きもの大好きなこぶたのブログ

きものが大好きで、できるだけたくさん、きものを着て過ごしたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


おけいこ着物33はポリ

煎茶のお稽古に、行ってきました!

当日は、やわらかものであればいいそうです。

お手前をしたり、お運びをしたりするときだけ、やわらかもので、それ以外のときは、なんでもいい、特にこだわらないそうです。



本番はやわらかものなので、お稽古では、ポリを着ることにしました。

ポリコレクション(ポリコレ)が役に立つときがきて、うれしいです!

茶ポリッチョにしました。

当分の間、本番まで、これでお稽古に行くことにします。

おけいこ着物33です。

茶ぽりっちょ
ui.jpg

ポリだと、水やお菓子がついても、気にならないし、いいです。

私は、緊張すると、手のひらに、すごーく汗をかいちゃう体質なので、座っているときに、ももの上に手を置いておくと、着物に汗がついちゃうんです。

でも、ポリだから、平気でした。




おばあさん、おばさんたちの部活動という雰囲気の教室です。

先生がいて、部長さん・副部長さんがいて、部員がいる、そんな感じでやっています。

私は、一番下っ端です。

真剣に、練習しました。
スポンサーサイト
おけいこ着物

0 TrackBacks
16 Comments

ピンク小紋コーデとおうち着物32

今日は、ゆとりのある日でした。

そこで、ピンク小紋のコーデを考えていました。

濃いめのくすんだピンク小紋なので、年をとって、70歳や80歳(そこまで生きているかどうかはわかりませんが)になっても、これを着たい!と思っています。

色黒な私の肌にも、合うピンクは、貴重なのですから。

桜と蔦帯
桜と蔦後ろ

いつもおなじみの、アイボリーの蔦模様の二部式帯です。

これは、いろいろな着物に合うから、便利です。

私は、二部式帯をつけるのが、本当にへたなので、かなり時間がかかりました。

汗が出ました。

桜と銀帯

これは、叔母からもらった帯です。

こっちの方が、合うかな?

このすっきり帯も、なんにでも合う、重宝帯です。

桜と銀帯後ろ

お太鼓が、相当、曲がっていますね。

やっぱり、ときどき、後姿の写真を撮って、ちゃんとお太鼓ができているかどうか、しっかり確認した方がいいですね。

改善するよう、努力します!!


もう、この2つを試したところで、かなり疲れてしまったので、今日はここまで。

春になったら、着るのを楽しみにしています。



桜の季節に、桜の着物を着たいと思います。

その花が咲いているのに、同じ花の模様を着るとダメなんだそうですが、私はどうしても、着たいな、と思っています。



今日は、こんなおうち着物32です。

ピンク帯
おうちきもの

0 TrackBacks
8 Comments

おうち着物31

今日は、おなじみのおうち着物を着ました。

いつもの阿波しじら綿ウールの紺色です。

おうち着物31です。

同じみ紺

やっぱり、この着物を着ると、ほっとして、リラックスできます。

ほっこりあったかくて、やわらかくて、着心地がいいんです。

紺色は、私の心が落ち着ける色みたいです。



今日は、特にとりたてて何もない日でした。

そこで、最近、はまっている本をご紹介しますね。

これです。

本平野恵理子

以前は、雑誌の『七緒』とか、『美しいきもの』とか、買って読んだりもしていたんです。

ただ、それらはみんな、大きいサイズです。

そうすると、あとでだんだん邪魔になってきて、困ってしまったんです。

それで、最近は、小さいサイズの本が気に入っています。



小さいサイズだと、かばんに入れて持ち歩けます。

そして、待ち時間などに、いそいそと取り出して、喜んで眺めるわけです。



だから、最近は、待ち時間が楽しみなんです。

なんでも、早めに出かけるようになっています。

本中平野恵理子

前は、着物の写真の本が好きだったんですが、今は、この平野恵理子さんのイラストが気に入っています。

月ごとに、いろいろなコーデが載っています。

上の写真は、2月のところです。



これを見て、「今度は、こんなのを着ようかな?」などと考えるヒントにしています。

平野さんが、同じような世代だから、いいのかもしれません。



最近って、着物関連のいい本が、たくさん出版されているから、いいですよね!!
おうちきもの

0 TrackBacks
6 Comments

ピンク小紋のコーデ

月曜日は、なかなか、長時間、着物を着る、いいタイミングがありません。

でも、すきまを縫って、時間をとり、コーデは考えてみました。

ピンク小紋を、試しに着てみました。

こんな感じです。

ピンク小紋

着てみると、案外、派手じゃないんです。

渋めの、くすんだピンク。

実際は、写真よりも渋い感じです。

年をとっても、ピンクとか、赤とか、着るという、とんでもない野望を持っています。

以前、渋い赤い着物を着ている70代くらいの白髪のおばあちゃんを見て、すてきだな、と思ったんです。

来月、50歳になるんですが、ピンクを着るんです。

あはは。

ピンク小紋後ろ

思いっきり、お太鼓の上線が曲がっていますね。

もう時間がなかったので、このまま写真にしました。

帯の柄の合わせ方も、考えなくちゃいけませんね。

これをスタート地点として、練習を積み、上手になっていきたいです!!

やわらかものは、紬や木綿やウールとは、また全然違った着方をしなくてはいけません。

先生から教わったことを思い出しながら、がんばります!!




それから、今日、買い物をしていたら、横にかわいいガチャポンを発見。

小さな楽器のキーホルダー・ガチャポンでした。

思わず、子供にかえって、ガチャガチャと、まわしました。

そして、出てきたのが、この子です。

トランペットキーホルダー

トランペット

かわいい!!

帯飾りにもできそう!!

これで、今日1日、幸せ気分でした!!
きもの

0 TrackBacks
16 Comments

おうち着物30

おうち着物30です。

ついに、20まできました!!

いまいち紬博多

おばあちゃんからもらった、イマイチ紬、どんどん、おうち着物として着ることにしました!!

柄半襟小花

私としては、めずらしく、柄の半衿です。

ベージュ地に、深緑の小花模様です。





昨日の小紋と、あらたまった名古屋帯を合わせると、こんな感じです。

どうかな?

次は、着てみて、様子を見ますね!!

ピンク小紋+あらたまり名古屋

新潟は、雪が降ったり、晴れたりの繰り返しという天気です。



久しぶりにDVDを借りてきて、『妖怪大戦争』を見ました!!

神木隆之助くんが、かわいかったです!!



あれを見て、昔ながらの日本的なもの、とか、古いものを大切にする、とかいうことを、考えました。

日本の妖怪たち、なんだか、あったかくて、いいなー!と思いました。


最近、私が急に着物にめざめたのも、あれと同じような感覚が、ちょっとあると思いました。




洋服は、毎年毎年、流行が変化して、大量の洋服を売り、買い、着る、そしてまた次の年には、着なくなる、その繰り返しが、もういやになったんです。

そして、着物を大切に着続ける、昔のおばあちゃんたちの生活が、本当にいいなー、と感じたんです。

『妖怪大戦争』に自分の原点を、思いがけなく発見した、なんて言うと、大げさですが、そんな感じがしました。

アメリカのキルティングとか、パッチワークとかも、同じですよね。

物を大切にする、そういう生活が好きです。
おうちきもの

0 TrackBacks
14 Comments

お茶会の着物について

今日は、お茶会の着物について、考えました。



他の方々に聞いたり、また、いろいろと自分で調べたりして、だんだんわかってきました。

茶道関係の着物って、けっこう大変なものなんですね。

そして、やわらかものなんですね。




現代の日本に、やわらかものの文化が、茶道を通じて、しっかりと残っているということは、いいことだな、と思います。



まあ、でも、あんまり深みにはまりたくはないかな、とも思います。



自分が持っていて、全然着ない、やわらかものの着物を着るチャンスとして、楽しむことができればいいかな。

私は、どちらかというと、木綿、ウール系を着て、アクティブに着物を楽しんじゃおう!というタイプなので、絹ものは、あんまりたくさんは、いらない、と思っています。



私が通っている煎茶道の教室は、新潟駅前のNHK文化センターで、月2回、リーズナブルで、ちょうどよい感じです。

ゆっくりと楽しみながら、末長くやっていきたいと思っています。



絹ものの保管、管理で、大失敗をした(カビがはえちゃった)ので、絹ものは、あんまりふやしたくないんです。

でも、少しは楽しみたい

茶道やお茶会も、あんまり負担にならない程度に、ほどほどに楽しみたい。

そういう感じでいます。




昨日のブログで書いた、身幅が合わない着物は、これです。

桜コーデピンク

若いころは、ピンクの帯揚げで着ていましたが、今、着るなら、帯揚げは黄土色がいいかな?

帯も、名古屋帯だけど、ちょっとあらたまった感じなので、便利です。

桜コーデ黄土

でも、身幅が合わないと、お運びさんとしては、着れないかな。

それほど、かなり目立つほど、合わないんですよ。

10kg増えましたからね。

えーん。


まあ、ふだんのおでかけ着物として、楽しんじゃおうかと思います。




前に考えていた小紋ですが、博多献上帯は、やっぱりくだけすぎて、駄目みたいですね。

ピンク小紋白銀帯

叔母からもらった、この帯は、ちょっと寂しすぎるみたいです。


悩みます!!



4月まで、悩みながら、楽しみたいです!!
きもの

0 TrackBacks
10 Comments

おでかけ着物29と、太っ腹問題!!

久しぶりに、着物でおでかけしてきました。

おでかけ着物29です。

前のときの写真を使っています、ごめんなさい。

あ
i.jpg

ウール着物、着ました。

ただちょっと、買い物をしてきただけですが、満足です!

新潟は、雪がどんどん降っていて、寒いです!!

早めに用事をすませてきて、よかった!!

これから、おうちで、あったかくして過ごしますね。




悩みごとが1つあります!!

太っ腹問題です。

もう、なんとなくおわかりでしょうか?

久しぶりに取り出して、着てみようと思った着物。

自分のお腹が太くなったため、ちょっと、前の合わせが、以前のようにうまくいかなくなっていることに気付いたのです。

下前の横の方にある、縫い目が、上前の端よりも、外側に行ってる!!!

どうしよう!!

太ったんだ。



裄も、丈も、なんとか調節することができるようになったんですが、身幅は、ちょっと自分では変えられません。

やっぱり、自分を変えるしかないか・・・。



今日から、毎日、腹筋のトレーニングをします!!

と、ここで宣言すれば、やれるかも。

着物のためなら、やれます!!きっと。

筋肉をふやして、なんとか、お腹を引き締める。

お尻も、もうちょっと小さくなんないかな?

がんばります!!
おでかけきもの

0 TrackBacks
14 Comments

ひも2つ

冷えていますね!

今日も、なんだかんだと取り込んでいるうちに、着物を着ませんでした。

そこで、小物について。

ひも、大好きです!!



私が入れる唯一の呉服屋さん「和gen」さんで、私は呉服を買ったことはないんですが、小物類を買います。

てぬぐいや、衿芯や、ひもです。

そこで購入した、かわいいひも2つは、まだ使っていない宝物です。



ひも大好きなので、誕生日プレゼントとかには、ひもがいいのにな、と思っています。

でも、主人が私の好みのひもを買うのは不可能でしょうから、思っているだけですけど。

私のお気に入りひも2つです。

ひも2つ長い

写真では色がよくわかりませんが、紫色と緑色のものです。

こんなふうに、たたんで、コロコロにして、しまっています。

ひも2つ

でも、しまっていて、使わないんじゃだめですよね。

これを使って、たすきがけをする練習をします。

そうして、春・夏に、使いたいと思います。




母が、ポリの腰ひもを、妙にたくさん持っていて、私にくれました。

これをたすきがけに使うと、ちょっと、色が強烈すぎるんです。

でも、そのときの気分によっては、使っちゃおうかな。

ポリひも

それから、何も色も柄もついていない、白いひももあったはずなんです。

さがしてみます。




わーい、たすきがけの練習しよう!!

娘に、笑われたんですよ。

娘は、中学の運動会のときに、応援のために、たすきがけの練習をたくさんして、上手にたすきがけができるんだそうです。

それなのに、母がへたなので、おかしがって笑うんです。

大人のくせに、たすきがけができないんです。

もう笑われないよう、練習しますね。
きもの小物

0 TrackBacks
6 Comments

おうち着物28

おうち着物28です。

おうち着物も、もう19回目になりました。

うれしいです。

けっこう、たくさん着ています。

いまいち紬2

写真だと、白っぽく写っていますが、もうちょっと、黄色と黄土色が強いんです。

青や紺色ばかりではなく、明るい色を着たくなりました。

いまいち紬2の柄

自分で、鏡で撮るのが下手で、これでもうまく撮れた方です。


これも、イマイチ紬2です。

バチ衿で、胴裏にシミがあるので、新古品だけど、かなりお安かったんです。

私はもう、自分の裄にあっている、というところが気に入って、ゲットしたんです。

ただ、着心地がいまいち。



おばあちゃんの水色のイマイチ紬1と、この黄色のイマイチ紬2を、おうち着物にしようと思います。

紬は、たくさん着ると、体になじむんですか?

じゃあ、このイマイチ紬たちも、もっとたくさん着ると、もうちょっと、着心地がよくなるかな?

試してみますね。



今日は雪です。

新潟の雪

うちの窓から見た、ご近所さんの様子です。

新潟としては、雪は少ない方ですけどね。

昨日は、ウールを着るぞ、と決意していましたが、姉妹屋さんのウールはとってもすてきなので、当分の間はおでかけ着物ですね。

イマイチ紬をおうち着物の仲間に入れます!!
おうちきもの

0 TrackBacks
8 Comments

手作り手さげ・2つ

寒いですね!!

明日も、もっと寒くて、新潟は雪だそうです!!

天気予報を見て、寒いから、明日は、ウールを着るぞ!と、喜んでいる私でした。



今日は、着物を着ませんでした。

そこで、私が以前に作った、手作り手さげを2つ、ご紹介します。


はぎれで作った手さげです。

自分でてきとうに作ったので、ちょっと変ですが、愛着があります。

手作りてさげ黒

中は、ピンクにしました。

手作りてさげ黒中




もらった浴衣布で作った、紺色の丸い形の手さげです。

手作りてさげ青

裏は、こんな柄です。

手作りてさげ青裏

高橋恵美子さんのこの本を見て、作りました。

手作りてさげ本

ちょうど、ミシンが壊れてしまったときに、この本を見つけ、手縫いをしたくなって、作りました。



前にご紹介した、こんな手さげもありました。

茶ぽりっちょバッグ


妙に、バッグ作りにはまった時があったんです。

和風布でバッグを作りたくて、何個も作り、作っただけで、まだ使っていません。

当分、手さげは必要ないです。


和風布で、グラニーバッグを作りたいな、と思っているんですが、そのためには、ミシンを直さなくてはならないです。

うーん、どうしようかな?
きもの小物

0 TrackBacks
18 Comments

シンエイさんのファンです。

月曜日は、私はあまり着物を着ることがないです。

ちょっと、着物お休み曜日ですね。

そこで、私のお気に入りのお店について。




だいたい、やっぱり関西には、よい呉服屋さんが多いですよ。

着物を着る人も多いし、なんというか、皆さん、お店も、お客さんも、いきがいい、という感じがします。



新潟は、着物の名産地ですけど、まだまだ着物を着る人が少ないです。

そして、安いリサイクルショップがないです。

たんす屋さんが1軒あり、私もそこを利用することがありますが、そこもまだ高いと思います。



京都・大阪・奈良・名古屋などは、よい呉服屋さんが多いですね。

最近では、新潟の呉服屋さんも、京都から直接、仕入れるようになったので、昔よりは、よい着物が割安で手に入るようになったのでしょうが、まだまだです。

高級品の、驚くようなお値段の着物を扱う呉服屋さんが主流だと思います。




あ、そうそう、娘のアパートに行ったとき、近くに、ディスカウントの呉服屋さんがあった!!

お店の名前は忘れましたが、さいたま市にも、すごい呉服屋さんがあった!!

また行きたいな。



私が大好きなお店は、もちろんネットショップですが、大阪のシンエイさんです。


どこがいいかというと、サイズですぐに探すことができる点です。

私はとにかく、手が長い。

どこの古着を見ても、そのほとんどは裄がまったく足りません。

もっと小柄に生まれたかったですよ!!




シンエイさんは、裄の長さと身の丈の長さを入れて、検索すれば、自分が着れるサイズの着物が、すぐに出てくる。

しかも、裄の長い着物が、とってもたくさんあります。

あれを見たとき、本当にうれしかったです!!

「こんな私でも、着れる着物があるんだ!!」と、感激しました。


そして、かなりお安い。

品物の写真をたくさん載せてくれているので、汚れの具合や質感、色柄を、よく見極めることができます。

それに、お正月やお盆のセール時に、ものすごい割引率!!



私が今、もっともよく利用するのは、シンエイさんかな?



ちょっと話が長くなってしまいましたが、シンエイさんで購入した着物が、これです。

お茶会候補1
候補1

よくわからないんですが、やわらかもので、菊の花みたいなものが中心にある、小紋です。

こんなに手の長い私でも、着れるリサイクル着物があったんです!!

うれしいです!!


それから、私の趣味なんですが、昭和レトロというか、昭和モダンというか、あの独特のサイケデリックな感じのものも、大好きです。

シンエイさんは、けっこうサイケな感じの着物もありますね。

こんなのです。

昭和レトロ

着てみると、かなり奇抜です。

「昭和レトロ」でしょうか、それとも「昭和モダン」でしょうか?

好きです。

古典的なものと、サイケなもの、現代風なもの、どれも好きです。

きもののお店

0 TrackBacks
17 Comments

おうち着物27

毎日寒いですが、日差しに春を感じますね。

だから、気持ちはなんだか、少し晴れやか!!

今日は、おうちでのんびり、おうち着物でした。

いつもの阿波しじら綿ウールの紺色を着ました。

おうち着物27です。

あ

今日は、いつもどおり、白割烹着で家事をしましたが、前から作っていた、前掛けが完成しました!!

この前の、「新潟 食の陣」のときに、ブティックみたいな呉服屋さん「和gen」さんで、リサイクルゆかたを、500円で買ってきました。

それを使って、着物の上から使える、大きな前掛けを作ったんです。

私は、毎日、ちびちびと少しずつしか縫わないので、完成に時間がかかります。

やっとできました。

エプロンつけた

普通の綿のゆかたです。

柄が気に入ったんです。

できるだけ縫わずに、ゆかたをそのまま利用して、ベルト部分とひもを縫いつけて、できました。

前掛けといっても、これだけ大きいと、全部を普通に布から縫い上げたら、かなりたくさん縫わなくちゃいけないですよね。

でも、ゆかたを利用したら、少し縫うだけで完成しました。

まえかけ

暖かくなったら、前掛けにたすきがけで、家事をしたいな、と思います。

私はたすきがけをするのが下手です。

練習して、がんばります!!
おうちきもの

0 TrackBacks
14 Comments

おうち着物26

久しぶりに、おうち着物を着ました!!

おなじみ、阿波しじら綿ウールで、あったかです!!

とーってもリラックスできました!!



着物を着て、リラックスできることが、なんだかとってもうれしかったです。

ちょっと、進歩した気がします。



おうち着物26です。

二部式えんじ
二部式えんじ後ろ

なんで、後ろ姿が、こんなに斜めになっているのでしょうか?

