付です。

あじさい小物

あじさい柄の着物も帯も、持っていません。

でも、この時期(もう終わりそうですが)は、あじさい、いいですよね。

そこで、今年は、あじさい小物を楽しむことにしました。

FOUR SEASONさんの小物が好きで、ときどき利用しています。

根付につけるこの、本のしおりのようなものを、私は持っていなかったので、あわせて購入しました。

今、るんるん気分です。
(ちょっと、もう遅いかもしれないけど・・・。)




それから、去年の夏に買ってあって、まだ使っていなかった、うのちゃんの日傘を出して、使いました。

ヤフオクでゲットしたものです。
(少しだけ安かったけど、定価とそれほど違っていなかったです。)


日傘水色小
うのちゃん日傘水色

朝はどんより気分で、疲れがとれない感じだったけど、小物で元気になった一日でした!

女って、こういうものが、元気のもとですよね!
おけいこ着物

0 TrackBacks
8 Comments

着付け教室、最終回!

着付け教室、最終回でした!

無事に、手順も覚えていらっしゃって、自分ひとりで最初から最後まで着れるようになりました。

できあがりも、とてもきれいです!

よかった!!

うれしかったです。

なんだか、感動しました。

いちばん勉強できたのは、私かも!


毎日、毎週、とても楽しみで、よい経験になりました。

秋になったら、友人同士の集まりに、着物で出かけるそうです。

やったー! 楽しみ!!

がんばってね!!




そこで、今日、着て行った着物は、こんなのです。

おでかけ着物73です。

緑有松に白博多

緑有松に白博多後ろ

なんか、朝、短い時間の中で撮影するもので、ちょっと暗いですね。
(また私、光のことを、あまり考えず、ぱっぱっと撮っちゃいましたよ。反省。)




有松絞りの、かわった柄です。

私は、夏になると、綿か麻かセオαしか着れない体質なんです。
(絹を着ると、汗がたっぷり染みて、絹さんがかわいそう!なんです。)

絞りは、着る時が大変だけど、着てしまうと、ふんわり軽くて、やさしくて、好きです。


紗の博多献上。
大好きです。
ちょっと、曲がってて、しわも寄ってますが。
私としては、まあいいかな、という感じです。



着物について、たっぷりと話し合って、たっぷりと考えて、たくさん着れて、楽しかった!!

私なんかでも、お役に立てたんなら、うれしいな!

新潟で着物を着る人が1人、ふえるなら、なお、うれしいです!!
おでかけきもの

0 TrackBacks
15 Comments

ゆかたで夜を

夜になると、けっこう涼しいです、新潟は。

そこで、夜だけ、ゆかたを着て過ごしました。

ちょっと3時間にまでいかなかったんだけど、おうち着物ということにしました。

おうち着物72です。

ゆかたで夜を

紺地にいろいろな柄、お花や蝶や波や葉っぱといった柄です。

これが綿コーマかな、と思います。

もっと暑くなると、着ていられないけど、今くらいだと、ちょうどいい気持ちで着ていられます。

ゆかたで夜を後ろ

ちょと、後ろ姿は、あまりきれいじゃないですが、まあいいか。

きまぐれひめさまのように、伊達締めだけで過ごしていました。

超らくです!




のんびり、夜だけゆかたで過ごすのも、いいものですよね!
(眠るときは、私はゆかただとダメなんですけどね。)



話は変りますが、幕末ものって、だんだん悲惨になっていくから、見ていてつらいんですが、でもやっぱり『八重の桜』を毎週見ています。


涙もろい私は、毎週、泣きながら見てます。

それにしても、今回は、斎藤一がむちゃくちゃかっこよかった!!

なんてかっこいいんだ!!斎藤一!!

降谷一行さんの息子さんで、MEGUMIさんのだんなさんでしょ!

かっこいい。



着物の感じを見るのも、楽しみです。

『鴨 京都へ行く』が終わっちゃって、寂しいです。

また着物を見れるドラマが始まるといいな!
おうちきもの

0 TrackBacks
11 Comments

のんびりウィークエンド

のんびりウィークエンドしてます。

来週は、また忙しそうなので、この土・日曜日は、エネルギーを蓄えておこうと思います。




シロクマ帯の写真を載せます。

私の写真の腕がよくないので、これくらいに撮るのがやっとでした。

しろくま帯

木綿です。

着終わって撮影したので、ちょっとしわがあります。

シロクマくんとペンギンちゃんたち、アイスを食べています。

アイスを食べるしろくま

シロクマくんは、こんな感じで、豪華なアイスをスプーンで食べようとしています。

ペンギン帯前

ペンギンちゃんたちは、手に持つタイプのアイスを食べているところ。

ソフトクリームを持っている子もいるし、もう食べ終わって、棒だけになっちゃっている子もいるみたいです。

かわいい!




