FC2ブログ

コートリメイクでお花のポーチ

いや~、まだまだ我が家では、インフルエンザの猛威が終わっていません。

おばあちゃんがインフルエンザになって、今日で四日目。

お医者さんのお話では、あと1日、明日の火曜日まで、感染の可能性があるので、人との接触を避けるようにということでした。

今のところ、だれも感染していないので、もう少し、がんばります。

そこで、やはり着物を着る感じではなく、着物リメイクのポーチが完成したので、ご紹介しますね。


古着の羽織・コート類はとてもお安いですよね。

道行コートをリメイクして、ポーチを作ってみました。


お花コートリメイクポーチ

初めて作ったので、すごくへたですが、その分、愛着があります。

裏側は、こんな感じです。


裏側コートリメイクポーチお花

写真を撮るのがへたで、色がくすんでしまいました。

ぷっくりポーチ、あと3つ、作る予定です。


コートリメイクポーチお花あと3つ

裁断してあります。

次は、もっときれいに作れるかな?
スポンサーサイト

ゆかたリメイクで、楽ちん!

去年の夏に作って、愛用しているんですが、ゆかたリメイクのサンドレスです。

ゆかたルームウェアーリラックス
腕が太ーい!!
ゆかたリラックス後ろ

柄合わせも全然、考えてなくて、もうただ楽なのがよさです。



浴衣の布って、肌触りがよくて、軽くて、いい気持ち!



着物をネットで買うようになったきっかけは、手芸の材料として買ったのが始まりです。

家でリラックスするときに、着ています。
おでかけには、ちょっと無理。
でも、愛用しています!

ちくちく裁縫の日

今日は、着物を着ませんでしたが、帯を使って裁縫をしました。

アンティークの帯を、ずーっと前に購入し、なにかにリメイクしたいと思っていました。

なかなか手がつかないでいたんですが、また帯タペストリーにしてみました。

前回、作った帯タペストリーが、家族に好評だったんです。

今回は、こんな感じ。

アンティーク帯タペストリー

ちょっと、縫い方が下手なのが、よくわかって恥ずかしいのですが、お気に入りです。

絹だと思いますが、縫いやすい布でした。

だいぶ古い帯で、ちょっと裏側はすり切れそうなところもありますが、この柄がとっても気に入っています。

もっと腕がよかったら、すてきなんですが・・・。トホホ

まあ、でも、手作りのよさということで、素朴なへたくそなところも、愛着がわきます。

前回、昨年末に作った金帯タペストリーは、参考までにこんな感じ。

金帯タペストリー

こちらは、固くて、分厚くて、とても縫いにくく、手が痛くなりました。

両方とも、全然違った雰囲気で、気に入っています。

先日のEテレ放送の「写ネール」で、富永愛さん、MEGUMIさん、杉本彩さんが、きものをめぐるトークをくりひろげてくださって、おもしろかったんですが、その中で、アンティークきものや帯をインテリアに使って暮らしているご家庭の様子が紹介され、とってもすてきだったので、感化されて、私も作ってみました。

古いもののよさって、ありますよね。

着ることのできないようなアンティークを、こんなふうに身近に置いて眺めていられるのって、幸せです!!
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR