FC2ブログ

東文彦研究会を始めました 

東文彦研究会を始めました。

三島由紀夫が10代の頃の友人、東文彦は三島にとって重要な存在であったと考える人達による研究会です。

文彦は三島にとってダイヤモンドのような大切な存在であったのではないでしょうか。

そして三島の晩年まで、文彦の存在は大きく三島に影響を及ぼしていた、と私達は考えます。

二人の関係や、三島の思いの程を知るためには、文彦の作品を深く考える必要があると思われます。

この研究会によって、文彦の研究が進み、それを通して三島への理解が深まることを期待します。

文彦横顔mini

東文彦の横顔
徳川義恭による鉛筆画
スポンサーサイト