今日は、しゃおんさんから、手作りの匂袋をいただきました。

ありがとうございます。

しゃおんさんから真心プレゼント
しゃおんさん手作りの匂袋

心温まる真心、うれしいです!

私の部屋が、よい香に包まれています。

その他

0 TrackBacks
6 Comments

白熊帯で、ほめられた!!

今日は、軽い気持ちで、白クマ帯をしめていったら、あちこちで、ほめられました!!

私の方が驚いちゃった。

でも、うれしかったです!





私が初めて買った、夏着物なんです。

居内商店さんの、渋いしじらと白クマの木綿帯のセット。

あのころは、コーデを自分で考えることすらできなくて、どういうふうに着たらいいのか、全然見当がつかず、おそるおそる、居内商店さんのセットを購入。(なんか、安くなってたんですよ。やっぱり。)




おなじみのコーデですが、新潟では全然、知られていないんですね。

おでかけ着物71です。

しろくま帯としじら
しろくま帯としじら後ろ

友人の友人にアイルランドの人がいて、その人が、とっても喜んでくれました。

そして、「帯留というものを初めて見た、それは何か?」と質問され、ほめられました。

友人は、とんぼ玉を説明するのに「ドラゴンフライ・ボール」と言おうとしていたんですが、私がかんちがいして、「ドラゴンボール」と言っちゃって、笑った!!




おまけにもらったとんぼ玉の帯留なんですが、すごくほめられました。

私の友人は、「ジュエリーだ」なんて言って説明していたので、ちょっと、それほどのものじゃないんだけどな、と思いました。

しろくま帯と帯どめ
渋いとんぼ玉

「おまけにもらったとんぼ玉」、私にはうまく説明できないので、ジュエリーということにしておきました。



帰りに夕御飯の買い物をしていたら、スーパーのおねえさんにも、突然、声をかけられて、「すてきな帯ですね!」なんて、ほめられてしまった!!



すごーくお気軽に、あまり張りきった気持ちもなく、着てでかけた着物だったんですが、こんなにほめられると、うれしいものですね。



何しじらか、わからないけど、居内さんのしじらです。

軽くてさらっとしていて、いい着心地!

着物のおかげでとてもハッピーデイでした。

着物っていいな、と思いました。
おでかけきもの

0 TrackBacks
20 Comments

おうち着物70

涼しいけれど、湿度が高い一日でした。

今日は、久しぶりにおうち着物を着ました。

紺色のゆかたです。

おうち着物70です。

紺地ゆかたよ

なんだか、最近は、毎日、曇っているので、写真の色が、うまく写りませんね。

綿のゆかたは、着心地がいいです。

もっと暑くなると、着れないかもしれませんが、今日は、涼しくて、ゆかたがちょうどよいです。


去年は、このゆかたに赤い半幅帯をしていましたが、今年は、白っぽい半幅帯にしました。
おうちきもの

0 TrackBacks
4 Comments

着付け教室4回目、行ってきました!

着付け教室なんて、おこがましいんですが、私の着方を伝える、という内容で、4回目、行ってきました!

次回が最終回です。

よくがんばってくださって、上達していらっしゃいます。

襦袢の袖丈が長いときについて、みなさんのアドバイスを、印刷してお渡ししました。

「折って、縫っちゃおうかな」、とおっしゃっていました。
器用な方なんです。

みなさん、ありがとうございました!!




その方は、お姑さんからいただいた着物の中に、小千谷縮があって、興味を持っていらっしゃっいました。

そこで、話題にするため、今日は、ちょっと早すぎるんですが、私も小千谷縮を着ていきました。

私のは、日本中で最安値の仙台屋さんのです。

こんなのでした。

おでかけ着物69です。

小千谷灰色にさらさ青

小千谷灰色にさらさ青後ろ
今日は曇りで、よく写りません。

この写真では、色がよくわからないと思いますが、灰色です。

白地に、黒い細い縞がはいっています。




それに、自作の木綿二部式帯です。

全部、着物も帯も、話題にするために、着て行きました。



ピンクのとんぼ玉も!

