FC2ブログ

蒲原祭り、始まりました!

古くからのお祭り、蒲原祭りが始まりました!

今日の午後1時くらいから、始まりました。

私は、始まってすぐ、午後2時くらいに行ってきたんですが、もうすでに、すごい人出でした。

いつもより、すごい!

初日で日曜日、天気もよいということで、例年よりも人がたくさん出ているのかな?

射的やさんコーナー

この写真を撮ったときは、まだゆとりがありましたね。
射的やさんが、たくさん並ぶコーナーです。

おばけやしき
お化け屋敷も、なくてはならないものです。
クイズ迷路
今年は、クイズ迷路というのが出ていました。

こんな感じで写真を撮っているうちに、みるみる人が増えてきました。
そのため、大渋滞!

いつもは、夜になると大渋滞になり、身動きできない状態になるんです。
ところが、今年は、もう昼間から、ぎゅうぎゅうになってきました。

行列が止まってしまって、前にも後ろにも進めない状態になります。
その状態で、少しずつ少しずつ前へ進み、ものすごく長時間かけて、神社の境内にたどりつき、お参りをして、また少しずつ少しずつもどっていく、というのが蒲原祭りのいつもの状態なんです。

私は、今日はほんの下見のつもりで行ったので、神社へのお参りはあきらめ、人のすきまをくぐり抜け、脱出に成功しました。



あまりの混雑に、写真をたくさん撮れなかったんですが、それでもなんとか、浴衣姿の女の子たちのかわいらしい様子を、写真におさめました。

女の子ゆかた1
女の子ゆかた2
露天のお店が、400以上並ぶそうです。

その通りを、人々がぎゅうぎゅうづめになって、少しずつ少しずつ移動するんです。
ものすごいです。
女の子ゆかた3
女の子ゆかた4

掲載許可をもらうどころではなかったんです。

すみません。



今年は、浴衣ドレスを着ている女の子が多かったです。

昼間だから、小さい女の子たちが多かったかな。

たぶん、きれいなおねえさんたちは、夕方から夜にかけて、出かけてくるんでしょう。




新潟名物ぽっぽ焼きと、からあげを買って帰り、みんなで分けて食べ、楽しみました。

新潟名物ぽっぽ焼き
ぽっぽ焼きとからあげ

新潟のお祭りでは、ぽっぽ焼きがなくてはならないんです。

他の県には、ぽっぽ焼きはないんですか?

本当にないんですか?
新潟人には、想像できません、ぽっぽ焼きのないお祭りなんて!

本当?
信じられません。



私のゆかたについては、明日、まとめますね!
スポンサーサイト



骨董市に行ってきました!

新潟で開かれている、骨董市に、行ってきました!

遠藤瓔子さんの「きものであそぼ」でも紹介されていました。

地元の人間なのに、全然知らなかったんですが、ちょうど、テレビのCMで見かけたので、どんなものか、行ってみてきました。





産業振興センターというところでやっているんですが、大骨董市という名前とはちょっと違い、体育館半分のスペースを使った、中くらいの骨董市でした。


骨董品が多い中、2軒、リサイクル着物のお店がありました。




その中の一軒で、楽しんできました。

骨董市のおばちゃんの店
骨董市のおばちゃん
おしゃれなおばちゃんです。

骨董市の洋服
着物リメイクの洋服もあり、手芸用はぎれもあり。


いろいろと相談に乗ってくれるおばちゃんで、お話ししていて、楽しかったです。

ついている値段のほぼ半額にまけてくれるので、つい、誘惑に負けて、買ってしまいました。

戦利品ちぢみ?

綿か、綿麻か、ちぢみです。
(麻100%ではないです。)
1500円でした。



とにかく、私のでかいサイズに合うものは少ないので、ちょうどよいサイズに出会っただけで、うれしくなってしまうんですね。
(まあ、いいか! 涼しそうだし。)



きれいな状態の着物が多かったです。

夏着物もたくさんありました。

月曜日の午後2時までやっているので、もう1回、行っちゃうかも!

お茶会、終わりました!!

お茶会が、無事に終わりました!!