自分でも、わかりません。

リラックスしすぎでしょうか。

二部式えんじコーデ

春が近いですね。

しじら綿ウールも、あと何回着るかな、と思うと、愛着がわいてきます。

あったかくて、リラックスできるし、水気を気にせず、じゃんじゃん家事ができる、おうち着物にぴったりの着物です。



ピンク割烹着を着て、家事をしました。

何の飾りもないピンクの割烹着は、まさに、子供たちが何度も着ていた、あの「給食着」そのものでした。

ちょっと、コスプレ気分になれました。(小学生になった気分?)

ピンク割烹着



春が近いですね。

春向きコーデや、お茶会コーデを考えて、幸せ気分です。

コーデを考えているときには、きっと脳の中に、幸せ物質がたくさん出ていると思います。



こんなの、どうかな?

お茶会候補1
候補1

リサイクル小紋です。

やわらかものは、着方が違いますよね。

着付け教室で習ったことを思いだし、練習しますね。


ちょっと、お腹が・・・。

太くなった気が・・・。



お茶会で、博多献上を使えるといいんですが、どうでしょうかね。

袋帯は、ちょっと、いいのがないです。

先生に聞いてみます。
おうちきもの

0 TrackBacks
10 Comments

短い帯を二部式帯に

今日は、いろいろとあったもので、着物を着ませんでした。

そこで、帯の話題にします。



初めのころ、私は何も知らなくて、帯の長さがいろいろあるということも、全く知りませんでした。

帯の形だって、みんな同じだと信じ込んでいたくらいです。

名古屋帯、袋帯の違いも知らず。

ましてや、長さは、みんな同じだと、勝手に思い込んでいたものです。



だから、リサイクル帯で、値段が安くて、デザインが気に入れば、喜んで買いました。

そして、家に帰って結んでみると・・・。

短いし、着付けの技術もへただし、せっかくのすてきな帯が、全然、結べない!!というショックなことになりました!!




やがて、二部式帯を手作りする技を身につけ、それなら、短い帯も、二部式帯にしてしまおう!と思い、さっそく作りました。

それが、この3つです。



短い帯二部式

この3つは、写真うつりが、ずいぶんいいですね。

どれも、ちょっとシミや焼けがあったりするんですが、まあ、許容範囲という感じです。



短すぎて、結べなかったとき、本当にショックでした。

帯を切るなんて、よくないかもしれませんが、でも、これで使えるようになったので、私としては、喜んでいます。





今なら、短い帯を結ぶ技を、もう身につけたので、二部式にする必要はなかったわけですが。

3つとも、色・柄・デザインは、すごーくお気に入りなので、使えるようになったときは、ほっとしました。




短いから、売れ残っていたんですね。

安くてすてきなのに、なぜ買い手がいないのか?

そこのところまで、考えが及ばなかったんです。



今なら、帯の長さもよく確認して、買います。

でも、もういらないかな。

今あるものを、どんどん使いたいと思います。





話題は変わりますが、尾上菊之助と波野瓔子さんのご婚約、よかったですね!!

歌舞伎界に、明るい話題ができました。

瓔子さんのお着物姿、すてきでした!!

私はやわらかものをあまり持っていませんが、いつか、やわらかものを着る機会があったらいいな、と思っています。

もっと年をとったら、かな?
きもの小物

0 TrackBacks
10 Comments

お茶のお稽古、行ってきました!!(おけいこ着物25)

お茶のお稽古に、行ってきました。

無事に終了しました。

先生も、先輩の方々も、喜んでくれました。

皆さん、本番がだんだん近づいてきたので、とっても真剣にお稽古していました。

私も、お運びの練習をしました。

お茶って、かなり活動的で、体力を使いました。

おけいこ着物25です。

これにしました!

稽古黒赤
稽古黒赤後ろ

後ろ姿が、へたですね。

これから、改善するようにがんばります!!

写真に撮って見ると、よくわかって、いいものですね。



こういう感じでよかったみたいです。

汚れが目立たないで、お稽古で着るのにちょうどいいみたいです。

おばあちゃんからもらった着物は、お茶のお稽古で着る用にしようと思います。



ふだん着物は、綿・ポリ・ウールで、お茶のときには、絹もの(紬ですが)を着るということにしようと思います。

着物を着て、いろいろと動く、という練習になりました。
おけいこ着物

0 TrackBacks
6 Comments

やっぱりまだ迷っています!!

やっぱり、明日、お茶のお稽古に結ぶ帯が決まりません。

こうやって悩むのが楽しいんでしょうけど・・・。


もう1つ、候補が出てきました。

私の大好きな、博多献上帯です。

赤黒ピンク献上
赤黒ピンク献上後ろ

後ろがしわしわで、お恥ずかしいです。

お太鼓の形もゆがんでいます、ごめんなさい。



こんなのも、あるんですが・・・。

赤びんがたと黒赤
赤びん黒赤

今までは、おうち着物とか、自分がお買い物に行くとか、絵を見に行くとか、わりと自由な感じで着る着物ばかりでした。

今回は、お茶のお稽古に着ていくとなると、自分勝手にはできないものですね。





私は今、お茶を習っている中では1番下っ端です。

みなさん、けっこう年齢が高めの方々です。

4月に大きなお茶会があるので、そのための準備に必死になっているところです。

私は初心者なので気楽なんですが、みなさんのことを考えると、やっぱり、あんまり派手な感じのものはできないかな。



特定の場に、着物で行くというのは、かなり難しいものですね!!

初めてです、こんなに悩むのは。



まあ、今回は地味にして、前に写真を載せた白帯か、またはこの博多献上帯でいこうかな、と思っています。

地味、素朴系で。



その後、様子を見ながら、いろいろなものを試していきますね。




(『千と千尋の神隠し』の、「湯ばーば」みたいな感じの先生です。あんなに顔は大きくないけど、雰囲気が。
私は大好きな先生です。そして、一緒に習っている方々は、『白雪姫』の「七人の小人さんたち」みたいな感じです。
おもしろい感じで、やっています。難しいんですけどね。)



襦袢の袖が長いので、調節もしなくちゃいけません。

がんばります!!
きもの

0 TrackBacks
10 Comments

おばあちゃんからもらった着物

おばあちゃんからもらった着物4つです。

おばあちゃん紬4つ

1番上から順に、結城紬らしいものと、「いまいち紬」と、黒の単衣の大島、黒地に赤い模様の入った袷の大島です。




いまいち紬は、「着心地がいまいち」という意味です。

見た感じは、私好みの水色なんですが、着ると、ごわごわして、浮き上がるし、いまいちな着心地なんです。

他の3着は、着心地最高!という感じです。



同じ絹、同じ紬といっても、いろいろあるんだな、ということを、最近になって知った私です。

「いまいち紬」は、おうち着物にしちゃおうかな、と思っています。






それから、おばあちゃんバッグ2つです。

おばあちゃんからもらったがまぐちバッグと、おばあちゃんの羽織で作った利休バッグです。

洋服のときにも使って、愛用しています。

おばあちゃんバッグ

おばあちゃんからもらったものは、他に、思い出もあるんだな、ということに、最近気付きました。



自分が、なんとなく割烹着が好きなこととか、襦袢の好みとか、ブログで露草さんからのご質問にこたえている中で、自分の特徴に気付きました。

そして、そのルーツが、小さいころにおばあちゃんと一緒に過ごした体験からきているんだ!!ということに気付いたとき、いいもんだな、と思いました。



この着物を着ているときとか、バッグを持っているときとか、なんだかおばあちゃんも一緒にいるような気がして、心があったまります!!



ところで、おうち着物は、かなり慣れてきました。

この調子で続けていきます。

次は、上のような、絹の着物を着たいんです。

それには、まだ慣れていません。

お茶を習いに行くときに、着物で行こうと決意しました。

まず、明日です。

うまくいかなくてもいいので、とにかく続けてみたいと思います。

みなさんも、いろいろアドバイスしてくださいね!!



昨日の夜、コーデに悩んで、いろいろと試してみました。

もう何回も着て、へとへとになり、着方とかが変ですが、ごめんなさい。

黒赤大島白帯

色が、実際より紫っぽくなってしまっています。

本当は、茶色い感じの着物なんですよ。

黒赤大島白帯後ろ
黒赤大島白帯コーデ

この前の、100円帯なんですけど、これ、けっこう合います。

次は、古着で買った、アンティークっぽい赤いランの帯です。

黒赤大島赤蘭

お太鼓の形とか、むちゃくちゃですが、コーデを考えている最中ということで、お許しくださいね。

白いランの方を出すか、赤いランの方を出すか、悩んでいます。

黒赤大島赤蘭後ろ白
黒赤大島赤蘭後ろ赤

写真だと、紫がかった真黒に見えますが、実際には、着物は茶色に見えるし、帯はもう少し明るい赤です。

黒赤大島赤蘭コーデ



本当は、もっとたくさん、いろいろ試してみたんですが、候補として残った組み合わせは、この2つです。

おとなしめの感じで、上の白帯の方にしようかな?

煎茶道東阿部流です。
きもの

0 TrackBacks
6 Comments

二部式帯の結び方(と、おうち着物24)

二部式帯の結び方をご紹介します。

よく、ちまたで、「だれにでもできる」とか、「簡単に結べる」などといううたい文句で、二部式帯(または作り帯、付け帯)といったものが売られています。



でも、案外、二部式帯は、結ぶのが難しい!!んです。

私は最初、上手に二部式帯を結ぶことができませんでした。

ふつうの帯より、うまくいかなかったくらいです。

そのため、ちょっと二部式帯からは、遠ざかっていました。




でも、やっぱり君野倫子さんの本(『おせっかい着物暦』)に出ていたんですが、結び方にコツがあったんです。




要するに、最初に帯の形を作り、クリップで両端をとめ、そのまま背負ってしまう、といいんです。

こんな感じです!!

二部式準備

本当に、お見苦しい姿をお目にかけます。

二部式結び方1
二部式結び方2

申し訳ありません。

こんな感じで、着付けます。

おうち着物24です。

いまいち紬黒帯
いまいち紬黒帯後ろ

しわしわだし、なんか最近、右の衿が浮いてきて、困っています。

改善しなくちゃ。

二部式黒コーデ

おばあちゃんからもらった、いまいち紬は、途中で布を補い、丈を長くしてあります。

おばあちゃんのいまいち紬

次は、こんなコーデもいいかな?

二部式えんじコーデ
おうちきもの

0 TrackBacks
12 Comments

おうち着物23と、手作り二部式帯

今日は寒くて寒くて、イベントも終わったし、おうちにこもっていました。

おうち着物23です。

いつものポリベージュです。

ベージュ<br />と黒菊

ちょっと、帯締めの色が合わなかったかもしれません。

本当に、このベージュ着物は、写真うつりがいいんですね。

実際には、写真ほどいい感じではないんですよ。

ギャバがやわらかくなったような感じなんです。

よそゆきにもならないし、おうちで着るには汚れが目立ちそうだし、ちょっと中途半端な着物です。

でも、着心地がいいので、けっこうよく着ます。




この上に、ひっぱり(水屋着)を着ているんですが、この方は、なんだかとても写真うつりが悪いので、載せられません。(すごく太って見えてしまうんです。いや、実際、太ってる!?)

あったかいし、機能的だし、気に入っているんですが、ちょっと、ごめんなさい。





今日は、私が作った、木綿の二部式帯をご紹介します。

一昨年になりますかね。

手作り二部式帯に夢中になった時期があって、毎日毎日、これを作り続けていました。

合計で、5つ、作ったんですね。

手作り二部式帯

久しぶりに取り出して見てみたら、変なところに折り目がついてしまっています。

これから、アイロンをかけて直さなくちゃ。


左の2つは、アジアンショップの風呂敷を使いました。

綿の風呂敷ですが、色落ちがすごいので、何度も何度もお風呂場で洗い、それでも色落ちが止まらず、大変でした。

そのほかは、手芸店で売っていた木綿を買ってきました。

帯芯も、手芸店の固めの芯を使いました。

アジア風呂敷青

君野倫子さんの『きもの便利帖』に載っていた作り方を参考にして、作りました。

半幅帯を作るよりも簡単でした。

えんじ布+茶ふろしき

これは、手芸店で売っていた端切れを使いました。

布が足りない分は、茶色の木綿風呂敷を使いました。

ひもを使わず、マジックテープを使ってみました。

太ったりやせたりすると、マジックテープの位置を変えなくちゃ、ですよね。



作り終わり、なんだか燃え尽きて、その後、しまったままで、全然使わなかったんです。

久しぶりに取り出してみて、また締めようと思いました。
おうちきもの

0 TrackBacks
12 Comments

おでかけ着物22

「新潟 食の陣」に行ってきました。

おでかけ着物22です。

kくるり
菊帯後ろ

うまく着つけることができず、しわが多いので、写真を小さくしてしまいました。えへ。

くるりさんのコットンヘリンボーン、どうも私は着方が下手なんですが、でも、あったかいのです。

今日は2月10日、太物の日でもありますし、これを着て、行ってきました。

雪が降ってこの冬一番の冷え込みでしたが、補正をしっかりしていくと、あったかいですね!!

お腹と腰まわりが、ポッカポカ!!

ぶらっくいか
ブラックやきそば

例年、早めに売り切れて、なかなか食べれなかった、糸魚川のブラックやきそばをゲットできました!!

真黒なめんです。

大満足です。



他にもいろいろ、おいしいものがありました。

えちごもちぶたの串焼きです。

もちぶた

野菜もあります。

野菜屋台

おしゃれなカクテルも。

バーテンダー協会

新潟市にあるホテル等のバーテンダーの方々が、寒い中、かっこいい姿で、たくさんのきれいなカクテルを販売していました。

これは、今年、初めてなのかな?

私は、帰りに運転しなくてはならないから、いただきませんでしたが、行列ができていました。


まだまだいろいろあったんですが、紹介しきれません。

山形県からいらした方もいたりして、ものすごいにぎわいでした。

毎年、最高に寒い日に、たくさんの人々が集まって、おいしいものを楽しんでいます!!

みなさんも、もしよろしかったら、来てくださいね!!



私は、ついでに、「和gen」さんというお店で、衿芯を買ってきました。

これは、私が唯一、入って買い物をすることができる呉服屋さんです。

そのうち、このお店についても、ご紹介しますね。

和gen

かわいいお店、「和gen」さんです。


着物を着ていた人は、私を入れて2人。

新潟は、まだまだ着物を着る人が少ないんです!!

みんなで、もっと着物を着よう!!
おでかけきもの

0 TrackBacks
8 Comments

よかったポリ着物

あれだけの失敗を重ねながらも、実は私は、かなりのポリ好きです。

それは、運よく、よいポリ着物に出会うこともできたからです。

ちょっと長くなりますが、3つ、ご紹介しますね。


東レシルックの茶ポリッチョ

先日、おうち着物として着た茶ポリッチョは、東レシルックです。

ただ、昨日、ご紹介した、失敗シルックと違っているところは、裏地です。

たぶん、胴裏も八掛も、やっぱりシルックを使ってあります。

だから、着心地がいいんだと思います。

茶っぽ
茶っぽ柄


ポリ茶花

これは、「ゆかたやつゆくさ」さんで、企画の品物だったんですが、1つだけ売れ残っていたんです。

たぶん、写真うつりのよくない子なんですよ。

写真で見ると、他の売れていった着物たちは、たしかにこれよりすてきな感じでした。

これだけが、長いこと売れ残っていたんです。

そうしたところが、ある日、値引きになったんです。

私は、そういうのに弱くて、ただ1つ売れ残っていた子を、私が引き取ってあげなくちゃ!!という気持ちになってしまい、購入しました。

だから、案外お安かったです。


ところが、届いてみたら、とってもすてきで、気に入りました!

絶対に、絹にはかなわないんですが、それでも、普段着のおうち着物や、ちょっとお出かけ着物くらいにはぴったり!!という感じです。


②セオα

私が買い物をしてしまうパターンには、特徴があることに気付いたんですが、これもやっぱり、1つだけ売れ残っていたものです。

セオαの古いバージョンのデザインだったようです。

シーズンオフでもあり、なんと、1万円でした。

そして、やっぱり、写真うつりのよくない子でした。

セオ黒

私も購入するとき、実は、「ちょっと、柄がいまいちなんだけどなー」と思ったんですが、評判のセオαを試してみたくて、思い切って注文しました。

大阪の「きもの楽」さんです。

あまり期待せず、待っていたところ、届いた着物を着てみたら、本当によかったです!!

着た感じもいいし、着心地も最高だし、洗濯機で洗濯し、干しっぱなしで、アイロンいらず。

汗をかいても大丈夫。

夏はセオαにかぎる、と、私は思っています。

もう1つ、セオαがほしいところなんですが、どうも、気に入る柄が見つからなくて、今はこれ1つだけです。


③英(はなぶさ)のポリ着物

私は、英(はなぶさ)のポリ着物がいちばんいいと思っています。

もちろん、そのままの値段でお誂え着物を購入した、というわけではありません。

古着でゲットしました。

英(はなぶさ)のものは、古着で出ても、すぐに売れてしまい、なかなか手に入れるチャンスがないですよね。

ところが、ラッキーなことに、出会ってしまったんです!!

灰蔦英
灰蔦英柄
灰コーデ

単衣です。

「くるり」さんに出ていたんですが、これもやっぱり、1つだけ売れ残っていました。

普通、英(はなぶさ)が売れ残っているなんてことはめったにないんでしょうが、これも、写真うつりが悪い子でした。

私も、「英(はなぶさ)だけどなー、この柄ではー、いまいちー・・・」というふうに考えて、購入するつもりはなかったんです。

ところが、やはりシーズンオフ!!

値引きになったんですね。

そうすると、1つだけ売れ残って、値引き、というこのパターンに弱い私は、ついに誘惑に負け、購入してしまいました。

かなりお安かったです。


そして、着てみたところ、本当に気に入りました。

すてきだし、着心地がいいし、きれいに着つけが仕上がるし、とっても良かったです!!

もちろん、絹がいちばんだ、ということには変わりはありません。

ただ、これなら、絹にものすごーく近い、と思います。


それぞれ、また単衣や夏物の時期になったら、着ますね!!



こうして、私はポリ大好きになっていったのでした!!
きもの

0 TrackBacks
8 Comments

おでかけ着物21

今日は、おでかけしてきました。

新潟市の古町という商店街で、「新潟 食の陣」というイベントをやっているので、着物でおでかけしてきました。

食べ物の露天がたくさん出店しているんです。

おでん、焼きそば、ハンバーガー、くじら汁、焼き肉、漬物、スイーツ、地酒・・・。

楽しいし、おいしいです!!

コンサートもやっています!

写真がよく撮れず、ここに載せられなくて、ごめんなさい。

明日も行くので、明日はよい写真が撮れるかな?


おでかけ着物21です。


あ

姉妹屋さんのこのウール、本当に重宝しています。

あたたかいですし。

裄を、自分で伸ばしました。

1.5cmくらい、出たかな?

i.jpg

急いで着つけて、いろいろやって帰ってきたところです。

おはしよりが曲がってしまいましたね。

お恥ずかしい。

日ごろの着付けの反省をするためにも、写真に撮って見るということは、いいことですね。

水仙小紋

みなさんのおかげで、この水仙帯、今年は大活躍です。

まだ、もっと使いますね!!
おでかけきもの

0 TrackBacks
2 Comments

ポリ着物での失敗

今日は、着物を着ることができませんでした。



今日は、ポリ着物について、私の失敗のお話を3つ、しておこうかな、と思います。





私は、以前、着物にカビを発生させてしまいました。

そのため、絹ではない素材の着物に興味があるわけです。


だから当然、ポリ着物には興味があります。

でも、痛い失敗もあるんです。



① 初めてのポリ着物


ごく最初のころ、7800円くらいのポリ着物を購入してみました。

写真で見ると、本当にすてきだったんです。



ところが、届いた品物は、まるでビニール!!