とんぼ玉ピンクに青さらさ帯

生徒さんの小千谷縮は、昔の本当にいいものなので、私のより布がしっかりしているし、手縫いだし、個性的な柄が入っているし、今、あつらえたら、相当なお値段になりそうな品でした。

お姑さんは、名古屋の方です。
名古屋って、着物好きな方が多いような気がします。(勝手な私の先入観でしょうか。)





家に帰ってから、脱いでしまう前に、まだいろいろと楽しんでみました。

オークションでゲットした、この帯留も、いいかな?

べっこう帯どめ
べっこう帯どめゆり
ゆりの花の模様です。

鼈甲だけでなく、合成樹脂と組み合わせて作ってあるので、けっこうお安い!

なんだか、私は、夏になると、帯留をしたくなる性質なんです。
とんぼ玉、大好きです。
つるつる丸々したものが、特に好きです。




家に帰って、こっちのチェック帯にかえてみたら、こっちの方がよかったかも!

小千谷灰色にチェック帯
小千谷灰色にチェック帯後ろ
ちょっと、上前を上げすぎたかな?(反省)


夏着物に燃える私です。
おでかけきもの

0 TrackBacks
10 Comments

ゆかたリメイクで、楽ちん!

去年の夏に作って、愛用しているんですが、ゆかたリメイクのサンドレスです。

ゆかたルームウェアーリラックス
腕が太ーい!!
ゆかたリラックス後ろ

柄合わせも全然、考えてなくて、もうただ楽なのがよさです。



浴衣の布って、肌触りがよくて、軽くて、いい気持ち!



着物をネットで買うようになったきっかけは、手芸の材料として買ったのが始まりです。

家でリラックスするときに、着ています。
おでかけには、ちょっと無理。
でも、愛用しています!
きものリメイク

0 TrackBacks
4 Comments

久しぶりの、おうち着物68

久しぶりに、おうち着物を着ました。

おうち着物68です。

この前、骨董市で買った、水色の透ける楊柳ゆかたです。

薄揚柳水色
水色揚柳後ろ
揚柳アップ

1500円に、まけてもらった、あれです。

すごく軽くて、やわらかくて、いい気持ちです。

ふんわり、やさしい!

透けるので、いろいろと気をつける点がありますね。

もうちょっと裾よけの長さを、長めにした方がよかった!



帯は、よくある、お安い正絹の、これも、軽いふんわりした涼しいやつ(二部式)です。

全部、お安くて、軽くて、気軽で、身軽なものを着てました。




写真だと、色がよく出なくて、ただの白い着物に見えますが、実際には、もっと水色です。

すごく楽です!!

今日は、昨日と違い、かなり涼しいので、なおさら、楽に感じるのかもしれません。

着物も、楽なものだな、と、しみじみ思う今日でした。




夏着物の楽さを追求すると、かなりなところまでいけそうですね!!



思ったよりもいい感じなので、これでお茶のおけいこにも行けそうです。
おうちきもの

0 TrackBacks
10 Comments

煎茶のいれかた(私流ですけど)

今日は、のんびりデイです。

そこで、煎茶のいれかた(私流)をご紹介します。




ポイントは、
①茶葉をたーくさん使うこと。
②お湯は、すごーくぬるくすること。
③長ーく時間をかけていれること。
この3つです。






なんだか、写真だと、陰になっちゃって、茶葉の色がよくないですけど、実際は、もっときれいな緑色です。

茶葉は、10g使います。
(私は、最初のころ、驚くほど、多いと思いました。)
煎茶のいれかた1

お湯は、湯ざましに入れて、冷まします。
100ccか、それより少ないくらいです。
(かなり、ぬるーくします。50℃くらい!)

煎茶のいれかた2

急須に茶葉を入れ、お湯が冷めるのを待ちます。

お湯を湯ざましに入れずに、お茶碗に入れて冷ますのも、いいです!
お茶碗も温まるし、お湯も冷めるし、一石二鳥!

煎茶のいれかた3

急須にお湯を入れます。

茶葉が開くまで待つんですが、この待つ時間が、かなり長い方が、おいしくなります。

どれくらいかな?
10分くらい、待つかな。
もっと、かな。

お茶を習ったばかりの下手な初心者がお茶をいれると、おいしくなると言われています。
それは、もたもたしていたり、先生から指導を受けてやり直したりして、時間がかかってしまうため、お茶がおいしくなってしまう、ということです。
だから、驚くくらい長く、おいておいた方が、おいしくなります。

煎茶のいれかた4

お茶を、お茶碗に注ぎます。
(このとき、最後の一滴まで、出し切ります。)

お湯が残っていると、茶葉にしみこんでしまって、二煎目で苦みが強く出すぎるからです。

煎茶のいれかた5

お煎茶がでました。

これを5人で分けるんですが、私は家では、1人で飲んじゃったり、または2人か3人で分けたりしています。

濃いので、全部を1人で飲むと、ちょっときついかも。

1人分は、一口あればいいんです。

その少量を、味わって楽しんでください。



この時期は、水でいれても、おいしいです。

煎茶のいれかた6

水でいれるときは、時間をもっと長くとります。
(15分くらいかな。もっと長くてもいいかも。)

写真は、ちょっと多めですね。
これを5人で分けると、ちょうどいいです。


もう1度、お湯を茶葉にそそいで、二煎目をいれ、味わってみてください。
先程の一煎目のお茶の味とは少し違い、さわやか、渋めの味になっているのではないでしょうか。

一煎目と、二煎目との間に、甘いあんこのお菓子などを食べると、この渋みがおいしいな、と感じられます。

この二回出したときのお茶の味の違いを味わうというのが、楽しみなんです。




お茶の色が、きれいに撮れていなくて、すみません。




要するに、茶葉を多く、お湯はぬるく、時間は長く、これがコツみたいです。

そして、ちょっぴり、味わう。

昔の人は、おもしろいことを思いついたものですね。




私は、これを午前中にしか飲みません。
午後、特に夕方などに飲んじゃうと、夜、眠れなくなってしまうからです。

もしよかったら、試してみてください。
(午前中にね。)
その他

0 TrackBacks
10 Comments

お茶のおけいこに行ってきました!

久しぶりに、お茶のおけいこに行ってきました!
(冷茶って、おいしいんですよ!)

おけいこ着物67です。

娘のゆかたを着ることにしました。

爽快白書

ファイナルステージのセオαが、旧デザインのため、値引きになってたものです。
(私は、値引きに弱いんですね。)

娘は、もう着ないので、私がもらっちゃうことにしました。
(中学生のときに、3回、着たかな?)

爽快白書後ろ

私としては、衣紋をかなり抜いて着ています。


下は、半襦袢とベンベルグの裾よけ。
快適です。

その下は、晒を巻いて、ステテコです。

涼しくて身軽!

若い人は知らないと思いますが、やくざ映画の緋牡丹お竜風に、晒を巻くと、気持ちがスカッとします。
(寺島しのぶさんと尾上菊之助さんのお母さん、寺島純子さんが、若いころにやっていた映画の役の姿ですよね。)

ちょっと、コスプレの楽しみもあったりして。

補正は、腰にタオルを一枚、巻いています。
汗かきだから。

帯は、夏用の二部式帯です。(お安いやつです。)



夏のおけいこは、このお気軽コーデで乗り切っちゃおうと思います。
じゃんじゃん洗濯して、干しっぱなしで、アイロンいらず。
どんどん着ます!






夏は、水分補給が大切ですが、今年の私は、グリーンダカラとOS1にはまっています。

どちらも、すごく薄味のポカリという感じです。

今年の飲み物

私はすごい汗かきで、水をものすごくたくさん飲みます。

そんなとき、真水をたくさん飲んでしまうと、すぐにお腹をこわすんです。
(浸透圧が変化するからだそうです。よくわかりませんが。)

だから、こういう水分補給用のものを飲まないといけないんです。

でも、ポカリとかアクエリとかだと、甘すぎて、気持ち悪くなるんです。
この薄味ドリンクは、私に合っているみたいです。





これを飲んで、夏を乗り切るぞ!




それから、帯バッグを作りました。

そうとう長い間、作り続けていて、やっとできたんです。

これです。

帯バッグ菊

以前、タペストリーを作ったものの、残りで作りました。

下手ですが、お気に入りです。

夏向きではないので、秋になったら使いたいです!



猛暑だけど、いろいろ、やってます!!
おけいこ着物

0 TrackBacks
14 Comments

日本橋三越劇場へ行ってきました!

今日は、実家の母を連れ、日本橋三越劇場で、新派のお芝居「金色夜叉」を見てきました。

つい先程、帰宅して、夕食を食べたところです。

昨日のブログを見たら、みなさん、たくさんのアイデアを教えてくださっていて、ありがとうございます!

うれしいです!

これから、じっくりと読みますね。

私も、とても勉強になります。

楽しみです!!





実家の父が認知症で、介護をする母は、ときどき、息抜きが必要です。

そのため、年に数回、春と秋、2回くらいですが、こうやって、私といっしょに出掛けるんです。

今回は、日本橋三越劇場でした。

小さくて、かわいらしい劇場で、わりと高齢者の女性向きな内容のものが多いので、母のお気に入りです。

日本橋って、古くてかわいらしいお店が多いですしね。

おばあさんが楽しめる町だと思います。



三越劇場の装飾が、ヨーロッパの古い劇場の感じで、アンティークで、好きです。
(お芝居の様子は、写真に撮れませんが、舞台の様子だけ。)
三越劇場1
三越劇場2
三越劇場3
三越劇場4

ついでに、私の好きな、日本橋のきりんです。

日本橋きりん



なんか、ここに連れていくと、母が喜ぶので、好きです。




帰りに、うさぎ屋さんのお菓子を、お土産に買ってきました。

さっき、2つも食べちゃった。
(太るかな。)
うさぎやお菓子2
うさぎやお菓子4

最中、おいしかったです!!

親孝行デイでした。

着物では行きませんでした。
(数人、着物の方がいらっしゃいました。年配の方です。)

東京は涼しくて、快適でした。
新潟に戻ったら、33℃くらいでした。
暑かった!!
トンネルを抜けると、夏でした。


勘三郎さんのお姉さんの波野久里子さん、きれいでした。
水谷八重子さん、存在感があって、楽しかったです。

「金色夜叉」の決まり文句、やっぱりいいセリフだな、と思いました。
明治時代を題材にした歌舞伎、という感じでした。
決まり文句の美しさって、いいですよね。

明治時代の着物の感じがよく出ていて、すてきでした!
その他

0 TrackBacks
8 Comments

昨日の着物のアップ

昨日の着物のアップを載せます。



こんな感じです。

最初の絽の帯

柄は、ききょうでしょうか。

最初の絽の帯小物

薄いクリーム色の地に、紫のような、青のような、ききょうの花が咲いています。



お手頃価格の絽の帯でした。
(新古品だったかな?)

たしか、私のことだから、シーズンオフで値引きになった誘惑に負けて、ゲットしたものです。

買った当初は、なんか、イマイチかな、と思ったんですが、使ってみたら、いろいろな着物に合うので、重宝しています。
やさしい感じにしてくれるので、お気に入りです。




着物関係のものは、使ってみてわかる、という感じですよね。

すごくいいと思って買っても、案外使わなかったり。
また、イマイチかもな、と思いながら買っても、案外、よく使ったり。





生徒さんから、質問です!!

「襦袢の袖丈が、着物の袖丈より、少し長くて、困っています。
なにか、よい工夫のしかたがあったら、教えてください!!」


この質問に、私は答えられませんでした。

そして、「私の知り合いに、着物にくわしい人たちがいるから、聞いてくるね!!」と言って、保留にしてきました。

いかがですか?

よいお知恵があったら、教えてください!

よろしくお願いします!
きもの

0 TrackBacks
14 Comments

着付け教室3回目、行ってきました!

着付け教室3回目、行ってきました!

新潟は、今日は暑いです。

台風が近づくと、フェーン現象のため、暑くなるんですよ!

30℃くらいです。




だから、絽の帯を締めました!!

おでかけ着物66です。

大島単衣に絽の帯
大島単衣に絽の帯後ろ

この暑さだと、夏着物でもいいと思いましたが、単衣の大島をもう1度着ました。



ベンベルグの裾よけをつけました!!

とても、いい感じ!!

この大島も着心地がいいし、ベンベルグも着心地がいいし、身軽でした!!




生徒さんも、だんだん上達してきました。

いい感じに上達してくれると、私もうれしいです!