1日中、がんばりました。

思っていた以上に大きなお茶会でした。
なんといっても、新潟支部50周年記念茶会ですもんね。
10年に1度の、大きなイベントでした。

1つのイベントを運営するということは、本当に大変なことなんだな、と、実感しました。


裏方は、殺気立っているといってもいいような、真剣な様子でした。
大寄せの茶会なので、どんどん、お茶を立てて、できるだけたくさんの方々にお茶を楽しんでいただく、というものでした。

3時が最終で、全部は入りきれずに終わったようです。

お茶席については、載せられる写真には限度があるので、こんな感じで、当日の雰囲気を少し、お伝えできるでしょうか。

50周年記念茶会準備
50周年記念茶会飾り

お菓子の写真なども、撮っておけばよかったんですが、うっかりして撮りませんでした。

人物が写っている写真は、ちょっと公開はできません。

とにかく、たくさんの人たちがおいでになって、盛況でした。

何人くらい、おいでになったんでしょうか。
もう、裏方にいると、全体の人数はよくわかりません。

私は、運び続けていました!

お点前をされる方々は、大変だったと思います。
もう、私は、これから先もずーっと、お運びだけでいいけどな、と思いました。
緊張するから!



みなさん、やわらかものをお召しで、壮観でした!!

何百人、2~300人くらいは、いたのかな。
それだけの人数が、みんなやわらかものって、すごいですね!
私は、こういう光景は初めて見ました!!

どなたも、すてきでした。
着物と帯の組み合わせとか、柄とか、眺めているだけで、楽しかったんですが、まあでも、そんなにじっくりと眺めている時間やゆとりは、ありませんでしたけどね。


夕方から夜にかけて行われたレセプションが、また盛大で、驚きました。

これが、300人くらい、いらっしゃったと思います。

新潟古町芸妓さんも来て、踊りを披露してくれて、それぞれの席もまわって写真撮影をしてくれて、華やかでした。

50周年記念茶会芸妓

地元の酒造会社の利き酒コーナーなども、ありました。
50周年記念茶会利き酒

お料理の写真を撮るのを忘れ、最後のデザートだけ、こんな感じです。
50周年記念茶会デザート

お若い方々は、振袖姿の方もいらっしゃって、花を添えてくださいました。
(後ろ姿だけ、ちょっと撮らせていただきました。)
50周年記念茶会振袖
50周年記念茶会振袖2
すてきですね。


とにかく、無事に終わって、よかったです!!

今日からは、またいつもの、のんびりした日々に、戻れるかな?

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

昨日の、おおみそかの日のことを書きます。

いつもどおり、おうちで年を越しました。

紅白歌合戦を見て、おそばを食べて、それから近所にある沼垂白山神社にお参りに行きました。

0時頃は、天気がよくて、例年よりもたくさん人が出ていました。

沼垂白山神社おおみそか
沼垂木遣りおおみそか

行列に根気よく並んで、お参りしてきました。

途中の神殿前のところで、地元の木遣節保存会の方々が、伝統の木遣節を演奏し、歌い続けているんです。

これが、とーっても感動的です。

何時から何時くらいまでやっているのかな?

すばらしい!!

今年も感動しました。

神社火
神社するめ

お参りが終わると、横の方でやっている、なんというんでしょうか、神様のたき火? と私はいつも呼んでいるあれですよ、あれ。そこの火に、昨年のお札やしめ縄を、焼いてもらいます。

この火がね、とっても神聖な感じなんですよね。

去年はありがとうございました、また今年もよろしくお願いしますー! という、なんだか、神様とのつながりを感じてしまうんですね。

また、火の前では、するめを売っていて、これを買い、神様の火で焼いて、持って帰って食べる人もたくさんいます。

私は、もう歯を磨いてしまったし、帰ったら眠るだけなので、するめは買いませんがね。

さて、このときに着て行ったきものは、これです。

おおみそかきもの

そのうえに着て行ったコートはこれです。

フリースきものコート

毎年、決まったものにしています。

なぜか、なんとなくこれなんです。

くわしくは、また次回に!
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR