FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟市美術館、いいです!

新潟市美術館、とてもよかったです。

新潟市美術館

おばあちゃんと一緒に、行ってきました!

後ろ姿は、おばあちゃん(私のしゅうとめ)です。

東郷青児展をやっていました。


展覧会東郷青児

東郷青児さんの絵を、すごくたくさん見てきました。

昭和のなつかしい、すてきな感じですよね。


新潟市美術館では、売店とカフェもすてきなんですよ。

売店はルルルという名で、新潟の若手の職人さん達の作品を販売しています。

たのしい、かわいらしいものがたくさんあって、それほど高くないんです。


ルルル市美術館売店

今日は、新潟の地元の名物、砂糖菓子のお人形たちが並んでいます。

私も子どもの頃、2月に、天神様の日にこの砂糖菓子を食べて、習字の練習をすると、頭がよくなると言われ、喜んでやった記憶があります。
ルルルいいよ!


県外からのお客さんのために、ここでお土産を買いました。

お土産県外からの客人への

新潟市の職人さんがつくっている万代箸です。

三条の工芸の箸は、ものすごく高いのですが、この万代箸は、ちょうどお手頃価格で、職人さんの手作りで、よい味わいです。

写真を撮るのを忘れてしまいました。


その後、カフェで一服しました。

こかげカフェ、とてもいやされます。


こかげカフェいいよ!

おばあちゃんは、タルトセットでした。

タルトセットおばあちゃん

私はソフトクリームセットでした。

セット私ソフトクリーム

おいしかったです!!

昭和レトロな味わいのある、すてきな美術館です。

みなさんも、もし機会があったら、ぜひお立ち寄り下さいね。
スポンサーサイト

冬のきもの小物類

今日の気分では、気軽な黒いマフラーにしました。

青に黒という組み合わせが好きなので!


黒いマフラーがいいかな

建物に入って、マフラーはすぐに取りましたけどね。

あったか別珍足袋、お気に入りです。

白いのですが、中に青い雪の模様がついています。

ハイムラヤさんのあったか足袋、好きです。


足袋冬用あったか別珍白い

その下に、満点スリップたかはしさんの、足袋下あったかハイソックスをはいているので、雪の日でもぽかぽかです。

ソックスあったか足袋下

母の手作りのかごで行きました。

手編みかご紺色と赤


冬にかごって、へんかな、とも思いましたが、紺色とえんじ色の組み合わせで、冬でも使っています。

便利です。


先日、自分で作ったポーチは、デジカメ入れにしています。


入れに手作りへたポーチをデジカメ

へたな方が、愛着がわく気がします。

雨草履は、右の紺色の方をはきました。


雨草履白はだめ

そっくりに見える二足ですが、左側の白い方は、幅が微妙に狭くて、足が痛くてはけないんですよ。

白い方は、もう捨てるしかないです。

冬の日のきもの小物、愛用のみんなの出番でした!

新潟市美術館へおでかけきもの11

新潟市美術館に、着物でおでかけしてきました!

雪が降る日でしたが、これくらい雪が降るんじゃないと、新潟らしくないですから!

写真がなかなかうまく撮れないのですが、灰色小紋のお花の総柄で行ってきました!


小紋灰色総花柄やわらかふだん

なんか、日光の量が多すぎて、水色に見えていますが、実際はもっと暗い色です。

帯締めの結び目が、横にずれています。

よっぽど急いでいましたね。

私はグレー系が好きです。


後ろ姿灰色総花柄小紋


もう、あわてて写真を撮って、とび出していったので、よく確認しませんでした。

次は、もうちょっとしっかり撮影します。

冬のおでかけ着物の楽しみは、コートですよね。

コートは、青い紬の道行コートでした。

着物がやわらかもので、コートを紬にしてもよいものでしょうか?

私はこの色の組み合わせが好きなので、おかまいなしに着ています。


青い道行コートで灰色小紋


茶色のファー襟巻がいいか、黒いマフラーがいいか、迷いました。


ファー襟巻がいいかな

黒いマフラーがいいかな

どうしようかな。

今日もおうち着物10

今日も、とても寒かったので、外出は少ししたのですが、おうち着物でした。

やわらかものの、おうち着物、あたたかくて、着心地がよくて、幸せ気分でしたよ。

これはちょっと、おうち着物には、もったいないかな。

気楽なおでかけ着物にちょうどよいかもしれません。

紫系のさらさ柄の小紋です。


さらさ紫おうちで

さらさ紫後ろ姿

柄オン柄で、ごちゃごちゃしたコーデでした。

フラッシュをたかないで撮影すると、こうなります。


フラッシュさらさ紫おうちで

フラッシュさらさ紫後ろ姿

フラッシュをたかない方が、実際に近いような気がします。

中は、ピンクの絹の替え袖で、二部式襦袢。

えりは白のポリですが、白い糸で花の刺繍がしてある、お気に入りです。

写真ではよく見えません。

ピンクかえそで絹

ピンク半幅帯ぼけてるけどさらさ紫に


ピンク割ぽう着を着ました。

ピンク割ぽう着とさらさ


大久保信子先生の『着物の事典』を読んで、感激しました。

事典大久保さんの着物の

質問コーナーで、「どこでも着物を着ましょう!」という感じのお答えに、心をわしづかみされました。

どこでも着ましょう

「そうだな~」と思いました。

私のようなアラフィフになっちゃうと、今、着物を着なければ、もう着ることができなくなってしまう、という危機感があります。

親達の様子を見ていると、あんまり高齢になってしまうと、もう着物を着ることができる人は少ししかいません。

着物を着れなくなるなんて、そんなのいや~!!

もう、毎日でも着ることにしました。

1日中、着るのは、ちょっと無理なので、半日、または3時間でいいから、着物を着ることに決めました。

がんばります。

緑着物をおうち着物9に!

インフルエンザのおかげで、着物を着るペースが遅くなってしまいました。

大変!

どんどん着ましょう!

そこで、前に着たことのある、緑着物を、おうち着物にすることにしました。

少し変わった柄だけど、とても着心地がよいので、リメイク用に解体してしまうのはもったいなく、柔らかものだけど、ふだん着物として、じゃんじゃん着ることにしました。


みどり着物をふだん着物にしちゃおう

上半身ぼやけた緑着物

けっこう袖が短いので、おうち着物にぴったりですね。

着心地が最高で、楽ですし、足に触れる布の感じが、とっても気持ちよいのです。

ああ、着物って、気持ちよいものなんだな~と感じながら、着物を着ることができました。

少しくらい着崩れたって、おうち着物なんだから、平気です!

後ろ姿については、かなり反省しています。

反省して、次にいかしていきますね。


反省後ろ姿は、

おしりがでかいし、右肩が下がっているんです。

半幅帯は、でかい尻を隠し切れません。

とほほ。

帯は、博多のやわらかい半幅帯です。


はかた半幅帯白

長襦袢はうそつきで、袖は黄色の葛の花。ポリ。

半衿は、薄い黄色? ベージュ? といった色で、色黒の私のお肌によくあったもの(これもポリ)です。


うそつき襦袢の黄色そで

うすいベージュ半衿


いずれも、ゆかたやつゆくささんの品で、けっこう長い間、愛用しています。

もちろん、白い割ぽう着を着て、どんどん家事をしました!

家で着物を着ると、自由にのびのびと着物を着ることができるから、練習によいです。

気温や体調に合わせて、どれくらい下着を着たらよいか、といったことも、たくさん着ると、だいたいわかってきますよね。

がんばって、たくさんたくさん着物を着ますね!


白い割ぽう着で家事どんどんする

なんか、立ち方がへんですね。

これから、いろいろと工夫していきたいと思います!
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。