がんばった!!という充実感の中で、帰ってきました!
おでかけきもの

0 TrackBacks
10 Comments

体育祭、終わりました! (そしてベンベルク)

息子の体育祭が、終わりました!



体育祭で着る、ダンスの衣装を作るので、週の後半が全部、ふさがっていました。

苦労して作った作品なので、着物と関係ないんですが、記念として、ここに写真を載せておきたいと思います。



こんなのでした。

ダンス衣装白
息子ダンス衣装

縫い目など、気にしなくていいので、簡単なんですが、それでも、けっこう時間がかかりました。

がんばって作りました。

当日は、晴天に恵まれ、無事に終わりました。
(高校の体育祭は、これが最後です。)




前日準備のときに、「学校のトイレに爆弾を仕掛けた」という脅迫電話が入って、作業を中止して安全確認したりしたんですよ。

最近、こういうのが流行ってますね。

みんな、いい迷惑ですよね。

地元のニュースによると、こういう事件は、新潟県では今年度、これで5件目だそうです。

人騒がせですね。





話は変りますが、ベンベルクの裾よけ、購入しましたよ!

ベンベルク裾よけ

きもの京小町さんのが安かったので、さっそく、取り寄せました。

まだ使っていないんですが、手で触っただけでも、すごく違いますね!!

感動しました!

「こんなにいい素材の裾よけが、あるんだ!!」ということに、感動しました!



けっこう、昔から「ベンベルク」っていう名前は聞いたことがあって、名前だけは知っていたんですが、こんなにすばらしいものだったんですね。
知らなかったです。



洋服を着るときは、素材のことは、あまり考えたことがありませんでした。
でも、着物を着るようになると、素材によって、性質が全然違うことがよくわかるようになりました!

「ベンベルク」って、すごい!
人類の英知の結晶!と思っちゃった。

使うのが楽しみです!
使ったら、またご報告しますね。
その他

0 TrackBacks
10 Comments

昨日のコーデ

昨日のコーデの、アップ画像を載せます。

こんな感じです。

だめポリ×白ラッキー

このポリ、柄が気に入っているので、何度も着たいと思います。

薄手だし、軽くてやわらかくて、この時期に、ちょうどいいんです。

ただ、良質ポリではないので、ちょっと暑くなると、無理です。

それに、静電気がすごいです。



洋服でも、いろーんなポリがありますよね。

着物のポリも、いろいろあるんだ、と思いました。




黒ポリ×白ラッキーとピンク小物

昨日は、こんなコーデでした。




この帯、全体に柄が入っているんです。

写真でわかるでしょうか?

白ラッキー

全体に、菱形の菊の模様。

そして、私が「一本独鈷」と勝手に呼んでいる、縦に長い模様が入っています。





ちょうどお太鼓の真ん中あたりの位置に、折れ筋が入っています。

汚れは全然ありません。



すごく締め心地がいいし、色は淡いアイボリーで、いろいろな着物に合うし、超お気に入りです。

白ラッキーちゃんと呼んでいます。





話は変りますが、今度の土曜日、うちの息子の高校で、体育祭があります。

この体育祭は、スポーツ競技はあまり多くなくて、半分くらいは、ダンスコンクールなんです。

9つの軍団に分かれて、自分たちで考えたダンスを発表し、競い合うんです。

伝統なんです。



そのとき、全校生徒が、手作りの衣装を着るんです。

それで、毎年、その衣装を作らされます。

サテンなどの布を使い、かなり本格的な衣装を作らなくてはなりません。




その衣装作りのため、今週は、とても大変です。

土曜日までに、間に合うようにがんばって作っているところです!
(作れないご家庭では、プロの方に頼むそうです。)

えーん、楽しいような、苦しいような日々です。





ちなみに、去年、私が作った衣装は、こんなのです。

高校の体育祭の衣装
ネクタイも、手作りですよ!

去年は、赤軍でした。
(一昨年は紫軍、今年は白軍です。)



これのおかげで、洋裁がちょっと上手になっちゃったりして。

がんばります!
きもの

0 TrackBacks
10 Comments

着付け教室2回目、やってきました!

着付け教室2回目、やってきましたよ!

今日は、「着物を着る」ことの復習をして、さらに、「帯結び」を始めてやってみました。



今日は、なんだか、以前よりも意欲が出ていらっしゃいました。

質問も、どんどん出てきました。

答えながら、「ああ、この人は、本当に着物が好きなんだな」と感じました。

好きだという気持ちが、いちばんの原動力ですよね。

もともと器用な方だし、この気持ちなら、きっと上達するだろうな、と思いました。




今日、私が着ていった着物は、こんなのです。

おでかけ着物65です。

ポリ単衣黒白装花柄
ポリ単衣黒白総花柄後ろ

ポリ単衣です。

シンエイさんで1500円で購入したポリ。

けっこう、着れます。



ただ、静電気がすごかった!
ああ、これがうわさの静電気だな、と思いました。

長襦袢に、爽竹を着て行ったんです。
着物も襦袢も、薄くて軽くて、よかったんですが、裾がまつわりつきますね。

組み合わせを変えなくちゃ!!



帯は、実は、ヤフオクで1000円だったものです。

去年の夏、練習用に、気軽に、ただ白い帯がほしくて、深く考えず、安いものをポチったんです。

そうしたら、なんと、なかなかよい帯が届きました。

売っている人は、その帯の価値を知らずに売っているんでしょうか?



全然、汚れていないし、博多かな?と思うような感じです。

しめ心地が、キュキュッというあの音が。

柄も、一本独鈷の柄が入っています。

もし本物の博多でなかったとしても、かなり博多もどき!

ラッキー!!

どんどん使っちゃおう!!



今はオークションはやってませんが、去年の夏のころ、はまっていたんですね。

オークションは、エネルギー・根気・時間・手間が必要ですよね。



襦袢以外は、総額4500円。
ちょっと、言わぬが花かな?
おでかけきもの

0 TrackBacks
10 Comments

忙しかったけど・・・。

骨董市、再びは行かなかったんですよ。

がまんした、というよりは、他の用事があれこれとできちゃって、行けなかったということです。

残念ですが、また秋にあるからね。

心の準備をして、秋を待ち構えてます!!





今、明日・火曜日に向けて、着付け教室のテキスト準備をしています。
もうすぐ、完成しそうです。
(実は、まだ完成していない・・・。)


前回は、襦袢・着物を着るところまで、練習しました。
明日は、その上に、帯を結ぶところを練習する予定です。
今日、後半部分のテキストを仕上げます。


これで、ほとんどテキストは完成します。



けっこう大変でした。



伝える内容は、もう決まったものなんですが、写真がうまく撮れなかったり、私の文章が、ひどかったりで、編集に時間がかかりました。

よく見直さないと、変な文章で、字が間違っていたりしますから。


着付けの手作りテキスト

でかい尻と腹でも、がんばって自分をモデルにして、写真を撮りました。
(お恥ずかしい。)
これから、最終チェックをして、仕上げます。

そして、明日、持って行って、使います!!

がんばります。



かなり何度も、着物を着たり脱いだりを繰り返している日々なんですが、ブログに載せる写真はないんです。

とにかく、最近、とても充実してます!!
その他

0 TrackBacks
8 Comments

骨董市に行ってきました!

新潟で開かれている、骨董市に、行ってきました!

遠藤瓔子さんの「きものであそぼ」でも紹介されていました。

地元の人間なのに、全然知らなかったんですが、ちょうど、テレビのCMで見かけたので、どんなものか、行ってみてきました。





産業振興センターというところでやっているんですが、大骨董市という名前とはちょっと違い、体育館半分のスペースを使った、中くらいの骨董市でした。


骨董品が多い中、2軒、リサイクル着物のお店がありました。




その中の一軒で、楽しんできました。

骨董市のおばちゃんの店
骨董市のおばちゃん
おしゃれなおばちゃんです。

骨董市の洋服
着物リメイクの洋服もあり、手芸用はぎれもあり。


いろいろと相談に乗ってくれるおばちゃんで、お話ししていて、楽しかったです。

ついている値段のほぼ半額にまけてくれるので、つい、誘惑に負けて、買ってしまいました。

戦利品ちぢみ?

綿か、綿麻か、ちぢみです。
(麻100%ではないです。)
1500円でした。



とにかく、私のでかいサイズに合うものは少ないので、ちょうどよいサイズに出会っただけで、うれしくなってしまうんですね。
(まあ、いいか! 涼しそうだし。)



きれいな状態の着物が多かったです。

夏着物もたくさんありました。

月曜日の午後2時までやっているので、もう1回、行っちゃうかも!
行事

0 TrackBacks
14 Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。