きもの大好きなこぶたのブログ

きものが大好きで、できるだけたくさん、きものを着て過ごしたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


レース足袋

今日は着物を着ませんでした。

家で、超の~んびり、過ごしました!!

やれやれ。

まあ、苦労があるから、こののんびりがあるんでしょうね。




ところで、この時期になると、レース足袋のことを考えてしまいます。



ずいぶん前に、私はレース足袋を一足、購入しました。

もう、どこのお店で買ったのか、いくらだったのかも、思い出せません。




「レース足袋」という名前に、ひきつけられてしまったんです!




でも、レース足袋って、みなさん、履かれますか?




私は、購入してすぐに、喜びいさんで履いたんです。

でも、ちょっと、つかいにくかった!!

レース足袋を履いて、それから、下駄を履いたんです。

そうしたら、するする滑って、歩きにくくて、危ない、危ない。

ねんざしそうな感じでした。



それ以来、レース足袋をたんすの奥にしまったまま、ほったらかしにしていました。



でも、今年になって、別のアイデアがうかんできました。

(アイデアというほどのものでもないんですが・・・。)



洋服のときに、レース足袋を履いちゃおう!と、思いついたんです。

このまま、たんすの肥料にしておくのは、もったいないですから。



春くらいから、レース足袋を愛用しています。

ふつうに、洋服のときに履いたら、けっこう使い心地がいいんです!!

足が涼しくて、楽!!

快適です。



もう、レース足袋を買うことはないと思いますが、すでに買ってしまった、この一足は、今では役に立っているので、よかった!!

困ったレース足袋
履いてみたレース足袋



話は変わりますが、歯の矯正を始めて、約一週間。

少しずつ、歯の位置が変わってきたのが、わかります!

ものすごーく飛び出していた、左下の犬歯が、少しずつ、正しい位置に近づいています!!



これって、本人にとっては、すごく感激することなんですよ。



これまでの人生、この飛び出した犬歯のために、何度、唇を噛んでしまったことか!

それによって、何度、口内炎になってしまったことか!
(何百回、何千回、いや、何万回かも。)


こんなことなら、もっと早く矯正したらよかった、と思いました。
スポンサーサイト
きもの小物

0 TrackBacks
10 Comments

ごふくの日に、鉄線帯をしめました!

今日がごふくの日だったことに、夜になって気が付きました。

でも、そうとは知らなかったんですが、鉄線帯をしめて、おでかけしてきたので、よかったです。

友達と会うのに、信州紬と鉄線帯で、でかけてきました。

おでかけ着物64です。

鉄線と信州紬
鉄線と信州紬後ろ

急いで撮影したので、袖が上に上がってしまったままで、不格好でごめんなさい。



黒の大島に合わせようとしたんですが、平置きのときは、いい感じだったのに、着てみたら、なんだか暗くなりすぎで、違う感じになってしまいました。
(それも、撮影しておけばよかったですね。)


この紺色に合わせたら、しっくりと落ち着いた感じにおさまりました。
よかった!




信州紬の単衣です。
塩沢ほどやわらかくなくて、張りがある、ごわごわした感じですが、かえってふだん着には、ちょうどいいかも。



雨が降ったので、少し涼しく、過ごしやすかったです。
梅雨入りしたんですね。

雨着物も、がんばるぞ!!
おでかけきもの

0 TrackBacks
12 Comments

おでかけ着物63

今日は火曜日。

<素人・出張・着付け教室>に行ってきました。




前回は、持ち物確認と、今後の計画などを話し合った程度だったので、今日から本格的に、着付けに挑戦してもらいます。

かなり暑かったので、生徒さんは大変だったと思いますが、がんばってくださいました。




私も、とてもよい勉強になりました。

楽しみです。



今日は、やっと単衣を着ましたよ。
もっと早く、着たかったんですけどね。


お気楽単衣でした。

おでかけ着物63です。

こんな感じです。

ピンク単衣大きい縞

後ろは、撮影するのを忘れました。

お茶会が終わって、ほっとして、のーんびりモードです。



単衣は、楽で、いいですね。
身軽!!


単衣の時期は短いから、どんどん着たいです!

これは、正絹だそうですが、そんなによいものではなく、それでかえって、気楽に着れます。
しゃりしゃりした感じです。
紬ですが、「なんとか紬」というような名はついていませんでした。

襦袢も単衣、肌着・裾よけも夏用にしました。
楽ちーん!!




それにしても、ここのところ、自分が着た着物を振り返ってみて、こってりごちゃごちゃ路線になっているな、と思いました。

いろいろな条件で、制限されたり、また方向を変えなくてはいけなかったりして、やっぱり、そういういやいやな気持ちでコーデを考えると、うまくいかないのかな、と思いました。


くどい感じのものも、たまに着たくなるけど、もう終わりにしたいです。

あっさり、すっきり系を考えたくなってきました。
暑い時期ですもんね。


食べ物でも、そうですよね。

脂っこいものをたくさん食べると、その反動で、次はあっさりしたものを食べたくなる。

着物も、いろいろな傾向をさまよいながら、楽しんでみたいと思います!
おでかけきもの

0 TrackBacks
10 Comments

再び、お茶会着物62

なんと、今日も、お茶会でした。

でも、お客さんとして参加してきたので、気楽で、楽しかったです。

多少、飲み方がわからなくったって、なんとかなるものです。




ここのところ、裏方ばかりやっていたので、お客さんの側から眺めることは、とても新鮮でした。

友人というか、尊敬する先輩なんですが、別の市にお住まいの方で、同じ煎茶の東阿部流に入っていたことがわかり、「ぜひ、この日のお茶会に来て!」と誘われたんです。




新潟市の隣の市、新発田市に行ってきました。
(赤穂浪士の一人、堀部やすべいさんの出身地です。)

お寺の本堂でのお茶会でした。

広々して、涼しかったです。



新発田市は城下町で、古くからお茶も盛んです。

だから、とても盛り上がっていました。



お寺のたくさんある通りで、それぞれの流派が、お寺でお茶席をもつんです。

そして、その通りには、たくさんの出店がならび、にぎやかなお祭りみたいなんです。

やっぱり、城下町は違うな!と思いました。
(新潟市は商業の町ですから。)



新発田茶会出店
遠く、着物の人が歩いているんですが、小さすぎて、よく見えないですね。

新発田茶会寺
このお寺で、お茶席に入らせていただきました。
(あまり写真を撮ってこなくて、すみません。)

お道具やお茶碗は、江戸時代のものでした。
すごい!

江戸時代の小さなお茶碗が、きれいに残っているのも驚いたし、それを使っちゃって、私などが飲んじゃって、ちょっと感動しました。



気楽に参加することができて、のびのびした私です。

こんなお気楽着物で行ってきました。

市松のポリと、黒地の市松帯です。
(市松×市松が、案外、マッチしました。)

お茶会着物62
灰ポリ市松に黒帯市松

この帯、難しいですね。
無地の方が、あうかな?
紫コーデ市松

小物は、紫と藤色を使ってみました。

お太鼓は、ちょっと、あまりよくできていないので、お見せしませんね。


すごーくお茶会をがんばったので、当分は、お茶会はもうけっこう! という気分です。

でも、今日で全部、終わった!という感動もあります。
ほっとしました。
お茶会着物

0 TrackBacks
12 Comments

お茶会行ってきました。

お茶会、終わりました。

疲れました。

こっちの帯にしました。

お茶会着物61です。

お茶会着物茶屋辻

着物がごちゃごちゃした柄なので、すっきりした帯の方が合いました。

茶屋辻後ろ

小物類の色を考える時間がなくて、てきとうに選んでしまったので、ちょっと、後悔しています。

前日になって、あわてて考えると、やっぱりイマイチですね。

まあ、失敗も成功のもととして、生かしていきたいと思います。




今日は、暑からず寒からず、私のいる場所は、風通しがよく、過ごしやすかったです。



建物やお庭の写真は撮りませんでしたが、茶席のしつらえの写真を撮ってきました。

お茶会床5月25日
燕喜館しつらえ
5月25日お茶会しつらえ
燕喜館しつらえ盆

お煎茶の楽しみは、こういったお道具のかわいらしさですよね。

お道具がみんな、小さくて、かわいい!



お手伝いは午前中だったので、それが終わって、お席に入って、帰ってきました。

お席では、正客の方(かわいらしいおじいさん)がとてもさわやかで、ユーモアがあって、亭主(すてきなおばあさん)との会話がとても楽しかったです。

こういう正客の方だと、本当に、お茶のおいしさも引き立って、よい印象ですべてが終わりますよね。



ただ、ここのところお茶会が多すぎて、疲れました。

もう当分、お茶会は出なくてもいい、という気分です。

6月は、お茶会がないので、よかった!

のんびり過ごしたいですよ。
お茶会着物

0 TrackBacks
6 Comments

明日は、またお茶会。

明日、またお茶会なんです。

軽く考えていたんですが、今日、準備に行ったら、けっこう本格的。

再びのお運び、まあ、なんとかなるかな。(お運びの専門家みたいですね。)



木曜日から日曜日まで、毎日、いろいろな流派でお茶をたてるという企画です。

うちのところは、土曜日。

今日、お茶会を催していた流派の方々が、終わって、片づけをして、お帰りになるところに会ったんですが、みなさん、かなり派手でした。

高齢の方が多かったんですが、訪問着・付け下げ・色無地に袋帯といういでたち。(お抹茶の方々でしたが。)

みなさん、華やかでした。




この前の付け下げは、今、染み抜きに出してあるし、私はお運びだから、今回は小紋にさせてもらおうと思っています。

茶屋辻白の柄
茶屋辻模様の小紋だから、あらたまった感じだし、これでいいんじゃないかな。
(もし、だめといわれても、まあいいや。)

帯は黒地を考えています。

茶屋辻白に黒兎帯
茶屋辻白に黒白桜帯
どっちにしようかな。

この着物は、アップで見ると派手なようですが、実際に着ると、案外、地味です。

今日の様子を見ると、みなさん、かなり派手だったから、下の方の、派手な帯の方がいいかな。





驚いたことは、みなさんが袷だったということです。

もう5月も終わりの週だから、てっきり単衣でいいと思い、単衣の準備をしていました。

でも、お茶をやっている方々は、昔のきまりに忠実なんですね。

新潟でも、今日はけっこう暑かったんです。

暑いのに、袷か・・・。

トホホですよ。

私は汗かきなので、汗がしみるだろうな。

単衣だったとしても、汗はでるから、同じことかな。




とにかく、またがんばってきます!

運び続けます!


会場は、新潟駅から少し行ったところにある白山公園内の和風建築です。

この時期、藤は終わりかけていますが、つつじ?さつき?、しゃくなげといった、夏の花が咲いていて、きれいなところです。

明日は、写真を撮ってきますね!
その他

0 TrackBacks
6 Comments

おけいこ着物60

今日は、おけいこ着物60です。

昨日はかなり暑かったのですが、今日は、ほどよい温度で、着物ででかけるのにちょうどよかったです。

こんな日は、新潟では少ないので、うれしいです!


白ポリ
白ポリ後ろ

以前、シンエイさんで購入しておいたポリの袷です。

3000円でした。

シンエイさんのポリ着物で3000円ということは、とてもいい方です。

汚れもないし、着心地もよい方です。

着るのは今日が初めてでした。

ポリにしては、薄手です。





帯は、自作の二部式帯です。

作ったはいいけれど、まだあまり使っていなかったので、今日はこの青い帯をようやく使うことができて、うれしいです!



帯締めと帯揚げは、よく考えずに、手っ取り早く、水色にしてしまいました。

ちょっと、おもしろみがない気がするので、次は、小物の色を変えてみたいと思います。
(何色にしようかな。やっぱり、緑色とか?)




昨日と今日は、2日がかりで、歯の矯正の器具をはめてもらってきました!
いよいよ開始です!

2日間の午後を全部使っての治療だったので、けっこう疲れました!
(どちらも、2時間30分ずつの長時間。)

とほほ・・・です。

これで、少しでも歯のコンディションがよくなるものなら、いいんですが。


治療してもらいながら、着物のことを考えていました。
そうしていると、少しは楽しく過ごせました。
おけいこ着物

0 TrackBacks
10 Comments

着付け教室、やってきました!

着付け教室、やってきました!

私の方が、おうちへ伺わせていただいて、教えるというものです。

「教える」なんて、なんだか恐縮です。



とっても楽しみにしていたので、うれしいです!

もうすでに、親しくなっていた方なので、リラックスして、やってこれました。



それでも、私は緊張しいなので、どきどきして、言い忘れたりすることもたくさんありそうですから、手作りテキストを持っていって、よかった!

今日は、持ち物を確認して、半襟をつけて、今後の計画を相談して、それで終わりなので、簡単だったんですけどね。



かねて準備していた黒大島の単衣を着て、やってきました。

黒だと、ビジネスっぽくて、落ち着いた感じになって、いいかな、と思ったからです。
(自分の気持ちも、この着物を着ていると、なんだか落ち着きます。)

おでかけ着物59

こんな感じです。
黒大島紺とピンクで
黒大島後ろのとき

今日は、ちょっとお太鼓柄が、上になちゃたかな。
(朝、早かったので、あわてたかな?)


やさしい感じの藤色の帯締めもしてみたんですが、今日はビジネスライクな気分で、紺色の帯締めにしました。

黒大島藤色とピンクで

それほど違いはないけど、その日の朝の気分で、いろいろと変える楽しさって、ありますよね。

黒大島紺とピンク胸元黒大島藤色ピンクの胸元

やっぱり、腹周りが気になります。
この写真をよく見てから、食事をとることにしようかな。
着付け教室

0 TrackBacks
20 Comments

近所のお花

近所に見られる、きれいなお花の写真を撮ってきました。

あんまりきれいなので、思わず見とれてしまいました。

黄色い藤です。

近所の黄色い藤

鉄線が花盛りでした。
近所の鉄線

桜が終わると、次々に、いろいろな花たちが咲きますよね。

楽しい季節です。




母からもらった絞りの浴衣なんですが、私には似合わないんです。

母と娘とはいえ、母が似合ったものが、娘にも似合うとは限らないんですね。

私の方が、色が黒いというのも原因ですが、それだけでなく、やっぱり微妙に個性が違う気がします。

どう違うかは、うまく説明できませんけどね。


それから、サイズも全然違っています。
母の方が、かなり小さいんです。
裄も、身の丈も。




母と一緒に作った、紺地の絞りの別の浴衣を、私も持っているんです。

だから、同じようなものを2つも必要ないんです。


そんな理由から、母からもらったこの浴衣は、リメイクして、サンドレスにしようかな、と考えています。

母からもらった絞りの浴衣

もう、解いて洗って、アイロンをかけたところです。

浴衣として着ると、なんだか私の肌の色に似合わないんですが、サンドレスにして、白いTシャツと合わせたら、うまくいきそうです。

楽しみだな!

こんなラッキーなこと、ちょっとない!
わくわくです。
その他

0 TrackBacks
3 Comments

黒大島のコーデ

文字色黒大島のコーデ、考えています!!

私が持っている帯締め・帯揚げの中で、濃いめの色のものはあまり多くないので、こんな感じになりましたよ。
(同じような写真ばかり並びますが、ごめんなさい。)



① 薄ピンク帯揚げで

薄い藤色の帯締めのとき
ピンク1

あんず色の帯締めのとき
ピンク2

紺色の帯締めのとき
ピンク4



②藤色の帯揚げで

藤色の帯締めのとき
藤1

あんず色の帯締めのとき
藤2

紺色の帯締めのとき
藤4


③濃い紫の帯揚げで

藤色の帯締めのとき
濃い紫1

あんず色の帯締めのとき
濃い紫2

紺色の帯締めのとき
濃い紫4




今のところ、こんなふうに組み合わせてみました。

難しいです!!



自分の持っている色に、限りがあるのですが、他の色についても考えてみたいです。
考えていると、だんだん頭がこんがらがってきます!

頭の体操にいいかも。





この時期の黒い着物、難しいです!!

みなさん、アドバイス、よろしくお願いします!!
きもの

0 TrackBacks
8 Comments

越後豪農の館

昨日のことなんですが、越後豪農の館へ行ってきました。

新潟駅から、車で30分から40分ほどのところにある北方博物館というところです。

江戸時代から続いた、越後豪農の家を、文化財として保存しているものです。




越後豪農の館というのはいくつもあるんですが、ここが、新潟県では一番大きいみたいです。

そこの藤棚が有名で、20日までが見ごろということだったので、おばあちゃんを連れて、見てきました。



朝食を食べてすぐに出発したので、着物では行けませんでした。(残念)

もっと早起きすればよかったです。



でも、写真は撮ってきました。

藤はちょうど花盛りでした。

越後豪農の館の藤棚
長ーい藤の房
長い藤の花房です。

大きな蜂がたくさん飛んでいて、ちょっとこわいかったです。

いい香りでした。

越後豪農の藤の幹
すごく太い幹です。

あっちもこっちも藤の花

アップで撮った藤の花。

西の方では、もうずっと前に藤は終わっているところも多いと思います。

新潟より北の方では、これから咲くのでしょうね。

地域による開花の違いに、驚きます。

越後豪農のいろり
越後豪農のかまど
越後豪農のいろりと、かまどです。

こういうところで、縞の木綿着物とかで炊事をしていたのかな、と思うと、うれしくなりました。
(台所がとにかく大きかったので、たくさんの人数分のお料理を作っていたのかな?)

越後豪農の大庭
巨大な座敷からは、巨大な庭が見えて、すごいスケールでした。

きれいでした。

(そこにあった解説書から)
戦後、アメリカから来た進駐軍の集団宿舎にされる予定だったんだけど、進駐軍の責任者のライト中尉がペンシルヴァニア大学出身で、この家の当主、伊藤文吉も同じペンシルヴァニア大学出身で、互いに先輩後輩であることがわかり、仲良くなったんだって!

そして、ライト中尉が、この屋敷には文化財としての価値があるから、軍の集団宿舎などにせず、博物館として保存するように、とりはからってくれたそうです。

なんというロマンチックなドラマのような展開!!

しかも、こういうすごい田舎で(本当に、新潟県の中でも、相当な田舎です)、息子をペンシルバニア大学に進学させるということにも、驚きました。(戦前に、ですよ!)