布ではないですよね、あれは。

なんとかきれいに着つけても、動くときの音が、シャカシャカと、完全にナイロン雨具の音!!


色も柄もすてきなだけに、本当に残念でした。

悲しい思い出です。


返品する勇気がなくて、それをほどいて、袋を作ったりしましたが、あまりよい出来にはなりませんでした。

写真も残っていません。



②初めてのポリ羽織

羽織なら
ポリ羽織ベージュ

前にも書きましたが、これです。

やっぱり、安かったんです。

そして、写真がすてきだったんです。

その結果、引っかかりました。


まあでも、羽織なので、雨の日に、雨具がわりには使っちゃおうかな、と思っています。

スーパーへ買い物に行くときとかに。


本当に、「安物買いの銭失い」とは、私のことですね。



③2度目の東レシルック着物

1回、東レシルック着物を試して、けっこうよかったんです。(後でまた、ご紹介しますね。)

それで、またもう1つ、東レシルック着物を購入したんですが、それが、また、例によって、安かったんです。

同じパターンを繰り返す私です。

シルックにしては、すごく安いな、と思ったんですが、少しもあやしまず、迷わず購入しました。

やっぱり写真が、すてきだったんです。

失敗シルック柄

これです。

でも、だめでした。

表布は、たしかにシルックみたいなんですが、でも、シルックにしては悪い方なんじゃないかな。

なにが悪いといって、裏地です、胴裏と八掛。

それが、例のとおり、劣悪ポリだったんですね。

やっぱり、シャカシャカと、ビニールの雨具音が、動くたびにするんです。

これでは、この着物を着て、他の人に近づくことができません。

人のいないところで着る着物ということになってしまいます。


さっそく、ほどいて、リメイクすることにしました。

今は、こんな状態です。

失敗シルック

柄も色も好きなので、きっとすてきにリメイクしてやるぞ、と決意しています。



これからは、ちゃんと確かめて、だめなら、返品することにしますね。

この3つの失敗では、まだ私に返品する勇気がなく、こんなことになってしまいました。

まあ、安かったので、つい泣き寝入りということにしてしまいました。


こういう商売をしていると、そのお店では、もう買わないぞ、という気持ちになりますよね。

高い授業料の、痛い教訓にします!!
きもの

0 TrackBacks
8 Comments

おうち着物20

今日は、いろいろ忙しくて、夕方、急いで家に帰り、おうち着物に着替え、夕食の準備をしました。

最近は、1日1回は着物を着ないと、なんだか落ち着かないようになってきました。

やったね!!

おうち着物が身についてきたかな?

おうち着物20です。

青ちょうちょ帯

急いで着たので、なんだか、全体にしわしわしていましたが、まあでも、夕食の準備はちゃんとできたので、よかったです。

後ろ姿は、かなりしわが寄っていて、とてもここでお見せできる状態ではありませんでした。(反省してます。)

お気楽青コーデ

いつもの紺のしじら綿ウールです。

ちょっと、おしりのところにがくせがついて、布がとび出してきたみたいです。

綿は、そうなりやすいのでしょうか。


帯は、古着で買った、綿の名古屋帯です。

ちょっと色ムラがあったため、お安かったんだと思いますが、気楽に締められる、お気に入りの帯です。

おうちきもの

0 TrackBacks
10 Comments

おうち着物19

ここのところ、同じようなおうち着物ばかりが続いていたので、ちょっとあきて、別の着物を着ることにしました。

今日のおうち着物19です。

茶ぽりっちょ

ポリなんですよ。

でも、けっこう着心地がいいものでした。

ポリ着物では、大失敗もあったんですが、これは、けっこう着心地がいいし、汚れが目立たず、おうち着物にぴったりで、重宝しています。

私は、「茶ぽりっちょ」という呼び名をつけて、愛用しています。

ポリ茶花

ポリにも、いろいろありますよね。

雨の日用の着物としても、活用しています。

今日は、この着物に割烹着で、鳥の唐揚げを作りましたよ!!


茶ぽりっちょバッグ


残り布で、手提げも作りました。

つづれ二部式

帯は、短すぎて結びにくい帯を、自分で二部式にしてしまいました。

ちょっと、しみもある帯なんですが、色柄に愛着があって、まだ使っています。

ui.jpg

後ろ姿が、なかなかうまくできません。

右肩が下がり、左肩が上がってしまうんです。

左右対称になるよう、がんばります!!
おうちきもの

0 TrackBacks
12 Comments

ヤフオクでのめっけもの(と、おうち着物18)

昨日は、ネットショッピングでの失敗例をご紹介しました。

今日は、ネットショッピング、特に、ヤフオクでのめっけものをご紹介しますね。




オークションは、成功と失敗の比率が、私の場合、50:50、つまり半々くらいでしょうか?



その中で、これはラッキーだと思ったものがあります。

これです。

米沢ポリ赤

写真がよく撮れていなくて、ごめんなさい。

正式な名前はよくわからないんですが、綿とポリの混紡で、「ポリノジック」と呼ばれる製品の一つです。

こういうのが好みでない方もいらっしゃるかもしれませんが、私は以前から、この帯がいいなー、と思っていたんです。

締めやすくて、シンプルだから、いろいろな着物に合うんですよね。

ポリノジック赤

そうしたところ、ヤフオクで見つけました。

100円でした。

たぶん、売っている人が、この帯の価値を知らなかったんだと思います。

手作りで、二部式に仕立て直してあったので、あまりよい品ではないと判断されたのでしょう。

ポリ赤二部

見つけて、即、入札しました。

私の他に入札する人はいなくて、100円で落札しました。

すごいラッキー!!