越後豪農の白牡丹
白い牡丹の花も、きれいでした。



新潟の農村地帯の真ん中で、本当に田舎のど真ん中で、こんなに巨万の富を築くなんて、どうやったんだろうと驚きました。

農業の元締めの仕事をして、これだけの財産を築くことができるの!?

あたりは、昔から豊かな農村地帯で、果樹園と田んぼが広大に広がっています。

農業って、うまくやると、すごく儲かるのだ!!ということに気付きました。



TPPに参加して、どんどん積極的に農業を世界的な規模で進めたら、こんなにもうかるのかな?

などと、きれいな花や景色を眺めながら、私の頭の中は、全然ロマンチックなことを考えず、お金のことにばかり向かい、我ながらあさましい奴となっていました。

おもしろかったです!



着物については、もう1つ記事を書きますね。
アドバイス、よろしくお願いします!!
その他

0 TrackBacks
6 Comments

再び、たまきさんのこと。

また、「相棒」のたまきさんのことを書きます。

シーズン2の第3話は、たまきさんがずーっと出演するお話でした。

だから、たまきさんの着物姿をたくさん見れました。

山奥の三つ星レストランで、お食事して、そこで事件が起きて、そこで解決されるというお話です。




こんなお着物でした。

たまき2-4の着方

帯はずーっと下に結んで、着物はゆったりと楽に、でもきれいに着てますね。

こんな着方をしたいんです。

しわ一つない着方じゃなくて、こういうふうに着るのって、難しい。

たくさん着ると、できるかな?


半衿も、かわいいんですよ。

たまき2-4のえり
ピンクの花柄。

後ろ姿は、こんなです。

たまき2-4後ろ

けっこう、半衿、後ろまで出てますよ。
(個性的で、いいな!)



第4話は、こんな着物でした。

たまき2-4-1帯締め
かわいい系ですね。

丸ぐけの帯締めがいい感じでした。

写真によく写らなかったんですが、さんごのかんざしが、着物とよく合ってました。

たまき2-4-1かんざし




たまきさんに代わって、今の人、名前がすぐに出てこないんですが、新しい女将の人は、着物の感じがさわやか系になってますよね。

たまきさんは、大人かわいい系のコーデです!

2人の着物の違いを楽しんでいます。
たまきさん

0 TrackBacks
2 Comments

黒大島、着てみました。

今日は、おうち着物も、おでかけ着物も、着れませんでした。

でも、夜になって、黒大島を着て、コーデを考えてみました。

アイボリー地に、黒い大きなお花柄の帯で、試してみました。

こんな感じです。

祖母の黒大島と黒花帯
黒花帯後ろ
黒花帯と帯どめ黄緑

小物類を、黄緑で統一してみたんですが、ちょっとさびしい感じ。

次は、もうちょっと濃い色で、試してみますね。




これでいいのかな、と悩みながら、鏡を見ていたら、ちょうどそこに通りかかった主人が、「お、いいじゃないか」と声をかけていきました。

ふだんは、着物のコーデについて、感想を聞いても、「わからない」とか「どうでもいい」とかいう答えしか返ってこない夫なのに、初めて「いいじゃないか」の声が出たので、驚きました。

まあ、ダーリンが「いい」というなら、いいんだろう!と、結論が出ました。




鉄線帯も締めてみたんですが、そっちの方は、なんだかさびしい感じになるんですよ。

青ざめた薄い緑色が、この黒と合わせると、なんだかとても、さびしそう。

だから、こっちの帯びの方がいいみたいです。



また、いろいろと試してみます!!
きもの

0 TrackBacks
10 Comments

「相棒」のたまきさん

今日は着物を着ませんでした。

そこで、前から大好きだった、「相棒」のたまきさんの着物について、感想をまとめたいと思います。




「相棒」を最初から見たいんですが、シーズン1はいつも貸し出し中で、なかなか私の順番がまわってこないので、今はシーズン2を見ています。

本当に「相棒」はおもしろいです。

最近のドラマは、どれもみんな、なんだかおもしろくないですよね。

なぜかは、よくわかりませんが、「相棒」を見ると、「やっぱりおもしろいな!」と思います。

脚本かな?

それから、最近の高画質すぎる画面を見ると、もうそれだけで、おもしろくなさそうな感じがします。

きれいに見えすぎて、いかにもスタジオという感じがして、だめなのかな?




まあ、とにかく、「相棒」ファンの私なのですが、「相棒」を見るのは、もう1つの楽しみがあるからでもあります。

それが、主人公の元妻、たまきさんの着物姿を見ることです!
(小料理屋の女将さんですよね。)



最近、見たところで、シーズン2の第1・第2話のたまきさん。

第1話では、こんな感じでした。

たまき1-1
たまき1-2

大人かわいい感じですよね。





第2話では、ほんの少しの登場でしたが、2着も着てはりましたよ。

最初は水色の紬。

たまき2-2

赤い帯締めと帯揚げが、すかっとしてますね。

2回目の登場は、黄色の小紋。

たまき2-3

こっちの方は、帯は映っていませんでした。(残念!)