こんな感じで、大島に合わせて締めています。

赤コーデ

私は、お茶を習っていて、今度から、着物で習いに行こうと決意しています。

そのときに、この帯を使おうと思います。

お茶のときは、季節がうるさく言われるけど、この帯なら、季節を気にせずに締められます。

シンプルだし、いろいろな着物に合わせて、どんどん使おうと思っています。



他に、黒いタイプもゲットしました。

米沢ポリ黒
黒ポリ

これは、北海道の呉服屋さんで、ネットで、反物で売っていました。

反物となると、かなりお安い。

そこで、喜んで購入し、自分でチクチク、チクチク、チクチク・・・。

本当に、長い間、縫い続け、やっと完成しました。

そして、もう二度と自分で帯をかがらないぞ! と、固く決意しました。


縫っても縫っても、終わらず、大変でした。

もう縫いたくありませんが、苦労した分、完成したときには、とっても嬉しかったのはたしかです。



この2つは、ネットで購入して、よかった! と思えるものですね。


今日は、おうち着物18でした。

綿ウール
おうちきもの

0 TrackBacks
10 Comments

ネットショッピングの長所・短所

今日は、あれこれとあって、着物を着ることができませんでした。

だから、ネットショッピングの長所・短所を考えてみたいと思います。

とはいえ、みなさん、もうよくご存じだと思いますけどね。



<ネットショッピングの長所>

① 呉服屋さんに入る勇気のない私のような者でも、呉服関係の品物を買うことができる。

② いろいろなお店の値段を比べ、一番安いものを選ぶことができる。

③ 産地直送の品物を手に入れることができる。
  (作っている職人さんから、直接、購入することができる場合もある。)



こんなところでしょうかね。




<ネットショッピングの短所>

① 写真で見たのとは、必ず、どこか微妙に違うものが届く。

② 簡単に買い物ができてしまい、お金が減ったという実感がないため、どんどん買って、病みつきになってしまう危険性がある。



こんなところでしょうかね。



ポチった後、品物が届くまで、待っている時間の幸せ感が、はんぱじゃないのです。

「ああ、しあわせー!」という感じになります。


ただ、この「しあわせ」感が危険でもあるんですよね。

買い物依存症につながる可能性があります。

気をつけましょう。



それから、必ず、思っていたのと、どこか微妙に違った品物が届くものです!!

それはもう、しかたのないことなんでしょう。

ネット上の写真と、実物とは、完全に同じにはならないものです。


私の失敗例はたくさんありますが、1つご紹介しますね。



私がポチって購入した着物があります。

洋服生地みたいな柄で、表の感じはお気に入りといってもいいものです。

でも、八掛が、ど派手なんです。

茶色青

値段も安くて、新古品でした。

でも、八掛が・・・。

ショッキング青

ショッキング青なんです。

ショッキング青2

うーん、どうしよう。

まあ、気にせずに、今は着ていますが・・・。

ちょっとね、まるで、お水系・・・。

お水系も、きらいじゃないんですが、ちょっと、自分らしくないかな?



ネット上で見た写真に、もちろんこの八掛も出ていて、承知して購入したんですが、これほど鮮やかな青だとは思いもしなかったんです。

それで、手に取ったときには、「ぎょぎょっ!!」としました。




まあ、でも、数回はこのまま着て、数年後、または10年後くらいには、八掛を変えようかな、と思っています。

けっこう直し代がお高いですよね。トホホ・・・。



みなさんは、いかがですか?

これから節約するためにも、自分へのいましめとして、今回の記事をまとめました。
その他

0 TrackBacks
14 Comments

おでかけ着物17

おでかけしてきました。

水仙帯を締めて、ちょっと買い物に行ったんですが、水仙帯を使えて、うれしかったです。

おでかけ着物17です。

しま茶

大きな縞柄は初めてで、私にとっては冒険でした!!

太い縞って、太めに見えてしまう気がします。
(太めに見えるというよりも、実際に太いんですね。)

でも、濃い茶色の帯を締めたら、けっこう引き締まり、自分の太さが、あんまり気にならなくなって、よかった!

濃い色の帯って、ひきしまって見えて、いいですね。

水仙後ろ

いつも、後ろ姿がうまく取れなかったんですが、今回はやっと、お見せできるように撮れました。

私は左右の肩が対称でなく、本当に見苦しい後ろ姿なんです。

日ごろ、左右が対称になるよう、気をつけるようにしました。

なおるといいんですけどね。


水仙帯、使ってみて、ますます気に入りました!!


この綿ポリは、肌触りがよく、けっこう厚手であたたかく、着心地もいいです。

私にはちょっと、「いき」すぎるかな、とも思いましたが、おしゃれして気軽なおでかけ、という感じにぴったりで、これから何度も着ようと思いました。
おでかけきもの

0 TrackBacks
10 Comments

木綿きもの

マミーさんからのリクエストもあったので、今回は、木綿きものについて、考えたいと思います。

木綿きものについて考える、と言っても、私もあまりよく知りません。

みなさんのご意見やご体験をうかがった方が、楽しそうです!!



町の呉服屋さんよりは、ネットショップが安いと思います。



ラッキーなことに、私の体型だと、プレタ着物のMまたはLサイズが着れます。

プレタで、多少、大き目だったりしますが、構わず着ています。



冬用が、いつもおなじみの阿波しじら綿ウールです。

n.jpg
初水仙

これが、冬用のおうち着物(木綿)になりました。

見た目はいまいちですが、着心地がよくて、あったかいです。





次は、春・夏用の、薄手の木綿着物です。

伊勢木綿が、私は大好きです。

肌触りがよくて、着心地もいいです。

ただ、薄いので、温かい季節じゃないと着れません。

それに、薄いので、あんまり長持ちしないかな、とも思います。

いせ茶
いせ紺

温かい時期は、この2枚をおうち着物にして、やっていけるかな、と思っています。



他にもいろんな木綿着物があるみたいですが、私は全然わかりません。

どんなものなんでしょうか?



木綿だと、洗えるし、アイロンもかけれるし、いいですよね。




他に、地元なので片貝木綿を持っています。

片貝木綿はとっても評判がよい着物ですけど、私にはまだよくわかりません。

ちょっと着た感じでは、けっこう着心地がよくなかったりしたので、その後、あまり着ていません。

何回も着ると、体になじんで、着心地もよくなるのかな?

今度、出して、着てみようかな?




マミーさん、私も着物初心者で、これくらいしかわかっていません。

みなさんはいかがですか?
きもの

0 TrackBacks
8 Comments

おうち着物16

今日はとてもよいお天気で、絹着物びよりだったんですが、用事があって、着れませんでした。

残念。

そのかわり、夕方、家に帰って、急いでおうち着物で、いつものように家事をしました。

おうち着物16です。

n.jpg
ねこピ
半幅ねこ

いつもの阿波しじら綿ウールの紺色のやつです。

ヤフオクで購入した手作り半幅木綿帯の、前に締めたバラの模様の裏側は、ピンク地に黒猫ちゃんの柄です。

こっちの柄も、とっても気に入っています。



私が持っている、唯一の猫ちゃん柄!

生物の柄は、ちょっと苦手で、こわい気がするんですが、猫ちゃんだけはだいじょうぶ!!




着たおすくらい着るのは、きっとこの綿ウールの着物になるかな? と思います。

リラックス着物です。
おうちきもの

0 TrackBacks
12 Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。