どなたがコーディネートするんでしょうか。

いつもすてき!

それに、着方がとっても好きです。



楽そうに着ていて、それでいて、形がとってもきれい!

今時の、あの、しわ1つない、不自然なまでの着付けではなくて、ゆったりと楽でいながら、しっかりとポイントは押さえているという感じ。

こんなふうに着れたらいいな、というお手本にしたいんですが、まだまだ、そこまでは遠い。

でも、着物を着るようになったから、見つけた、楽しみです!!
たまきさん

0 TrackBacks
6 Comments

おうち着物58

久しぶりのおうち着物58です!

最近、あたたかくなり、活発に活動するようになったためか、おうち着物を着る回数が減ってしまっていたんですが、ついにまた、おうち着物を着ました!



これをおうち着物にすることに決めました!

白地に紫色の細かい柄の入っている、綿のゆかたです。

初夏のおうち着物紫綿

写真で見ると、1000円とは思えませんね。

綿コーマより少し厚手の、平織のふつーの綿です。

着付け教室で練習用に使っていたものが、入れ替えのため、オークションに出されたやつです。

全然、汚れていなくて、お買い得品でした!!

えりは、こんな感じ。

初夏のおうち着物紫えり

柄が細かくて、たくさんあるので、多少、着つけがうまくいかなくても、目立たなくて、気楽です!

汚れも目立たなそう。

それに、家で洗濯機でガンガン洗える!

汗かきの私には、ありがたい綿着物です。



単衣の襦袢を出しました!

なんか、この、季節に合わせて、いろいろと準備するのって、本当に楽しくて、幸せです!

絶対、脳によい刺激がいっていると思います!




お気楽襦袢に、単衣の楊柳の袖をつけたもので、えりにはレース木綿半襟をつけました!

もうこの準備だけでも、わくわく!!

汗をかいても平気だぞ!と思うと、早く着物を着たくなります!

初夏の単衣襦袢にレースえり

写真で見ると、ずいぶんしわがよってますね。
(まあ、でも、おうち着物用だし、どうせ着物の下になって見えないし、多少、しわがあっても構わず、着ます。)

そして、もっと暑くなったら、襦袢も着ないで、ゆかたとして着よう!

わーい、そういう計画を立てると、うれしくなって、「夏の暑さも、どんと来い!」という気持ちになります。
おうちきもの

0 TrackBacks
8 Comments

おうち着物をどうするか、考え中!

今日も相変わらず、おうち着物をどうするか、考え中です。

暑くなってきましたね。

単衣の襦袢を出しました。

そして、これからどんな着物をきたらいいか、考えているところです。




やっぱり暑くなると、もうゆかたを着たくなってしまいます。

ゆかたを着物風に着ようかな、と思います。




あんまりいいやつは、よそ行きにとっておいて、おうち着物として着やすいのを決めるのって、けっこう簡単じゃないです。

今、考えているのは、この2つ。



白地に紫の模様のゆかた。

厚手のゆかた白と紫

これは、オークションで安く買ったものです。

たしか、着付け教室で使って、新品のものに入れ替えるため、オークションに出したという品でした。

そんなに期待しないで、手芸の材料にしようと思い、購入したところ、届いた品を見たら、とってもきれいだし、厚手で着物として着れそうなので、喜んでいたんです。

手芸店で布を買うと、けっこう高いですからね。

オークションでゆかたを買って、手芸の材料にした方が、経費がかからないんです。

これは、1000円だったかな。



次の紺地のゆかたもそうです。

紺地の浴衣綿コーマ

綿コーマというのでしょうか。

ゆかたらしいゆかたです。




このあたりを、おうち着物にして、家事をしたりするときに、着ようかな。

着心地がよくて、汚れを気にしなくていいものがいいですよね。



着物を着て生活するのって、けっこう頭を使って、あれこれと考えますよね。

その悩むのが、また楽しいですよね。
きもの

0 TrackBacks
8 Comments

藤あや子の羽織!!(今日は、字ばっかりです。)

今日は、着物を着ませんでした。

季節が変わって、外出で着物を着ることが多くなったのはいいんですが、その反面、おうち着物が減ってきました。



あたたかくなってきて、おうち着物として、何を着たらいいか、まだ考えつかない、というのも原因です。




あんまりいい着物は、おうち着物としては、リラックスできないですよね。

着心地がよくないと、着る気になれないですよね。

うーん、この季節、何をおうち着物にしたらいいか、悩みます。



伊勢木綿は、着心地もいいし、木綿で機能的だから、おうち着物にしようかな、とも思ったんですが、でも、汚したくないし・・・。(ケチな私です。)



ちょっと、自分の持っている着物をよく確認しながら、おうち着物にするのはどれがいいか、よく考えてみますね。




冬の間は、阿波しじら綿ウールが、おうち着物にぴったりだったので、重宝しました!

汚れも気にならないし、あったかいし、着心地がいいし!



悩んで考えるというのも、楽しいものですよね。









そこで、今日は、着物を着なかったし、お見せできる写真もないのですが、お昼に見たテレビについて、一つ、お話があります!!

お昼、家族がNHKの「のど自慢」を見ていたんです。



今日のゲストは、藤あや子さんだったんです。

番組の中では、帯つきで出ていらっしゃいました。

ところが、ご自分が歌うときになったら、いきなり黒の長羽織を着てご登場になったんです!!

「おーっ!!」と、思わず目を奪われてしまいました!!

すてきで!!



羽織姿が好きではない方もいらっしゃることでしょうが、私は好きなんです。



羽織って、着こなすのが難しいと思うんです。

藤さんは、本当にすてきでした!!

黒地に金色で花の模様が描かれていました。

渋いけれど、艶っぽいというか、黒の華やかさが出ているというか、とにかく、美しかったです!



藤さんは、お顔が派手で、華やかだから、かえってああいう渋い黒などで、その美しさが引き立ちますよね。

いいなー、黒の長羽織が似合って!!

新鮮!!

レトロ!!

ロマンチック!!

そんな感じでした。

これから、藤さんがテレビに出るのを見るのが楽しみになりました!!

わーい、また見たい!!

写真に撮ればよかった!!間に合わなかったんです。(次は、撮るぞ!!)
その他

0 TrackBacks
10 Comments

お茶会着物57

今日は、お茶会でした。

前回ほど大きなものではなく、こじんまりしたお茶会でしたが。

でも、やっぱり裏方はてんてこまい。




お茶会って、あひるが泳いでいる感じです。

つまり、外から見ると、静かに止まっているように見えるけど、水面下では、ものすごーく足をバタバタさせて、必死になって動いている。

そういうのが、お茶会だな、と思う今日このごろです。







新潟市の旧小沢邸というところで開かれました。

お庭がきれいで、こんな感じです。

旧小沢亭庭

すごく広いお庭です。

旧小沢亭床の間
鯉の掛け軸でした。

旧小沢亭生花
旧小沢亭かぶと飾り
古いかぶとが展示されていました。



肝心のお茶会の様子を、全然写真に撮ってこなくて、すみません。

私が着たきものは、こんな感じです。

お茶会着物57です。

青ポリ
青ポリ後ろ

今回は、裏方仕事だし、雨降りだし、ということで、青色ポリにしました。





私のポリコレの中では、かなりいいものです。


私が自分で買うのは、リサイクルが多いです。

リサイクルとなると、当たりはずれがありますよね。

それも、ネットで買うと、本当に、当たりはずれが大きいです。



はずれでショック・・・という経験もありますが、当たりでうれしい!ということもあります。


この青ポリは、当たりの方でした。

品質が、とっていいです。
だから、着心地もいいです。



ただ、こんなに品質がいいのに、柄が、絣風ですよね。

どんなときに着たらいいんだ!!という感じで、中途半端で、あまり着なかったんです。

でも、今回のような、お茶会の裏方にはピッタリでした!!
お茶会着物

0 TrackBacks
4 Comments

おでかけ着物56(+おうち着物)

今日は、おでかけ着物56です。

久しぶりに、単衣の木綿着物を着て、快適でした!!

伊勢木綿の、水色の大きな格子柄です。

薄手の伊勢木綿なので、ゆかたとしても着れるものです。

私は、伊勢木綿が大好きです!

伊勢木綿青チェック

帯は、薄い黄緑色の帯で、いつもこの着物と組み合わせています。

うっすらと、白いアザミの模様が入っています。

後ろは、こんな感じです。

伊勢木綿青チェック後ろ

家に帰って、そのまま、夕食も作って、夜も今まで着物を着ていたので、おうち着物にもなっています。

でも、今日のところは、おでかけ着物にしておきます。




しかし、最近、体重が1kgほど、ふえました。

今日の写真を見ると、やっぱり太っている!と気付きました。

やばいです。

なんとか、しなくちゃ!!

なんか、風邪が治ったら、食べ物がおいしくて、食欲がどんどん出てきちゃって、あっというまに1kgくらい、簡単にふえるんですよね。

いけない、いけない。

気をつけよう!!
おでかけきもの

0 TrackBacks
12 Comments

おけいこ着物55

久しぶりに、お煎茶のおけいこに行ってきました。

おけいこ着物55です。

この前と同じ、紫の小紋です。
(これは、汚れが目立たず、気楽なので、けっこうお気に入りになりました。)

紫小紋白椿にピンク小物

この前のときと、帯締め・帯揚げの色がちょっと違っています。
(ピンク・ピンクにしました。)



やっと新潟もあったかくなってきましたよ!!

このままの姿で(帯づけ?)、行ってきました。

ぽかぽか!!

明日の天気予報は、暑くなるそうです。

冬の次に、すぐに夏がくるみたい!!



暑くなるなら、明日はついに、久しぶりに、伊勢木綿を着ようかな、と考えているところです。
(うれしいです!!)
おけいこ着物

0 TrackBacks
6 Comments

久しぶりに、おでかけ着物54!

久しぶりに、おでかけ着物54です!!

こんなのを着ました。

装柄小紋黒花
装柄小紋花黒後ろ

以前に、シンエイさんで、すでに購入してあったものです。

手の長い私(裄68cm)のサイズに合う、裄の長いウール着物を見つけたので、購入しておいたんです。

ただ、身の丈が足りなかったので、胴つぎをしたいな、と思っていました。

そして、ついに胴つぎをやり終えました。

単衣だったので、なんとかできました。

ウール胴つぎ

自分では、ふつうは選ばないような柄なんですが、サイズがあっていたので感激し、思わず買ってしまったんです。

1000円でした。

着てみたら、けっこう気に入りました!!

久しぶりに、着物でおでかけできて、うれしかったです!

ちょっとしたお買い物くらいの、簡単なおでかけでしたけどね。
おでかけきもの

0 TrackBacks
17 Comments

連休が終わりましたね!!

連休の前半は風邪でダウンし、真ん中ころに娘の住む埼玉に行ってきました!

あったかかったです。

それに、上野のラファエロ展を見て来ました。
(カメラを持っていったのに、全然撮影してこなくて、ごめんなさい。)

楽しんできました!!




連休の後半は、なんだか人の出入りが激しくて、全然着物を着ないで過ごしてしまいました。
(人が出入りしても、着物を着たらいいんですが、まだ私はそこまで熟練していないんですね。)



そうやって、あれよあれよという間に今年の連休が終わりました。

通常の生活がもどったところで、ブログもまた再開して、楽しみたいと思います!!





なんと!もう少ししたら、知人(先輩)に着物の着方を教える約束になっているんですよ!!

この初心者の私が、他の人に着物の着方を教えていいんでしょうか?




まあ、でも、その方はとても喜んでくださって、楽しみにしていてくださるので、引き受けてしまいました。

私も楽しみです!!






そこで、教え方に自信がないので、今、テキストを手作りしているところです。

こんな感じです。

着方テキスト
着方テキスト1
着方テキスト2

ちょっと、写真ではわかりにくいと思いますが、雑誌とかを参考に、自分で撮った写真をならべて、説明文を考えました。



教えることに自信がないのですが、書いたものがあったら教えられるかな、と思いました。

まだ、この手作りテキストは、作成中です。





うまく伝えられるかな?

楽しみです!!
その他

0 TrackBacks
12 Comments

単衣大島のコーデ、考えました!!

もう、新潟は寒くなったり暑くなったり、結局寒くて、私は風邪でダウンしていました。

2日間くらい、こもって寝ていました。(最低限の家事だけは、やっていました。)




今日も明日も、まだ寒いですが、ようやく復活しました!

私のまわりでも、風邪をひいた人が多かったです。

今年の東北・北陸は、かなり低温の春だそうです。



そこで、元気をとりもどした私は、先日、みなさんからアドバイスいただいた単衣の大島について、コーデを考えてみました

まだ平置きコーデですけどね。(ちょっとまだ、着てみる体力がもどっていません。)



こんな感じです。

① 葉っぱの綿帯
葉っぱ綿帯

② クリーム地に黒い大きなお花帯
(染めとびがあって、安かったんです。)
黄色に大きな黒花帯

③ 赤い紅型帯
(ちょっと、よれってます。ふだん着にぴったり!)
赤い紅型帯

④ 赤いきりばめ帯
(短くて、安かったんです。)
赤切りばめ帯を単衣大島に

⑤ 辻が花風帯
(これは、何にでも合って、いい子ちゃんです! おとなしそうだし!!)
辻が花風はなんでも合う

⑥ 鉄線帯
(ついに、この帯の出番でしょうか?)
鉄線帯を単衣大島に合わせてみた



みなさん、ありがとうございます!

たしかに、この着物、いろいろに楽しむことができるんですね!!

全部、着てみたいです!!
きもの

0 TrackBacks
18 Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。